綺麗な歯と息は歯磨きから!
ピントルの歯磨き粉専門ページ

よく読まれるページはコチラ
決定版!おすすめ歯磨き粉ランキングと目的別の選び方
おすすめ
歯磨き粉
白くなる!市販のホワイトニング歯磨き粉おすすめランキング
ホワイトニング
歯磨き粉
息爽やか!口臭予防におすすめな市販の歯磨き粉ランキング
口臭予防
歯磨き粉
歯周病(歯槽膿漏)におすすめな市販の歯磨き粉ランキング
歯周病予防
歯磨き粉
安心安全!オーガニック歯磨き粉のおすすめランキング
オーガニック
歯磨き粉

いつから使える?子供用歯磨き粉のおすすめランキング

おすすめの子供用歯磨き粉

大人は当たり前に使っている歯磨き粉ですが、子供はいつから使えるのでしょうか?また子供用のハミガキ粉はある?などいろんな質問の答えになるページとなっています。子供用歯磨き粉の選ぶポイントを紹介して、そのポイントをもとにオススメ歯磨き粉のランキングも紹介。

成分についても避けた方が良いもの、配合されていた方が良いものをしっかり記載していますので、子供用歯磨き粉で迷ったらまず見て頂きたいページになっています。

スポンサーリンク

子供用歯磨き粉はいつから使い始める?

子供用歯磨き粉はいつから使い始める?

生後6ヶ月くらいたつと乳歯が生え始めます。徐々に離乳食も食べられるようになるので、歯磨きはいつから開始すれば良いの?と悩むお母さんも少なくないハズ。

歯磨き自体は歯が生え始めたら開始しても良いのですが、気をつけたいのは歯磨き粉は使用しないという点。歯磨きを開始するという事は、口に入れたものを飲み込む練習をしはじめた時ですから、歯磨き粉を誤って飲み込んでしまう場合があります。

ではいつから歯磨き粉を使用すれば良いのか?それは「うがいが出来るようになったら」です。口に含んだものを吐き出せるようになったら、少しずつ子供用の歯磨き粉をつけて練習させてあげましょう。

子供用歯磨き粉の選び方

子供用歯磨き粉の選び方

うがいができるようになったら子供用歯磨き粉の出番です。大人の歯磨き粉はミント系でスーッとするものが多いですが、子供用はブドウやイチゴなどの甘い味がついています。ですので誤って飲み込んでしまうことが無いよう慣れるまでは必ず歯磨きを見届けるようにしてくださいね。

子供用歯磨き粉を選ぶポイントとして2点に注目です。

  1. 研磨剤が入っていないものを選ぶ
  2. できるだけフッ素やキシリトールがはいっているものを選ぶ

研磨剤はホワイトニング効果などには欠かせないものですが、乳歯や子供の弱い歯には刺激が強すぎてしまうことが有ります。歯が欠けるまではいかなくても、歯を削り取ってしまう危険性もあることから避けた方が良いとされています。

フッ素やキシリトールは大人の歯磨き粉でもメジャーな成分。虫歯の予防など口内トラブルを抑えるのに活躍する成分で、虫歯になりやすい子供時代はフッ素が配合されている歯磨き粉を積極的に選ぶことをおすすめします。

>>歯磨き粉の成分について詳しくはコチラ

>>歯磨き粉の選び方について詳しくはコチラ

スポンサーリンク

おすすめの子供用歯磨き粉ランキング:TOP10

上記で説明したポイントを押さえておすすめ順にランキングを作りました。

ポイントの他にもキャラクターだったり味も紹介していきますので、子供にあったものをえらんであげてくださいね。

第1位:クリニカ / クリニカKid'sハミガキ

現在の価格はコチラ

歯磨き粉としても有名なクリニカ。研磨剤は不使用でフッ素・キシリトール配合で虫歯予防にも役立ちます。味は3種類あり、フレッシュいちご・シューシーグレープ・すっきりピーチと子供に人気のある味をそろえています。パッケージはディズニーなので歯磨きタイムを楽しんでもらえそうな商品。また食品に使用される成分を使ったジェルタイプもあるので、子供にあわせて選べるのも魅力ですね。

>>クリニカの歯磨き粉について詳しくはコチラ

第2位:ライオン / ライオン こどもハミガキ

現在の価格はコチラ

メーカーとしても有名なライオンからランクイン。モノフルオロリン酸ナトリウム(フッ素)が配合されているので虫歯などのトラブルも予防してくれます。もちろん研磨剤は不使用で、味はイチゴとメロンの2種類。パッケージにはアンパンマンが採用されています。

第3位:ビーンスターク・スノー / ハキラはみがきジェル

現在の価格はコチラ

子供用食品なども取り扱っているメーカーで、母乳とおなじ成分にこだわりを持っている優しさ重視の会社です。ハキラ歯磨きジェルはフッ素・キシリトール配合で、泡立ちにくいため乳児にも使いやすいテクスチャーとなっています。味も好き嫌いがあるためほんのりリンゴ・ほんのりブルベリーという名前のとおりちょっとだけ味を感じられるくらいになっています。もちろん研磨剤不使用です。

第4位:Ci / Ciメディカル チャイルドケア

現在の価格はコチラ

発泡剤・研磨剤・色素無配合で安心して子供に使わせられる商品です。フッ素はほかの商品に比べてかなり多く配合されており、虫歯対策としても一押し。アップルミント・ストロベリーミント・パインの3種類の味があります。ミントが少し入っているため、歯磨き粉に慣れてから使用した方が良いかもしれませんね。

第5位:ピジョン / 親子で乳歯ケア ジェル状歯みがき ぷちキッズ

現在の価格はコチラ

子供用品といえばピジョンですよね。フッ素・キシリトールが配合されているので歯質を強化しながら虫歯予防にもなります。着色料無添加なので安全性もバッチリ。イチゴ・ブドウの味とジェルタイプがありますので、好みにあわせて使用できます。

第6位:サンスター / ドゥークリアこどもハミガキ

現在の価格はコチラ

しまじろうがパッケージのドゥークリアこどもハミガキは、グレープ・イチゴ・ソフトミントの3つの味があります。研磨剤不使用、フッ素入りはもちろんのこと、歯にカルシウムを取り込んでくれるので強い歯を育てることができます。

第7位:アパガード / アパガードアパキッズ

現在の価格はコチラ

磨きやすい低発泡タイプで天然素材甘味料が採用されています。研磨剤不使用で薬用ハイドロキシアパタイトも配合されています。リンゴ味のパッケージはキティーなので女の子向き。歯磨き粉には珍しいラムネ味やジェルタイプもあるので選びがいがあります。

第8位:ライオン / ライオンDENTチェックアップkodomo

現在の価格はコチラ

ライオンからまたまたランクイン。低発泡・低研磨・低香味のソフトペーストタイプで長時間磨きやすい作りになっています。ストロベリー・グレープ・アップルと人気の味をそろえていますし、フッ素配合で虫歯予防もできるのですが、研磨剤が少し入っているので少し大きくなってからの使用をオススメします。

第9位:ジーシー / ジーシー こども用はみがき

現在の価格はコチラ

低発泡・低香味なので磨きやすい歯磨き粉といえますが、少し研磨剤が配合されているので幼稚園位になってからの使用がオススメです。オレンジ・ストロベリー・アップルの3種類を展開しており、中でもオレンジは人気のようです。

第10位:エスケー / キッズこどもハミガキ・オレンジ

現在の価格はコチラ

合成界面活性剤・パラベン(防腐剤)・CMC(粘結剤)は使用していないので安全な歯磨き粉といえます。虫歯予防効果もありホワイトニング効果もありますが研磨剤がはいっているので、歯がしっかり生えそろうのを目安に使用してみて下さい。味はオレンジ・グレープ・ストロベリーの3種類です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
決定版!おすすめ歯磨き粉ランキングと目的別の選び方
おすすめ
歯磨き粉
白くなる!市販のホワイトニング歯磨き粉おすすめランキング
ホワイトニング
歯磨き粉
息爽やか!口臭予防におすすめな市販の歯磨き粉ランキング
口臭予防
歯磨き粉
歯周病(歯槽膿漏)におすすめな市販の歯磨き粉ランキング
歯周病予防
歯磨き粉
安心安全!オーガニック歯磨き粉のおすすめランキング
オーガニック
歯磨き粉