髪をキレイに保つ為の必須アイテム!
ピントルのドライヤー専門ページ

おすすめの記事はコチラ
目的別:ドライヤーの上手な選び方
目的別
選び方
すぐ乾く!人気の大風量ドライヤーおすすめランキング
大風量
ドライヤー
必見!人気のくせ毛向けドライヤーおすすめランキング
くせ毛向け
ドライヤー
軽くて人気のコンパクトドライヤーおすすめランキング
コンパクト
ドライヤー
コスパ!人気の安くて使えるドライヤーおすすめランキング
安い
ドライヤー
スポンサーリンク

電気代が安い!人気のエコドライヤーおすすめランキング

エコドライヤーおすすめランキング

ドライヤーを使う上でネックとなるのが電気代です。ドライヤーは電化製品の中でも消費電力が高い物が多く、髪が長くて乾かすのに時間がかかれば、それだけ多くの電気代がかかることになります

電化製品の電気代を抑えるとなると消費電力が少ないと言うのは必須事項になります。これはドライヤーも例外ではありません。少しでも電気代を抑えるためにも、こちらでは電気代が安い人気のエコドライヤーのおすすめランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

1年間にかかるドライヤーの電気代は?

1年間にかかるドライヤーの電気代は?

普段使っているドライヤーの電気代を長時間使えばかなり高いと言うことは知っていても、具体的に金額を出す方は少ないと思います。

そのため漠然と高いとだけ思っていては、電気代の節約をしようにも具体的な行動に移しにくいと思います。そこでまずは1年間にかかるドライヤーの電気代を知っていただこうと思います。

特に女性の場合は使用する機会や時間も長いので、そのあたりを例に考えていきたいと思います。

>>ドライヤーの電気代と節約術について詳しくはコチラ

計算手順

  1. 消費電力をWからkWに変更
    消費電力(W) ÷ 1000 = 消費電力(kW)
  2. 使用時間を分(min)から時間(h)に変更
    時間(min) ÷ 60 = 時間(h)
  3. 消費電力(kW)から電力量(kWh)を算出
    電力量(kWh) × 時間(h) = 電力量(kWh)
  4. 1kWHあたりの電力量料金単価を換算したkWhから算出
    電力量(kWh) × 電力量料金単価(円/kWh) = 1日の電気代(円)

消費電力はkWという単位を用います。そこに時間をかけることになるのですが、何時間も使う人はそうそう居ないと思います。

そうなると何分で計算したいところですが、そういうわけにもいきませんので、分を時間に直す計算もしておきましょう。

エコドライヤーを選ぶ上での注意点

消費電力を抑えているのがエコドライヤーなわけですが、消費電力とは結局のところドライヤーのパワーそのものになります。

つまりパワーを抑えていることに他ならないため、風量や風の温度が低いなどパワー不足を思わせる商品も存在しています。

風の温度については熱すぎると髪へのダメージになるので、60℃程度の温度になる商品ならパワーを抑えていても問題ないのですが、風量は少ないとなかなか乾かすことができなくなります

そのため、いい加減に商品を選ぶのではなく風量などはチェックするようにしてください。エコドライヤーでも一般的なドライヤー並みの風量のものはありますし、温度に関しても遠赤外線機能などを搭載することで補っているものもあります。

エコドライヤーだから!と選ぶと痛い目を見ることもあるので注意するようにしましょう。

電気代の安いエコドライヤーおすすめランキング:TOP5

電気代の安いエコドライヤーおすすめランキング:TOP5

そんなエコドライヤーですが、そんな注意点を言われてしまうと選ぶのが怖いと言う方や、探すのが面倒と言う方もいらっしゃると思います。

そこでここからは具体的な商品としてエコドライヤーのおすすめランキングをご紹介していきたいと思います。悩まれている方も、こちらも参考にしてみてください。

第1位:アラシアル(ALACIAL) / エコドライヤー エラシアル

現在の価格はコチラ

エコドライヤーならば、こちらは外せません。何と従来のドライヤーの消費電力を55%もカットした商品となっています。

最大消費電力は550Wと抑えられていながら、プロ仕様の業務用ドライヤーなので、風量もなかなかのものです。

また風も熱すぎず熱エネルギーを抑えているので、髪へのダメージも最小限に抑えられるのもポイントであり、プロ仕様でも素人にも使いやすい商品です。

価格もまずまずの安さなので、シンプルで使いやすく、電気代が安いエコドライヤーをお求めであればおすすめです。

第2位:アトピックビューティー(A!topic Beauty) / 低温ドライヤーシリウス

     
現在の価格はコチラ

こちらも業務用仕様でありながら、750Wと消費電力を抑えたエコドライヤーになっています。電力を抑えた分、温度を抑えているのもポイントで、上記の商品同様に髪へのダメージを抑えた設計です。

それでいて遠赤外線セラミックとマイナスイオンをW搭載することで、艶やかで潤いのある美しさを髪の内部から働きかけるのは高い性能を感じさせます。

購入した方々からも評価が高く、人気もあることから第2位になりました。

第3位:トップフィールド / ケアライズ ドライヤー ブレス TF-1407

現在の価格はコチラ

こちらも第2位同様に最大750Wの低消費電力が魅力的なドライヤーです。性能としても高めであり、ダブル遠赤外線 やマイナスイオン発生装置はもちろんのこと、イオンのON・OFFや熱量風量スイッチなど使い勝手も良い商品です。

ネックとしては価格が高いことですが、消費電力を抑えながら綺麗な髪を維持できるのであれば、価格にも見合った効果が期待できるとして第3位になりました。

第4位:ルーヴルドー(LOUVREDO) / 復元ドライヤー

現在の価格はコチラ

こちらも消費電力が750Wのエコドライヤーになります。人気だけで言えばかなりの高さを誇るドライヤーとなっています。

落ちらはマイナスイオンと遠赤外線を使用した育成光線、そして風の温度を80℃に調整することで、髪だけでなく、頭皮の血行促進、顔や首のリフトアップやむくみ改善にも効果が期待できるとされるドライヤーだからです。

コンパクトなサイズで持ち運びもしやすく、機能性・携帯性共に抜群の商品ですが、さすがこれだけの性能を持っているとなると価格がかなり高めであることもあり第4位にランクインしています。

第5位:パナソニック(Panasonic) / ナノケア EH-NA59

現在の価格はコチラ

パナソニックから販売されているこのドライヤーは1000Wとやや消費電力は高めなものの、一般的なものよりは低く設定されています

また消費電力は抑えられていながら、風量は多めであり、温度は髪にもダメージを与えにくい80℃設定なのも使いやすいです。

なにより海外電圧対応のなので、コンパクトで持ち運びやすく海外でも使えるものをお探しであればおすすめです。

>>パナソニックの特徴やおすすめドライヤーについて詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
目的別:ドライヤーの上手な選び方
目的別
選び方
すぐ乾く!人気の大風量ドライヤーおすすめランキング
大風量
ドライヤー
必見!人気のくせ毛向けドライヤーおすすめランキング
くせ毛向け
ドライヤー
軽くて人気のコンパクトドライヤーおすすめランキング
コンパクト
ドライヤー
コスパ!人気の安くて使えるドライヤーおすすめランキング
安い
ドライヤー