綺麗な歯と息は歯磨きから!
ピントルの歯磨き粉専門ページ

よく読まれるページはコチラ
決定版!おすすめ歯磨き粉ランキングと目的別の選び方
おすすめ
歯磨き粉
白くなる!市販のホワイトニング歯磨き粉おすすめランキング
ホワイトニング
歯磨き粉
息爽やか!口臭予防におすすめな市販の歯磨き粉ランキング
口臭予防
歯磨き粉
歯周病(歯槽膿漏)におすすめな市販の歯磨き粉ランキング
歯周病予防
歯磨き粉
安心安全!オーガニック歯磨き粉のおすすめランキング
オーガニック
歯磨き粉

自宅で簡単ホワイトニング!黄ばんだ歯を白くする方法

歯を白くする方法 / ホワイトニングの方法

今流行りのホワイトニングを自宅で簡単に行う方法をリサーチしてみました。まずホワイトニング自体の方法を紹介していき、そのあとに自宅でおこなえるやり方をいくつか紹介していきます。

やり方については1つずつメリットやデメリットについて紹介していきますので、是非チェックしてくださいね。ページの一番最後にはオススメのホワイトニング商品を5つピックアップ。自分にあったホワイトニング選びの参考にしてください。

目次 [非表示]

スポンサーリンク

ホワイトニングの方法とは?

ホワイトニングの方法とは?

現代では老若男女問わずホワイトニングが注目されています。歯医者や審美歯科にいってホワイトニングする時代から、気軽に自宅でホワイトニングできる時代になったという背景もあります。

ホワイトニングは大きく分けて2種類の方法があります。

  • 歯の表面についている汚れを削り落として本来の白い歯を取り戻す方法
  • 歯そのものを漂白して理想の美白にする方法

どちらの方法が良いという訳ではなく、目的によって使い分けるというのが大切です。

歯の表面を削って白くする方法

タバコのヤニや茶渋など歯の表面に汚れが付着していることで白さを失っている場合には、歯の表面を削る方法が効果的。といっても歯を実際削るわけではなく、歯と一体化してしまった汚れを削り落とすことを指しています。

歯そのものを白くする方法

ステイン汚れや食事の汚れが歯のエナメル質まで浸透し歯自体の色が変わってしまっている場合は、歯本体を漂白する方法が効果的。先程紹介したヤニや茶渋などの歯面についている汚れも長年放置しておくと黄ばみの原因になるので注意する必要があります。

自宅で歯を白くできるホワイトニングの方法

自宅で歯を白くできるホワイトニングの方法

ホワイトニングといえば歯医者を思い浮かべる方もたくさんいると思いますが、実は現代では自宅でのホワイトニングケアはとてもたくさんの種類があり効果を感じている人も多いのです。

まずはどのくらいの種類があるのか一緒に見ていきましょう。

  • ホワイトニング歯磨き粉
  • ホワイトニングペン
  • ホワイトニングテープ
  • ホワイトニング用マニキュア
  • ホワイトニング用消しゴム
  • ホームホワイトニング(通院必要)
  • 重曹で歯磨き

大まかに紹介するだけでもこれだけの種類がありますので、1つくらいは自分にあったホワイトニング方法が見つかりそうですね。

簡単に実践できるものから、手がかかる方法、金額がそんなにかからないものなど、いろんなやり方があるので手軽な順にメリット・デメリットと一緒に細かく紹介していきます。

重曹で歯を白くする

現在の価格はコチラ

重曹には汚れを落とす効果があり、研磨の力が強いことで有名です。使用する際には必ず食用の重曹を選んでください。

工業用は誤って飲み込んでしまったときに体に悪影響を及ぼす可能性がありますので間違わないように注意してください。使い方はとても簡単で、歯ブラシに一つまみ程度の重曹をのせて歯を磨くだけです。

>>重曹歯磨きの効果や注意点と重曹歯磨き粉の作り方

重曹ホワイトニングの注意点

先程紹介したように研磨の力が強いので、使用量を間違えたり磨きすぎると歯を傷つける原因になります。容量をしっかり守って使うようにしましょう。

重曹ホワイトニングのメリット&デメリット

メリットは何といっても低コストでできるという所。ホワイトニングはしたいけどあまりお金をかけたくない方にとてもオススメです。逆にデメリットはやりすぎると歯を痛めてしまう所。使用容量・用法をしっかりまもって使えば問題ないといえます。

ホワイトニング用歯磨き粉で歯を白くする

現在の価格はコチラ

ホワイトニング用の歯磨き粉は手軽にできる方法として一番メジャーかもしれません。

使い方はとても簡単でいつも使用している歯磨き粉をホワイトニング用の歯磨き粉に変えるだけです。

>>ホワイトニング歯磨き粉のおすすめランキングはコチラ

ホワイトニング用歯磨き粉の注意点

ホワイトニングの歯磨き粉は研磨剤が多く含まれていることが多いため、磨きすぎるとエナメル質まで傷つけてしまう可能性があります。商品パケージなどに記載してある使用方法を守るように心がけましょう。

ホワイトニング用歯磨き粉のメリット&デメリット

歯磨きは毎日するものなので、あえてホワイトニングのために何かをしなくてすむため継続しやすいのがメリットといえます。面倒くさがりの方にもとてもオススメ。デメリットは使用方法を守らないと歯を痛める可能性があることです。選ぶ歯磨き粉によって使い方が異なるので、色んな種類を試すたびにチェックが必須。そこもデメリットといえるかもしれませんね。

ホワイトニング用マニキュアで歯を白くする

現在の価格はコチラ

爪にネイルを施すように歯にも白いマニキュアを塗って白く見せる方法です。歯磨き後のきれいな歯の状態で塗りたい歯の水分をしっかりふき取ります。コットンなどを歯ぐきと唇の間に置き、マニキュアを上から下へ塗っていきます。すぐに乾くので乾いたら終了です。

ホワイトニング用マニキュアの注意点

ホワイトニングマニキュアは使用後歯磨きをする事で落ちますが、磨き残しがあると歯垢がたまりやすくなってしまいます。また唇や歯茎についてしまうととるのが大変なので器用さが求められます。

ホワイトニング用マニキュアのメリット&デメリット

メリットは何といってもすぐに白い歯が手に入るという事。大事な行事などにもすぐ対応できるので良いと思います。デメリットは使う人を選ぶという点です。色ムラになってしまうとかえってカッコ悪い歯になってしまうので、不器用な方には向かない方法といえます。

ホワイトニング用消しゴムで歯を白くする

現在の価格はコチラ

歯の水分と消しゴムの水分をしっかりとって白くしたい部分をそっと擦るだけです。擦ったあとは細かい汚れが口内に残ってしまう可能性もあるので、使い終わったらうがいを忘れずに行いましょう。

ホワイトニング用消しゴムの注意点

こすればこするほど白くなるという訳ではないので磨きすぎないように注意が必要です。やりすぎてしまうと黄ばみの原因にもつながるので様子を見ながら使用しましょう。

ホワイトニング用消しゴムのメリット&デメリット

消しゴムひとつあればどこでもホワイトニングできるという点が大きなメリットといえます。営業職の方や常に外出している事が多い方にとてもオススメといえます。逆にデメリットは使いすぎてしまうと黄ばみの原因や歯を痛めることにつながるという点です。使用の目安もやりすぎない程度と曖昧なので使いにくいとも言えます。

ホワイトニングペンで歯を白くする

現在の価格はコチラ

ホワイトニングマニキュアと類似している商品ですが、こちらはペンタイプでより持ち歩きやすくなっています。白くしたい歯に塗るだけと使い方は簡単なのですが、1回では効果を出しにくいので2度塗りが推奨されています。

ホワイトニングペンの注意点

ホワイトニングペンもマニキュアと同様に磨き残してしまうと、歯垢や汚れを蓄積させる原因となってしまいます。使用した後はすみずみまでしっかりと磨き残さないようにすることが大切です。

ホワイトニングペンのメリット&デメリット

ホワイトペンは気軽に外出先や旅行先でも使用できるという点がメリットです。ペンタイプなのでかさばらないのも魅力。

逆に効果がとても短いので根本から歯を白くしたい方には不向きといえます。普段は気にならないけど、ここぞという時だけ白い歯にしたい方にはオススメの商品です。

ホワイトニングテープで歯を白くする

現在の価格はコチラ

アメリカで認知度の高いホワイトニングテープは、ホワイトニング効果のある液体がついたシールを歯に貼るだけなのでとても簡単。使用前は水のみを使用したブラッシングで歯をキレイにしてあとはテープを貼って30分ほど待つだけです。

ホワイトニングテープの注意点

テープを貼っている間は食事は禁止で、触れている歯茎に痛みが出てきた場合は炎症を起こす可能性があるので素早くとりましょう。

歯並びの悪い方はしっかりついている面とついていない面でまだらになってしまうのではさみで切りこみなどをいれ、まんべんなく貼れるように一工夫が必要です。

ホワイトニングテープのメリット&デメリット

誰でも簡単に使用できるのがメリット。歯にシールを貼るだけなので不器用な方でも簡単にホワイトニングをする事が出来ます。

デメリットは神経がない歯や詰め物をしている歯、被せ物の歯などには効果がないため、全ての歯が健康な自分の歯であることが条件な所。また長時間薬を貼り付けて効果の出るものなので、口内が敏感な方は痛みを伴う事があるので気をつけましょう。

ホームホワイトニングで歯を白くする

まずは歯医者さんで診察を受けマウスピースを作成してもらいます。自宅でホワイトニングができるセットをもらい好きな時間にホワイトニングをおこないます。

マウスピースに薬剤をいれ、それをはめるだけの簡単な方法。平均的に毎日2時間ほど使用するだけで本格的なホワイトニングができる方法です。

ホームホワイトニングの注意点

虫歯があると痛みが出てしまうので、まず歯医者さんで虫歯がないか検査をする必要があります。ホワイトニング終了した後1時間ほど食事は禁止で、さらに着色料の多い食べ物を避ける必要があります。

ホームホワイトニングのメリット&デメリット

歯医者で受けるホワイトニングに最も近い方法なので効果は抜群という点が大きなメリットといえます。逆にその分金額がかかってしまうという点と、食事制限がかかってしまうという所がデメリット。

ホワイトニング効果を出すためにコーラやコーヒーといった飲み物からカレー・ソース・キムチなど、歯が着色されてしまう食事をさけるのが大変です。食事以外にも口紅やタバコなども避ける必要があるので、本気でホワイトニングをしたいという方でないと続かないことが懸念されます。

スポンサーリンク

ホワイトニンググッズおすすめランキング:TOP5

ホワイトニンググッズおすすめランキング:TOP5

自宅でも使えるホワイトニング商品を紹介していきます。様々な種類の商品を厳選したので是非チェックしてくださいね。

第1位:オーラツー / プレミアムステインクリアペースト

現在の価格はコチラ

CMでもおなじみのホワイトニング歯磨き粉。独自のシャイニーホワイト成分で白い歯へ導いてくれます。

シャリシャリしたテクスチャーでサッパリ感も得られます。

>>オーラツーの歯磨き粉について詳しくはコチラ

第2位:ハニックス / ハニックスDCルナ

現在の価格はコチラ

ホワイトニングマニキュア業界でもトップレベルの商品です。刺激臭もなく歯に優しい天然ハーブを使用しているので口内に優しい商品といえます。

第3位:JDBネットワーク / ステインバスター

現在の価格はコチラ

歯面・歯間・歯の裏側用と3種類のアタッチメントがついているお得なホワイトニング消しゴムです。使いやすい持ち手と白くしたいところにあわせて選べるところが人気の秘密です。

第4位:クリニカ / ホワイトフローラルミント

現在の価格はコチラ

いつもの歯磨き粉をホワイトフローラルミントに変えるだけで美しい白い歯を手に入れることができます。

ステイン汚れに強いスクラブや汚れを取り除く酵素も配合されています。

>>クリニカの歯磨き粉について詳しくはコチラ

第5位:歯を美しくする歯の消しゴム / ダイヤモンドイレーサー フェミニン

現在の価格はコチラ

ダイアモンドパウダーとキシリトールを配合しているホワイトニング消しゴムです。化粧品のような可愛いフォルムとダイアモンドパウダーの確かな効果で女性人気の高い商品です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
決定版!おすすめ歯磨き粉ランキングと目的別の選び方
おすすめ
歯磨き粉
白くなる!市販のホワイトニング歯磨き粉おすすめランキング
ホワイトニング
歯磨き粉
息爽やか!口臭予防におすすめな市販の歯磨き粉ランキング
口臭予防
歯磨き粉
歯周病(歯槽膿漏)におすすめな市販の歯磨き粉ランキング
歯周病予防
歯磨き粉
安心安全!オーガニック歯磨き粉のおすすめランキング
オーガニック
歯磨き粉