美肌を目指す基礎化粧品!
ピントルの化粧水専門ページ

よく読まれるページはコチラ
乾燥肌向け!人気の保湿化粧水おすすめランキング
おすすめ
保湿化粧水
シミ・くすみ対策!人気の美白化粧水おすすめランキング
おすすめ
美白化粧水
敏感肌向け!人気の低刺激化粧水おすすめランキング
おすすめ
低刺激化粧水
プチプラ!人気の安くていい化粧水おすすめランキング
おすすめ
安くて使える化粧水
脂性肌に!人気のさっぱりタイプ化粧水おすすめランキング
おすすめ
さっぱり化粧水

乾燥肌向け!人気の保湿化粧水おすすめランキング

保湿化粧水おすすめランキング

健やかな肌を作り上げる上で、必需品とも言えるのが化粧水ですが、その主たる効果は肌の保湿調整にあります。潤いを与え、肌に瑞々しさを取り戻させる効果があります。

化粧水の保湿は特に乾燥肌の方にはなくてはならない効果であり、その改善のために化粧水を購入される方もいらっしゃるほどです。またそのニーズに応えるために乾燥肌向けの化粧水も販売されています。こちらでは乾燥肌向けの人気の保湿化粧水おすすめランキングをご紹介していきます。

目次 [非表示]

スポンサーリンク

乾燥肌向けの保湿化粧水を選ぶ時のポイント

乾燥肌向けの保湿化粧水を選ぶ時のポイント

化粧水の主効果は「保湿調整」になります。一般的な化粧水は潤いを与えることがメインであり、保湿効果は補助的な効果になります。

そのため乾燥肌改善に重要な効果である保湿が十分に得られない商品もあると言うことです。しかし、化粧水の中には高保湿成分を配合し、潤いを与えながら十分な保湿効果を得られるものもあります。

乾燥肌に悩んでいるのであれば、高保湿成分であるセラミドが配合されている化粧水を選んでいただくといいです。特にセラミドの表記以降に番号があるものは「人型セラミド」と言い、人肌に馴染みやすい成分となっています。全部で8種類の人型セラミドがありますが、下記に一覧にさせていただきました。

  • セラミド1:水分保持機能、外部刺激に対するバリア機能
  • セラミド2:優れた水分保持機能
  • セラミド3:水分保持機能、シワの軽減機能
  • セラミド4:角質の脂質バリア層の生成、その保持機能
  • セラミド5:角質の脂質バリア層の生成、その保持機能
  • セラミド6:水分保持機能、ターンオーバーの促進、シワの軽減機能
  • セラミド6Ⅱ:水分保持機能、ターンオーバーの促進、シワの軽減機能
  • セラミド7:細胞の増殖分化のコントロール、皮膚の菌のバランス調整

この中でも体外からセラミドを補給するのであれば「1・2・3・6」とされているので、保湿効果を得たいのならば、その番号が付くセラミドが配合されているものを選ぶことをおすすめします。

注意すべき成分もチェック

全ての成分が保湿に良いとは限りません。注意すべき成分もあります。それが「エタノール」と、意外にも「ビタミンC誘導体」などです。

まずエタノールはアルコールの1つであることはご存知だと思いますが、アルコールには揮発性があります。この揮発性によって肌に含まれる水分を蒸発させてしまうことがあります。つまり、乾燥肌の方によっては保湿どころか、かえって水分を奪われる原因となるのです。

ビタミンC誘導体は弾力のある肌を作るために必要なコラーゲンの生成に必要な成分であり、メラニン色素生成の抑制やメラニン還元作用を持っているので、総じて美白成分として人気となっています。誘導体となっているのは体内に吸収されやすくしているのですが、この成分には乾燥肌には辛い効果もあるのです。

それが皮脂分泌量の調整です。皮脂膜が形成されることで体内の水分の蒸発を抑えてくれるのですが、これが調整されてしまうと十分な皮脂膜が作られず乾燥を促してしまうこともあるのです。もちろんビタミンC誘導体は肌からしてみれば欲しい成分ですが、高濃度に配合されているものは避けた方が良いでしょう。

他にも合成界面活性剤は石油由来の成分であり、特にクレンジング効果を持つような化粧水に含まれている界面活性剤は肌の皮脂を流してしまうことがあるので、それによって皮脂膜がなくなり保湿できず上記のように水分が蒸発してしまうことがあります。つまりこちらも乾燥肌を助長してしまうことがあるので注意してください。

>>化粧水の成分について詳しくはコチラ

セラミド配合じゃなくてもOK

先述したようにセラミドは保湿をし、乾燥肌を改善する効果が期待できるのですが、セラミド配合のものは全体的に高価なので、乾燥肌が極度に酷い方でなければ、高保湿で価格が安いヒアルロン酸やコラーゲンが配合されている化粧水を選んでも良いです。

ヒアルロン酸はよく聞く成分だと思いますが、セラミドほどではないものの保湿効果を得られます。またコラーゲンも肌に弾力を与えてくれると説明しましたが、これも水分の保持をする上では必要な成分であり効果となっているので、乾燥肌改善にも役立つ成分となっています。

人気の乾燥肌向け化粧水おすすめランキング:TOP20

人気の乾燥肌向け化粧水おすすめランキング:TOP20

乾燥肌向けにはどのような化粧水を選んだらいいか分かっていただけたと思いますが、購入するのであれば効果が高いものや人気のものを選びたいですよね。そこでここからは、人気の乾燥肌向け化粧水のおすすめランキングをご紹介していきましょう。

商品数もかなりの数があるので、こちらでは20商品をピックアップさせていただきました。それぞれの商品の特徴を簡単にですが記載させていただこうと思いますので、参考にしてみてください。

第1位:エトヴォス / モイストバイタライジングローション

現在の価格はコチラ

第1位に躍り出たのはエトヴォスの高保湿化粧水です。こちらにはエイジングケア成分としても効果があるアルガン幹細胞エキス(アルガニアスピノサ芽細胞エキス)を配合しており、これによって肌の張りを取り戻し、かさつきを改善して、弾力と艶を与えてくれます。

それだけでなく高保湿成分ヒト型セラミドを5種類も配合することで浸透しやすい潤いと高い保湿効果をバランスよく与え、潤いに満ちた肌へと導いてくれます。年齢に左右されず、幅広く使える化粧水であり、乾燥肌を素早くサポートしてかさつきの無い滑らかな素肌に仕上げてくれる化粧水として人気です。

第2位:ヒフミド / エッセンスローション

現在の価格はコチラ

第2位にはヒフミドの化粧水がランクインしています。こちらも3種類のヒト型セラミドを配合することで、高保湿を生み出し肌に豊富な潤いを与えてくれるので、乾燥状態を素早く改善してくれます

またその潤いは角質層の隅々まで浸透していくので、肌の奥から弾力を生み、張りのある肌へと導いてくれるのもポイントです。その高い効果と持続力から、こちらも乾燥知らずの肌を作り上げる化粧水として人気となっています。

第3位:菊正宗 / 日本酒の化粧水 高保湿

現在の価格はコチラ

菊正宗というとお酒を連想しますが、こちらはその日本酒の成分を使って作られた化粧水になります。日本酒に使用されるコメ発酵液とセラミドを配合することで、驚くほどとろみのある化粧水が肌に浸透していき、乾燥していた肌を潤してくれます。

テクスチャーのせいで馴染み難いと思われがちですが、素早く馴染むため速効性もあり、しばらくすれば潤いに満ちたもちもちの肌に変わっていきます。またプラセンタも配合することで保湿以外にも高い効果を発揮する化粧水となっています。

第4位:SK-Ⅱ / フェイシャル トリートメント エッセンス

現在の価格はコチラ

肌本来の機能を整えてくれる高いトリートメント効果を発揮する化粧水が第4位にランクインしています。その秘密はSK-Ⅱ独自成分である天然整肌保湿成分ピテラ™(ガラクトミセス培養液)という成分を90%以上配合することで実現しています。

この成分が肌荒れを防ぎ、肌理を整え、豊富な潤いを与えてくれるので、乾燥していた肌も透明感のある肌に作り変えてくれるとして人気の高い商品となっています。

>>SK-Ⅱの化粧水について詳しくはコチラ

第5位:無印良品 / 化粧水・敏感肌用・しっとりタイプ

現在の価格はコチラ

雑貨店として人気の無印良品から発売されている化粧水の中でも最も人気なのはこの乾燥肌用の化粧水になります。化粧水本来の肌に潤いを与える効果が期待できる商品となっています。豊富な潤いを与えることで乾燥が気になる敏感肌をしっかりと保護してくれます

肌の保護成分としてはスベリヒユエキスやグレープフルーツ種子エキス、保湿成分としてヒアルロン酸をはじめ、リピジュアRを配合することで、敏感肌にも配慮した成分構成となっています。しっとりタイプの名に相応しい潤いを与えてくれるとして第5位に入りました。

>>無印良品の化粧水について詳しくはコチラ

第6位:ソフィーナボーテ / 高保湿化粧水

現在の価格はコチラ

商品名よろしく高保湿を実現したソフィーナボーテの化粧水です。iTPS複合体という保湿成分を配合し、肌に高い潤いを与えることに成功しています。この成分は各層細胞内のケラチン繊維と呼ばれる部分に水分を行きわたらせることで、乾燥して硬くなった肌を柔らかく潤いのある肌に蘇らせてくれます。

ソフィーナボーテでは、特に水分が不足しだす30代から40代の肌をターゲットとしており、その肌でさえ瑞々しく潤いが高密度で満ちた弾力のある肌へ導いてくれるほどの、まさしく高保湿化粧水として高い効果が期待出来るとして人気です。

第7位:エスティローダー / マイクロ エッセンス ローション

現在の価格はコチラ

海外ブランドから高密潤い肌を作り出す化粧水がランクインです。肌を土台からサポートするというコンセプトのもと、肌環境を一から整える成分を配合しています。具体的には発酵から生まれた成分を使用することで、肌自体が水分を蓄える力を維持させ、外的要因によって肌の状態が左右されにくいように維持していくよう働きかけています。

こうすることで、高い保湿効果を生み、乾燥しがちな日本の気候でも瑞々しく活発な素肌を維持できるよう働きかける化粧水となっています。

第8位:アクセーヌ / モイストバランス ローション

現在の価格はコチラ

「まるで肌になる」かのような浸透力が売りの化粧水です。その浸透力の高さによって塗った瞬間から肌に馴染んでいき、多角質層を潤いで満たしていきます。浸透力だけでなく、持続力も高く、朝ケアをすれば、一日中乾燥しない肌を作り上げることで知られています。

その秘密は超微細ナノカプセル化技術を採用することで生み出されています。これにより作られた成分が、角質細胞の隅々にまで浸透し、さらに超微細化することで長時間その隙間に潤いを持続させるのです。さらにセルバウンス技術によってふっくらと潤った状態を作り上げつつ、肌のバリア機能を正常な状態にして潤いを守ります。

低刺激性でノンコメドジェニックテスト済なので、乾燥肌だけでなくニキビができやすい方や敏感肌の方にも使いやすい商品となっています。

第9位:ランコム / ブラン エクスペール エッセンス ローション EX

現在の価格はコチラ

ランコムで製造されている高級化粧水が第9位に入っています。高級なのは価格だけでなく、その効果にも値します。化粧水本来の保湿成分だけでなく、肌を明るくする成分が配合された複合ローションとなっており、美容液を思わせる超浸透によって、肌に豊富な潤いと透明感を与えれくれる商品となっています。

リキッド状のテクスチャーはとろみのある使用感となっているにも関わらず、肌に素早く浸透することで保湿し、弾力があるのに柔らかさを併せ持つふっくらとした肌に仕上げてくれます。また超浸透型ビタミンCとアクアトリルを配合し、乾燥した肌にも瑞々しさと透明感を肌に与えることに成功した化粧水となっています。

>>ランコムの化粧水について詳しくはコチラ

第10位:HAKU / アクティブ メラノ リリーサー

現在の価格はコチラ

ブランド名のHAKUの如く、肌を白くする薬用美白化粧水が入りました。美白成分には4MSKを配合することでメラニンの生成抑制及び沈着を防ぎつつ、ソフリングリリーサーを配合することで肌の状態を整え保護してくれます。

これらの成分によって守られた肌に潤いを与えることで、乾燥した状態を改善し、透明感のある滑らかな肌へと導いてくれます。美白効果がメインとなりますが、保湿としての効果も高く人気であるため第10位になりました。

第11位:オルビス / アクアフォースローション

現在の価格はコチラ

アクアフォースという名に相応しく、肌に水分による潤いを与え、乾燥が気にならない仕上がりにしてくれます。

角質の隙間にまで浸透することで、水分の逃げ道を塞ぎ、潤いを維持し続けることで、まるで吸い込まれてしまうかのような透明感のある潤い肌に導いてくれます。アルコールフリーで無香料、無着色、界面活性剤も不使用で弱酸性と肌への配慮もしっかりしていることから乾燥肌や敏感肌の方にも使いやすい化粧水となっています。

ターゲット層はまだ皮脂がある20~30代向けであり、このような年齢層の隠れ乾燥肌にも効果を発揮する「100%オイルカット」をこだわりとして作り上げられた化粧水です。

>>オルビスの化粧水について詳しくはコチラ

第12位:ディオール / カプチュール トータル セルラー ローション

現在の価格はコチラ

ディオールが独自に採用している高浸透フォーミュラによって、肌に潤いが瞬時に浸透し、瑞々しく張りのある肌へ導いてくれる高機能化粧水となっています。この成分によって角質層を整えて水分や有効成分の浸透を促進することで、高いスキンケア効果を実現しています。

もちろん化粧水本来の保湿効果も健在であり、乾燥した肌の状態を素早く改善してくれるとして人気の商品です。

第13位:イプサ / ザ・タイムR アクア

現在の価格はコチラ

こちらは肌に潤いを与えるだけでなく、その潤い成分を抱えた細胞で水の層を作り上げることによって、肌理を整え、瑞々しさを保ち続ける化粧水となっています。保湿成分としてアセチル化ヒアルロン酸など複合体を組み合わせることで、豊富な水分を角質層へ届けつつ、その水分を抱え込み潤いに満ちた状態を持続し続けます。

これにより、皮脂が過剰に分泌されることはなく、肌のテカリなどを抑えつつ、バランスの良い肌の状態を作り上げてくれるとして第13位に入りました。

第14位:コスメデコルテ / リポソーム トリートメント リキッド

現在の価格はコチラ

有効成分が角質層の隙間にまで浸透し、肌を潤いに満ちた瑞々しい状態に導いてくれる化粧水です。高い潤いによって、肌理を整え、張りと透明感が生まれることで、潤いと弾力に満ちた肌を持続してくれます。

またハーバルスパイシーフローラルの香りで安らぎを与えてくれるとして、使いやすくオイルフリーとパラベンフリーで乾燥しにくい肌を作り上げてくれるとして第14位に入っています。

第15位:米肌 / 肌潤化粧水

現在の価格はコチラ

第15位には米肌から発売されている肌潤化粧水がランクインしています。保湿成分を濃縮させ、しっかりと詰まった有効成分が肌に馴染むことで、潤いが浸透し、しっとりとした肌を作り上げてくれます。また濃縮した成分のおかげでその効果は長時間持続します。

上質な潤いに満ちたふくらみがあるやわらかな肌が長期的に続くとして人気であり、もちろん乾燥した状態も改善してくれるので人気の商品となっています。

第16位:ヤマノビューティケミカル / 琥珀肌しっとりタイプ

現在の価格はコチラ

琥珀エキスと琥珀をW配合することで、年齢肌のケアを目的として作られた化粧水ですとろみのあるテクスチャーはまるで美容液を塗っているかのような使用感となっていますが、そのとろみによって肌に保湿成分である植物性ナノセラミドなどを行きわたらせ、潤いを与えて保湿します。

植物由来となっているので、肌にも安心であり、パラベンやアルコールフリーで無添加となっているので、体に優しい化粧水となっています。

第17位:ナチュリエ / スキンコンディショナー ハトムギ化粧水

現在の価格はコチラ

天然成分であるハトムギエキスを配合した化粧水です。高い保湿効果を持つ成分でありながらべたつかない使用感となっており、肌にしっとりとした潤いを与えながら、乾燥でカサつきが気になる部分に素早く浸透し馴染みます。

これにより肌荒れが起こりにくい滑らかな素肌を作り上げ、日焼けによってほてった肌を冷やしながら引き締めてくれます。天然成分だけでなく、無香料・無着色とすることで肌に優しい化粧水として人気であり、第17位に入りました。

>>ナチュリエの化粧水について詳しくはコチラ

第18位:ルミーチェ / モイストローション

現在の価格はコチラ

アルガンオイルを配合して高い保湿力を生み出した化粧水です。さらにノンシリコンにすることで肌にも優しくなっています。この有効成分によって角質層の隙間にまで潤いを浸透させ、水分で包み込むことで乾燥した肌と瑞々しい状態にしてくれます。

そのまろやかな使い心地も人気となっており、使用すれば乾燥知らずの瑞々しさを与えてくれるとしてこの順位になりました。

第19位:資生堂 / ホワイトルーセント ルミナイジングインフューザー

現在の価格はコチラ

こちらも美白成分を有する薬粧化粧水です。メラニンの生成を抑制し、それによってできるシミやソバカスなどを防ぐことできれいな肌を持続します。しかしそれでも乾燥してしまっては美肌とは言えないので、高い潤いで肌の表面を満たし、輝くような美しい透明感のある肌を作り上げてくれます。

有効成分にはm-トラネキサム酸を配合することで、肌の肌理を整え、瑞々しい状態を維持してくれる化粧水として第19位に入っています。

第20位:エリクシール / シュペリエル リフトモイストローションW

現在の価格はコチラ

有効成分が角質層まで浸透することで、豊潤なまでの潤いで満たし、透き通るような透明感と、弾力のある張りに満ちた肌に導いてくる化粧水です。

またメラニン色素の生成を抑制し、肌にシミやソバカスが出来る原因を防いでくれます。こちらの商品は3種類に分かれており、瑞々しさが与えられるのにさっぱりとした使用感のI 、滑らかなとろみでしっとりと仕上がるⅡ、さらに濃厚なまでのまろやかさとコクのあるテクスチャーで潤い豊かに仕上がるⅢとなっています。

>>エリクシールの化粧水について詳しくはコチラ

異なるテクスチャーによって使いやすい商品となっており、そのどれもが高い潤いを与えてくるので乾燥肌対策としても持ってこいの化粧水として第20位になりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
乾燥肌向け!人気の保湿化粧水おすすめランキング
おすすめ
保湿化粧水
シミ・くすみ対策!人気の美白化粧水おすすめランキング
おすすめ
美白化粧水
敏感肌向け!人気の低刺激化粧水おすすめランキング
おすすめ
低刺激化粧水
プチプラ!人気の安くていい化粧水おすすめランキング
おすすめ
安くて使える化粧水
脂性肌に!人気のさっぱりタイプ化粧水おすすめランキング
おすすめ
さっぱり化粧水