ヘアスタイルをワンランクアップする
ピントルのヘアワックス専門ページ

よく読まれるページはコチラ
【男性用】メンズヘアワックスおすすめランキング
男性向け
おすすめランキング
【女性用】レディースヘアワックスおすすめランキング
女性向け
おすすめランキング
剛毛のセットにおすすめのヘアワックスまとめ
剛毛向け
ワックスまとめ
軟毛や猫毛のセットにおすすめのヘアワックスまとめ
軟毛、猫毛向け
ワックスまとめ
短髪ベリーショートのセットにおすすめのヘアワックスまとめ
ベリーショート向け
ワックスまとめ

カラーワックスの付け方とおすすめヘアワックス

カラーワックス

カラーの入ったワックスであるカラーワックス。整髪しながらカラーリングも楽しめる一石二鳥なワックスです。普段ヘアカラーが禁止されている学生やサラリーマンに人気が高く、休みの日くらいはヘアカラーしておしゃれを楽しめるというスグレモノです。「カラーワックス」の特徴や付け方、オススメのワックスをご紹介。

スポンサーリンク

カラーワックスとは?

カラーワックスの特徴

カラーワックス」の特徴としては、カラーリング成分が入った整髪料である点です。整髪しながら、カラーリングも楽しめるというワックスです。しかし、お手軽にカラーリングを楽しめる「ヘアマニュキア」等の他の製品とは異なり、シャンプーでカラーを容易に落とせる気軽さを兼ね備えています。

※製品によっては「カラーワックス」でも少しづつカラーが定着する製品もあります。しかし、通常のカラーリング剤と大きく異なるので、髪の毛全体を均一に同一色にするのは非常に困難であり、好きな部分だけカラーリングしたり、メッシュを入れたりするような目的で使われることがほとんどです。

洗えば落ちる気軽さから、普段カラーリングが禁止されている中高生の人気が非常に高いヘアワックスです。

カラーワックスの付け方

カラーワックス」の使い方としては、前述した通りポイントを決めて色を入れるイメージですので、仕上げに使うのが一般的です。シャンプー後にタオルドライして、ベースの整髪料を薄く塗りブローして乾かします。その後、ハードワックス等でスタイリングをします。

その後に、「カラーワックス」を使って色を入れたいポイントに「カラーワックス」を付けて、カラーリングを楽しみます。「カラーワックス」の付け方としては以上ですが、メッシュのように色を入れるのが最も適したスタイルであり、イメージも大きく変わってきますのでオススメです。

スタイルブック等にメッシュカラーの参考になる画像が多くありますので、その仕上がりを参考にして、「カラーワックス」を付けていくとよいでしょう。思ったよりも簡単にできますし、アレンジも簡単ですので、ぜひチャレンジしてみてください。

また、慣れれば仕上げに塗らなくても、スタイリングの途中や最初でも大丈夫ですが、「カラーワックス」をつけたあとに普通のワックスを付けるとカラーが濁ったり、カラーの発色が悪くなりますので注意が必要です。慣れるまでは、必ず仕上げに「カラーワックス」を使用してください。

おすすめカラー系ヘアワックス

おすすめカラーワックス【「エウニス」ヘアカラーワックス】

現在の価格はコチラ

「カラーワックス」でのオススメは「エウニス」の「カラーワックス」です。簡単に1日だけのカラーリングが楽しめる「カラーワックス」です。発色もよく、スタイリング後にハードスプレーを使用すれば色落ちも防げます。5色のバリエーションがありますので、混ぜて自分だけのカラーを作ることも出来ます。

おすすめカラーワックス【Hair color chalk】

現在の価格はコチラ

ヘアワックスではありませんが、一日だけのヘアカラーを楽しむ目的では、「カラーワックス」よりも最近のトレンドとしては、こちらの「ヘアチョーク」の方が人気です。その名のとおり、カラーチョークを髪に塗ることでカラーリングを楽しめるアイテムです。

カラーの種類が多いので、カラーワックスよりも多くのアレンジが出来ます。使い方もほぼ同じであり、簡単です。しかし、管理人の個人的な感想ですが、シャンプーでの洗い流しやすさはカラーワックスよりも少し劣るかなといった印象です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
【男性用】メンズヘアワックスおすすめランキング
男性向け
おすすめランキング
【女性用】レディースヘアワックスおすすめランキング
女性向け
おすすめランキング
剛毛のセットにおすすめのヘアワックスまとめ
剛毛向け
ワックスまとめ
軟毛や猫毛のセットにおすすめのヘアワックスまとめ
軟毛、猫毛向け
ワックスまとめ
短髪ベリーショートのセットにおすすめのヘアワックスまとめ
ベリーショート向け
ワックスまとめ