愛し合う二人の必需品!ピントルのコンドーム専門ページ

よく読まれるページはコチラ
人気コンドームおすすめランキング
おすすめ
コンドーム
コンドームのサイズ選び
サイズ
選び方
早漏の方におすすめのコンドームランキング
早漏防止
コンドーム
かわいいコンドームおすすめランキング
可愛い
コンドーム
気持良さ重視のおすすめのコンドームランキング
気持ち良い
コンドーム

コンドーム徹底比較!これで彼女も大満足!?

コンドームの比較

性行為の時必ずお世話になるのがコンドームですが、様々な商品が販売されているのはご存知だと思います。

今回はその中でも人気の高いコンドームについて特徴や性能を徹底比較!そしてオススメのコンドームを厳選してご紹介していきます。

スポンサーリンク

人気のコンドーム比較一覧

人気のコンドーム比較一覧

コンドームは現在も様々な商品が開発されていますが、そのコンセプトも多種多様です。その中でも支持される人気のコンドームがあります。その中でも10種をこれから比較・ご紹介していきます。

ジェクス / グラマラスバタフライ モイスト

現在の価格はコチラ

ジェクス製の厚さ0.04mm、天然ゴムラテックスを使用した直径32mmのコンドームになります。本体価格は1,000円(税別)となっており、12個入りのパッケージングなので1個あたり約83円となっています。

箱のパッケージングがなんともかわいい仕上がりとなっており、女性が持っていてもコンドームだと分からない仕上がりとなっています。

またモイストという名称の如く、やわらかくとろけるリアル感を目指して開発され、コンドームの先端部分にはジェルトップ加工を施して、たっぷりと濃いマリンコラーゲンとヒアルロン酸配合のゼリーを使用しています。そのためスムーズな挿入が可能となっていて、女性への痛みを感じさせません。

直径32mmとなっており、男性器にしっかりとフィットする構造です。このような特徴から女性向の商品と有名で人気となっています。

>>ジェクス製コンドームの特徴

不二ラテックス / キューティー

現在の価格はコチラ

不二ラテックス製の天然ゴムラテックスを使用した直径31mmのコンドームです。厚さはメーカー非公開のため分かりませんが標準であれば0.04~0.05mm程度になります。本体価格は1,000円(税別)となっており、12個入りのパッケージングなので1個あたり約83円となります。

こちらもグラマラスバタフライ同様女性向けのパッケージになっていますが、ジェクス製がややアダルティなのに対し、こちらは薄いピンクに鍵の模様をあしらった可愛い仕上がりとなっています。

こちらは潤滑剤に温感ゼリーを400mg配合し、温もりを感じやすい仕様となっています。ラテックス製ですがこちらもゴム臭をカットし気にならないようにしています。

温もりを求めていて、可愛さを重視する女性にはこちらの方が人気のようです。

>>不二ラテックス製コンドームの特徴

ジェクス / グラマラスバタフライ ジェルリッチ

現在の価格はコチラ

ジェクス製の天然ゴムラテックスを使用した直径32mmのコンドームになります。こちらも厚さはメーカー非公開となっていますが、同シリーズからモイストと同じ0.04mmと考えられます。本体価格は1,000円(税別)となっており、8個入りのパッケージングなので1個あたり125円となっています。

モイストタイプとの違いは使用されているゼリーの性質と量で、潤滑性に優れた水溶性ゼリーを従来の量よりさらに増量して塗布しています。性交痛に悩む女性向けに開発された商品として人気です。

またグラマラスバタフライシリーズ特有のパッケージはここでも健在で、女性が持っていても安心なパッケージになっています。濡れにくい女性にはこちらの商品の購入が勧められます。

>>ジェクス製コンドームの特徴

オカモト / 003 リアルフィット

現在の価格はコチラ

オカモト製の薄さ0.03mm、天然ゴムラテックスを使用した直径33mmのコンドームになります。本体価格は2,000円(税抜)となっており、10個入りのパッケージングなので1個あたり200円となっています。

包装は表裏が分かりやすいデザインとなっており、丁寧に出していけば着ける方向を間違えることなく出しやすいです。またリアル形状なため先端部分に精液溜めがなく、装着時に空気が入る心配もありません。

ラテックス製のため天然ゴムを使用していますが、ゴム臭をカットしているためそれほど気になりません。また素材の効果で柔らかい仕上がりとなっており、挿入時は違和感を感じないのが特徴です。

オカモト製の標準サイズコンドームは他社より直径がやや小さめに設計されています。ぴったりとしたフィット感を求める方々に人気です。

>>オカモト製コンドームの特徴

サガミオリジナル / 002

現在の価格はコチラ

サガミ製の薄さ0.02mm、ポリウレタンを使用した直径35mmのコンドームになります。本体価格は1,000円(税抜)となっており、6個入りのパッケージングなので1個あたり約166円となっています。また12個入りのものが本体価格2,000円で販売されていますが、1個あたりの価格はほぼ変わりません。

オカモトの003リアルフィットとの違いは何と言ってもその素材と薄さにあります。ポリウレタンというプラスチックの1種を素材として使用しているため、この0.02mmという薄さを実現しています。

熱伝導性も高く、着けていないような装着感が人気となっています。ただ気になる人はその素材の特性上多少のごわつきに違和感を覚えるかもしれません。

天然ゴムを使っていないためラテックス特有のゴム臭がないのも特徴で、ゴムアレルギーの方も安心して使えます。またラテックスの3~5倍の強度も持っているため、破れる心配も少ないです。製造の過程の違うため、こちらの方が003リアルフィットよりも1個あたりの値段が安価で購入できます。

>>サガミ製コンドームの特徴

サガミオリジナル / 001

現在の価格はコチラ

サガミ製の薄さ0.01mm、ポリウレタンを使用した直径35mmのコンドームになります。本体価格は1,200円(税抜)となっており、5個入りのパッケージングなので1個あたり約240円となっています。

上記の002よりもさらに薄くなった商品です。どちらもプリスターパックという個包装を施しているため、製品をしっかり保護しており、また開封上面になっているため表裏を間違える心配がありません。

002よりさらに薄くなったと言うことで、熱の伝わりやすさも向上し、さらに着けていない感覚で性行為を行えるようになりました。微妙な違いのようにも感じますが、使い続けると0.02mmでは厚く感じてしまうほど感覚が違ってきます。

ポリウレタンを使用しているため002同様、ゴム臭、ゴムアレルギーの心配はありません。更なる薄さを求める方に人気の商品となっています。

>>サガミ製コンドームの特徴

オカモト / ゼロワン

現在の価格はコチラ

オカモト製の薄さ0.01mm、水系ポリウレタンを使用した直径33mmのコンドームになります。本体価格は900円(税抜)となっており、3個入りのパッケージングなので1個あたり300円となっています。

やや高価となっていますが、ポリウレタンを進化させた水系ポリウレタンという加工を施していることが要因の1つでしょう。同社のゼロツーの2倍の伸縮性を持っており、サガミ製の001よりもよく伸びます。伸縮性のおかげで破れにくくなっており安全性を確保しています。

また形状も均一な0.01mmと実現しており、サガミでは箇所ごとのバラつきにより平均0.01mmとなっていますが、オカモトでは亀頭から根元まで0.01mmを実現しており、より温もりを感じやすくなっています。

>>オカモト製コンドームの特徴

オカモト / スーパービッグボーイ

現在の価格はコチラ

オカモト製の厚さ0.04mm、天然ラテックスを使用した直径37mmのコンドームになります。本体価格は2,000円(税抜)となっており、12個入りのパッケージングなので1個あたり約166円となっています。

こちらはLサイズ商品となっているため、標準サイズより大きめに作られています。サイズへの不満を解消するために、客のニーズに答えた使用となっています。薄さは標準となっていますが、サイズが大きめの方にはフィット感もあり脱落する心配もなく人気の商品となっています。

>>オカモト製コンドームの特徴

オカモト / スマートボーイ

現在の価格はコチラ

同じくオカモト製の厚さ0.04mm、天然ラテックスを使用した直径31mmのコンドームになります。本体価格は2,000円(税抜)となっており、12個入りのパッケージングなので1個あたり約166円となっています。

スーパービッグボーイとは真逆のコンセプトで、サイズが標準よりも小さい人向けに開発された商品です。Sサイズ商品となっており、先述の通り、オカモト製は他社よりも小さめに作られてるためフィット感も高く、外れる心配の無い仕様となっています。

>>オカモト製コンドームの特徴

オカモト / ニューゴクアツ

現在の価格はコチラ

同じくオカモト製の厚さ0.1mm、天然ラテックスを使用した直径33mmのコンドームになります。本体価格は1,500円(税抜)となっており、12個入りのパッケージングなので1個あたり約125円となっています。

開発コンセプトは使用感のあるコンドームということで、早漏だと感じている方へ挿入時間を長くすることを実現した商品になります。使用感はコンセプト通りなので、コンドームを使っている、と実感したい人にもオススメの商品です。

早漏を治そうとしている方に人気ですが、長時間の性行為を望む方も購入されます。

>>オカモト製コンドームの特徴

人気コンドーム比較結果

さて、人気のコンドームを特徴や性能ごとに比較しながら紹介してまいりましたが、気になるコンドームは見つかりましたか?結局、どのコンドームが優れているの?という方のために、コンドームに対して求めるポイント別に最も優れていたコンドームを紹介します。

薄さ重視の方にはコチラ【オカモト / ゼロワン】

現在の価格はコチラ

薄さではこのオカモト製ゼロワンが挙がります。

水系ポリウレタンという素材の真価は装着時に発揮されます。男性側からは装着していることを忘れてい位の温もりを感じることができ、女性側からも挿入されたときの違和感、摩擦感が少ないという評価を得ています。

薄さ=気持ちよさ」を重視するのであれば、この製品は最も効果を得ることができるでしょう。

余談ですが、今回の紹介には入れなかった不二ラテックス製のSKYNは新素材ポリイソプレンを使いイソプレンラバーを言うものを開発しています。このコンドームは0.06mmという厚さながらも生肌のようなやわらかさと着けていないかのような温もりを感じさせます。

また厚みのおかげで安心感もあり、使用感もポリウレタンのようなごわつきが全くないため違和感もほとんどありません。使用者の男女97%が「友人にも勧めたい」と言ったほどの商品です。この水系ポリウレタンを使うゼロワンにも引けを取らない逸品です。

>>オカモト製コンドームの特徴

ジェル付きが良い人にはコチラ【グラマラスバタフライ / ジェルリッチ】

現在の価格はコチラ

ジェル付きの中ではやはりこのグラマラスバタフライ ジェルリッチが挙がります。性交痛に悩む女性に配慮した内容となっており、潤滑ゼリーも豊富に使用されています。

パッケージも女性が持っていて恥ずかしくない仕様となっているためオススメの商品です。

>>ジェクス製コンドームの特徴

ゴム臭が気になるならコチラ【サガミオリジナル / 002】

現在の価格はコチラ

こちらもラテックスを使っていないため、ゴム臭が全くしません。また薄さもあるため気持ちよさも重視できます。何よりも他のラテックス製のものより安価で手に入れることが最大の魅力となっています。

そのためこのサガミ製の002をオススメの商品として挙げさせていただきます。

>>サガミ製コンドームの特徴

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
人気コンドームおすすめランキング
おすすめ
コンドーム
コンドームのサイズ選び
サイズ
選び方
早漏の方におすすめのコンドームランキング
早漏防止
コンドーム
かわいいコンドームおすすめランキング
可愛い
コンドーム
気持良さ重視のおすすめのコンドームランキング
気持ち良い
コンドーム