愛し合う二人の必需品!ピントルのコンドーム専門ページ

よく読まれるページはコチラ
人気コンドームおすすめランキング
おすすめ
コンドーム
コンドームのサイズ選び
サイズ
選び方
早漏の方におすすめのコンドームランキング
早漏防止
コンドーム
かわいいコンドームおすすめランキング
可愛い
コンドーム
気持良さ重視のおすすめのコンドームランキング
気持ち良い
コンドーム

オカモトの特徴とおすすめのコンドーム

オカモト(okamoto)のコンドーム

コンドームは思春期を迎えた男女が誰もが学校の保健体育の授業で知る避妊具になります。そのコンドームは国内でも様々なメーカーが製造販売しています。

今回はその中でも、コンドームの有名なメーカーであるオカモトについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

オカモト(okamoto)とは

オカモト(okamoto)とは

オカモトは正式社名がオカモト株式会社と言う日本の化成品メーカーになります。上記のコンドームを含む生活用品事業と産業用製品事業の二本柱を事業に持っています。創業は昭和9年で80年以上の歴史を誇ります。

使い捨てカイロやゴム手袋、包装ラップのほか、タイヤチェーン、福祉用ベッドなど様々な生活用品、一方で産業用品としてはビニールハウス用のフィルム材、壁装材や作業用のテープ、業務用ラップを製造するなど、主力商品は様々あります。

特にレザーにおいては世界No.1の技術力を持ち、車軸内装材・家具用・工業用・その他何にでも対応できるオカモトTPU「プリオール(ウレタンレザー)」は新素材として注目されています。その技術がコンドームの製造にも活かされ様々な種類のコンドームを販売し、日本最大手のコンドーム企業としても有名になりました。

>>コンドームのメーカーまとめ

オカモトのコンドームの特徴

オカモトのコンドームの特徴

オカモト製のコンドームには他社にはない特徴があります。その1つが他社が標準サイズ(太さ)を直径35mmとしているのに対し、オカモトは直径33mmとしている点です。

オカモトは何よりも安全性を重視しています。そのため、簡単に外れてしまうものを良しとしません。直径を絞ることで締め付けは多少強くなるものの、行為中でも外れにくいものを作り出しています。

均一な厚さのコンドームを作る技術力の高さ

オカモトは技術力による成果でも特徴があります。それは均一な薄さを誇ると言う点です。他社のコンドームはどうしても箇所によって薄さに数ミクロンのばらつきが出てしまっています。しかしオカモト製は、どこで測っても均一な薄さを実現しています。

オカモトのコンドームはコンドーム003の開発時、薄さ0.038mmのコンドームとしてギネス世界記録認定を受けた記録があります。

ご存知の通りギネスの審査はとても厳しく、生活用品でギネスの認定を受けるのは大変難しく非常に稀だったそうです。それだけオカモトの技術を高く評価した結果と言えるでしょう。

水系ポリウレタンのコンドーム

もう1つの特徴もその技術力を活かしたものになります。それは薄さ競争の中で生まれた素材ポリウレタンの加工技術です。

ポリウレタンを使ったコンドームを初めて発表したのはサガミになります。オカモトはサガミの製品を超えるべく、さらに加工を行い、水系ポリウレタンをいう素材を作り上げました。

ポリウレタンの欠点ともいえる固さに違和感を覚える人もいたため、さらに柔らかさを追求しより自然な装着感を目指したのがこの商品です。これにより、締め付け感を緩和し、付けていないような感触やぬくもりを得られるようになりました。

>>ポリウレタン素材のコンドームについて

豊富なコンドームのサイズ展開

オカモト製は薄さだけではありません。様々なサイズのニーズに応えるべく誕生したのがボーイシリーズです。先述の通り標準は33mmとやや小さめですが、男性器の大きさは個人差があるため、それをカバーすべく小さいものは31mm、大きいものでは46mmとサイズの幅を広げたものを商品化しています。

>>コンドームのサイズの選び方

女性目線の意見を取り入れたコンドームのラインナップ

また男性目線だけでなく女性目線で見た、女性に配慮したコンドームも製造されています。潤滑ゼリーの量を変えた機能付きコンドームや潤滑剤のジェルを多量に含み、種類によってはアロエエキスや茶カテキンなどを配合したものも作られています。

その他コラボレーション商品があるなどその種類の多さは他社に比肩するものがないほどです。具体的な商品は後述にて。

最大手として常にコンドームの進化を促してきたオカモト、その多種多様なコンドームがユーザーの支持を得て現在ではコンドームシェアの1位を誇っています。

スポンサーリンク

オカモトのおすすめコンドーム

オカモトのおすすめコンドーム

では実際にオカモト製のコンドームにはどのようなものがあるのでしょうか。今回は多くの種類がある中から5つを厳選してご紹介します。

コンドーム001(ゼロワン)

現在の価格はコチラ

このコンドームは薄さ0.01mmを誇る、まさに最薄と言えるコンドームです。現在国内ではサガミとオカモトしかこの薄さは製造していません。

オカモトの技術が生み出した水系ポリウレタンを使用し、ラテックスで気になったゴム臭さも無くゴムアレルギーも発生しません。またラテックス製よりも丈夫なことも特徴として挙がります。

0.02mmの製品からさらに進化を遂げ、薄くなったのに2倍近くも伸びる様になった伸縮性も持っています。それだけ柔らかく使用感が少ないことを表しています。その柔らかさと潤滑剤も相まって摩擦感もほとんど無く、女性にも優しく気持ちよさを感じられる製品となっています。

付け易さに難があるのが欠点ですが、そこは使用する上ではそこまで気にならないでしょう。薄さを求める方にはまさに打ってつけのオススメ商品です。

コンドーム002(ゼロツー) シリーズ

現在の価格はコチラ

こちらも水系ポリウレタン素材を使用したコンドームです。0.01mm同様、ゴム臭さが無くラテックス製よりも丈夫な構造、柔らかさも001に少し劣りますが、十分な伸縮性を持っています。

何よりも上述した均一な薄さ0.02mmを誇っているのがオカモトの技術の高さを表した商品となっています。この均一な薄さのおかげで、他社と比べ使用時の感度が断然違います。

サイズもLサイズや先端幅広タイプのグランズフィットとなど選べるようになっています。薄さは求めたいが、001には少し違和感を感じたと言う装着感を求める方にはこちらがオススメです。

ボーイ サイズシリーズ

現在の価格はコチラ

オカモトの商品はサイズに関しても多様です。直径(太さ)が31mmのスマートボーイ、37mmのスーパービッグボーイ、特大46mmのメガビックボーイと揃っています。

これは男性のニーズに応えるべく、様々な調査を重ね、満足してもらえるサイズとして3種類を開発・販売をしています。フィット感も然ることながら、潤滑ゼリーも豊富に使われているため、摩擦感もあまりありません。

標準のサイズでは合わないと言う方々にはこちらの3種で男性器のサイズに合うものを選んでもらえるといいでしょう。

ニューゴクアツ

現在の価格はコチラ

こちらは厚さ0.1mmと名前の通り極厚を誇る商品です。サガミの0.09mmを上回る厚さとしてロングプレイを求められる方にはオススメの一品です。また早漏対策にもなっているため、それを気にされる男性も選んでみてはいかがでしょうか。

ラテックス製でこの厚さなので摩擦感を心配される方もみえるかもしれませんが、潤滑剤のジェルを多量に使っているので摩擦はほとんど無いため、女性も安心の製品となっています。

ラブドーム シリーズ

現在の価格はコチラ

ラブドームシリーズは女性の身体に配慮し、潤滑剤を他の商品よりも多く使うことで負担を軽減することを目的とされ製造されています。

シリーズの中のパンサーはアロエエキスの水性ゼリー、ゼブラは茶カテキン入り水性ゼリーでさらに身体に優しい成分を配合しています。またガールズガードはメンフェゴールという成分を配合した避妊ゼリーを使用しているため、より避妊に特化したコンドームとなっています。

ラテックス製ではありますが、ゴム臭も極力カットすることで気にならない使用となっているのも特徴です。パッケージも一見コンドームには見えないため、女性が持つにも安心なオススメの商品となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
人気コンドームおすすめランキング
おすすめ
コンドーム
コンドームのサイズ選び
サイズ
選び方
早漏の方におすすめのコンドームランキング
早漏防止
コンドーム
かわいいコンドームおすすめランキング
可愛い
コンドーム
気持良さ重視のおすすめのコンドームランキング
気持ち良い
コンドーム