綺麗な歯と息は歯磨きから!
ピントルの歯磨き粉専門ページ

よく読まれるページはコチラ
決定版!おすすめ歯磨き粉ランキングと目的別の選び方
おすすめ
歯磨き粉
白くなる!市販のホワイトニング歯磨き粉おすすめランキング
ホワイトニング
歯磨き粉
息爽やか!口臭予防におすすめな市販の歯磨き粉ランキング
口臭予防
歯磨き粉
歯周病(歯槽膿漏)におすすめな市販の歯磨き粉ランキング
歯周病予防
歯磨き粉
安心安全!オーガニック歯磨き粉のおすすめランキング
オーガニック
歯磨き粉

歯磨き粉は使わない方が良い?必要性とメリット&デメリット

歯磨き粉の必要性

歯医者さんに歯磨き粉を使わないでといわれたことはありませんか?何故歯磨き粉を使わないようにといわれるのかその真意を知るべく調査してみました。

歯磨き粉をすすめない理由はもちろんのこと、実際歯磨き粉は使わない方が良いのか、それとも使った方が良いのか答えを導き出しています。使う・使わないのメリットとデメリットを用いてわかりやすく紹介していきますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

歯医者さんが歯磨き粉を勧めない理由

歯医者さんが歯磨き粉をすすめない理由

歯科医師や歯科衛生士が歯磨き粉を使わない歯磨きをおすすめする大きな理由は「歯磨き粉の味や泡で磨けている錯覚に陥り、隅々まで磨けない事が多い」からなのです。

でも歯磨き粉を使わなかったら汚れをしっかりおとせているのか逆に心配になりますよね?実際はどうなのか見てみましょう。

歯磨き粉を使わないと歯が黄ばむ?

コーヒーや紅茶などをよく飲む人はどうしても歯が黄ばみがち。ステイン汚れは歯磨き粉なしでは落ちにくいので、素磨きをしたあとに歯磨き粉を少し使用して磨くと良いとされています。

茶渋なども中々落ちにくいので、お茶をよく飲む方も同じように磨くことをおすすめします。つまり、歯の表面を研磨することでステイン汚れを落としているため、歯磨き粉を過剰に使うのはデメリットも多いと考えられます。

逆にコーヒーや紅茶などをあまり飲まないという方は黄ばむ心配がないので歯磨き粉を使用しなくても大丈夫といえます。

>>市販のホワイトニング歯磨き粉おすすめランキングはコチラ

歯磨き粉を使わなくても口臭は平気?

歯磨きの時間が長くなる分汚れは落としやすいのですが、口内の細菌を除去するのは難しい上に細菌をばらまくことにもなりかねません。

菌が原因の口臭は歯磨き粉を使わずにケアするのが難しいといえますね。

歯磨き粉を使わなくても虫歯にならない?

結論からいうとならないとは言い切れません。

歯磨き粉をつけていても磨けていないと虫歯になるように、キチンと磨けていないと虫歯になる可能性は十分にあります。ただ歯磨き粉を使用していた時も汚れが見えやすく、自然と長時間磨くようになることからなりにくいと言われているのです。

歯に付着する主な汚れはプラークで、このプラークは歯ブラシだけでもしっかり除去できることが分かっています。ですから歯磨き粉を使用せずしっかり隅々まで磨けているのであれば虫歯にならないと言えるかもしれません。

この観点から虫歯になりにくいというメリットにつながり、歯科医師や歯科衛生士が歯磨き粉なしでの素磨きをおすすめする理由につながっていきます。

歯磨き粉は使うべき?使わないべき?

歯磨き粉は使うべき?使わないべき?

歯磨き粉を使うのと使わないのどちらが良いかと聞かれると、根本的に使う方が良いという答えになります。

例えばコーヒーや紅茶を飲まない人は使わなくても良いですが、ステインなどの着色汚れは自然には落ちないので飲む方は使う方が良いですし、最初は歯磨き粉をつけずに磨いて、最期の仕上げとして歯磨き粉を使えばトラブル予防効果は大きくなります。

>>歯磨き粉の選び方について詳しくはコチラ

一概にどちらが良いという事はなく、それぞれにメリットとデメリットがありますので、自分にあった方法を選ぶのが一番良いという結論に至ります。下記では使う時と使わない時のメリット・デメリットを紹介するのでぜひ自分にあっているのはどちらか参考にしてみてくださいね。

歯磨き粉を使わない歯磨きのメリット

  • 歯を磨く時間が自然と長くなるため磨き残しが減る
  • 汚れが見えやすいので磨きやすい
  • 歯磨き粉を買わなくて済むので経済的
  • 刺激がないため口内がデリケートな人にもオススメ
歯磨き粉を使わない歯磨きのデメリット
  • ステインなどの着色汚れまでは落とせない
  • 口内の細菌をばらまいてしまう恐れがある
  • 歯磨き粉に入っているプラスの成分(歯を強くするフッ素など)を吸収できない

歯磨き粉を使用した歯磨きのメリット

  • 殺菌効果を持っている成分などが配合されているため口内トラブルの予防になる
  • 研磨剤などの効果により歯のホワイトニングが可能
  • ステイン汚れも除去できる
歯磨き粉を使用した歯磨きのデメリット
  • 泡立ちや味のせいで歯を磨く時間が短くなる
  • 研磨剤などの成分により歯の表面を削ってしまうこともある
  • 口内への刺激が強すぎてしみる場合がある
スポンサーリンク

歯磨き粉なんて使わない!塩でOK?

歯磨き粉なんて使わない!塩でOK?

歯磨き粉ではなく塩で磨けば良いと耳にしたことは一度はあるかもしれませんね。実際はどうなのかというと、塩は歯磨き粉の代用にはならないというのが答えになります。

そもそも歯磨きの目的は歯に付いたプラークなどをしっかり除去し、虫歯や口内のトラブルを防ぐことです。歯磨き粉を使わなくてもプラークを取り除くことができる為、歯磨き粉を使わなくても良いという意見があるほどです。

歯磨き粉を使うメリットとして、歯を元から丈夫にするフッ素など口内の健康に役立つ成分が入っている事があげられます。それを塩にすると引き締め効果などは生まれるかもしれませんが、それのみの効果なので代用品としては役立たずといえます。

>>歯磨き粉に含まれる成分について詳しくはコチラ

中には塩が配合されている歯磨き粉もありますので、塩の引き締めやサッパリ感が欲しい方は、塩が配合されている歯磨き粉を選ぶことをおすすめします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
決定版!おすすめ歯磨き粉ランキングと目的別の選び方
おすすめ
歯磨き粉
白くなる!市販のホワイトニング歯磨き粉おすすめランキング
ホワイトニング
歯磨き粉
息爽やか!口臭予防におすすめな市販の歯磨き粉ランキング
口臭予防
歯磨き粉
歯周病(歯槽膿漏)におすすめな市販の歯磨き粉ランキング
歯周病予防
歯磨き粉
安心安全!オーガニック歯磨き粉のおすすめランキング
オーガニック
歯磨き粉