歯科医も推奨する歯磨きの新習慣
ピントルの電動歯ブラシ専門ページ

よく読まれるページはコチラ
初心者必見!おすすめの電動歯ブラシと上手な選び方
電動歯ブラシ
選び方
歯科医も推奨!人気の電動歯ブラシおすすめランキング
電動歯ブラシ
ランキング
低価格!コスパで選ぶ電動歯ブラシおすすめランキング
コスパ重視
電動歯ブラシ
初心者必見!口腔洗浄器の種類と失敗しない上手な選び方
口腔洗浄器
選び方
人気の口腔洗浄器おすすめランキング:TOP10
口腔洗浄器
ランキング

子供用におすすめの電動歯ブラシと上手な選び方

子供用電動歯ブラシの選び方

電動歯ブラシを使って、虫歯や歯周病の予防をするのは良いことです。大人になってからではなく、子供のうちから予防をしていれば、いつまでも綺麗で清潔な歯を維持できるかもしれません。

それでは、子供に向いている電動歯ブラシはあるのでしょうか?特に小さな子供は使うことができるのか?子供におすすめの電動歯ブラシと併せて解説していきます!

スポンサーリンク

子供用電動歯ブラシはアリ?ナシ?

子供用電動歯ブラシはアリ?ナシ?

電動歯ブラシって色々なものがあります。知名度が高いもののほとんどは大人が使うような電動歯ブラシですが、中には子供用の電動歯ブラシだって存在します。

子供用の電動歯ブラシがあるのだから、当然、子供が使ったって良いのは間違いありません。ただ、どんな電動歯ブラシでも良いということはありません。

親が無理やり電動歯ブラシを与えるというのではなく、子供自身が電動歯ブラシに興味を持ち、きちんと磨くんだという自立心が芽生えてくれば、電動歯ブラシは役立つはずです。

子供用電動歯ブラシはいつから使える?

子供といっても年齢幅が多く、どれくらいの年齢から電動歯ブラシを使わせて良いのかわかりません。乳歯が全部生え揃い、自分で使うことができれば良いという歯科医師もいるようです。

この辺が曖昧ですね。というのも、自分で電動歯ブラシを使うことができる年齢には個人差があるからです。

当然のことながら、3歳前後の子供に電動歯ブラシを持たせたとしても綺麗に磨くことはできないでしょう。そう考えると、子供用の電動歯ブラシを使える年齢というのは小学生くらいでしょうか。

ただし、小学生になってからも、電動歯ブラシを使って自分できちんと磨けるようになるまでは、親が責任を持って教える必要がありそうです。

電動歯ブラシはタイプも様々で、その使い方も一緒ではない場合が多いです。そんなことから、正しい使い方をマスターさせなければ、電動歯ブラシの意味はなくなってしまいます。

大人用電動歯ブラシは子供が使っちゃダメ?

大人用も子供用もたいして機能には差がないかもしれません。差がないからといって、小さな子供に大人用の電動歯ブラシを使わせるのは良くありません

子供用の電動歯ブラシは子供用というだけあって、ブラシの大きさが違ったり振動の大きさや強さが違ったりします。機種によっては、子供専用の追加機能が付いている電動歯ブラシもあります。

このことからわかるように、子供に大人用の電動歯ブラシを使わせるのは間違っている、といっても良いでしょう。

小さな子供には仕上げ磨きが必須

乳歯が生え揃ってからも、子供のうちには歯が生え変わります。そうなると、生えている途中の歯が多くなり、歯並びがデコボコになってしまいます。

この時期には、電動歯ブラシだけで磨くのではなく、仕上げ磨き用の歯ブラシを用いて仕上げ磨きをしてあげましょう。

そうすることで、電動歯ブラシだけでは落としきれない歯垢や食べかすを、効率良く落としてくれます。特に小さな子供の場合には必須といえるでしょう。

子供用電動歯ブラシを選ぶポイント

子供用電動歯ブラシを選ぶポイント

子供用の電動歯ブラシを選ぶには、いくつかのポイントがあります。これらのポイントをできる限り把握して、子供に最適な電動歯ブラシを見つけ出してください。

  • デザインで選ぶ
  • 研磨方式で選ぶ
  • 振動方式で選ぶ
  • 対象年齢で選ぶ
  • 総合的な機能で選ぶ
  • 電動歯ブラシを使うのは誰か?

デザインで選ぶ

子供用の電動歯ブラシには、かわいいデザインのものが多く存在します。子供が好きなキャラクターや模様の電動歯ブラシであれば、子供自身も楽しみながら歯を磨くことができそうですね。

研磨方式で選ぶ

縦、横、回転の研磨方式が代表的ですが、どの方式が自分の子供に適しているのかを判断するのも大事です。どの方式でも同じだとは思わず、子供の歯に適した研磨方式を選ぶようにしましょう。

一般的に、歯ブラシの使い方を習う際は「バス磨き」と呼ばれる動かし方を学びますので、普段の歯ブラシから乗り換える際は横方向の研磨方式の電動歯ブラシを選ぶのが良いといえます。

振動方式で選ぶ

子供用電動歯ブラシの多くは、音波式振動かアシスト式音波振動です。音波ですと高い振動数で、ブラシが届かないところまで歯垢を除去してくれます。

一方、アシスト式は音波式ほど綺麗に除去できないかもしれませんが、低価格がウリです。初めから高額な音波式ではなく、慣れるまではアシスト式にするというのも良いですね。

対象年齢で選ぶ

子供用の電動歯ブラシには、対象年齢が設定されているものもあります。仕上げ磨き用か一人磨き用かで対象年齢も違ってくるので、購入する際には良く確認しましょう。

総合的な機能で選ぶ

大人用の電動歯ブラシと同様、子供用の電動歯ブラシにも役立つ機能が付いています。高額なものになると、アプリを使って楽しみながら歯磨きができるものもあります。

機能がたくさんついていると欲しいと思ってしまいがちですが、どの機能が必要なのかを考えて選ぶようにしましょう。

電動歯ブラシを使うのは誰か?

子供自身が電動歯ブラシを使って自ら磨くのか、親が磨いてあげるのかで選び方も違ってきます。

例えば親が磨いてあげる場合には、LEDライト付きの電動歯ブラシなんて使いやすいかと思います。このように、電動歯ブラシを使う人によっても選び方は違ってきます。

スポンサーリンク

子供用におすすめの電動歯ブラシ:厳選3種

大人用の電動歯ブラシよりも、子供用の電動歯ブラシの方が選ぶのが難しいと感じる人は多いかもしれません。そんな人のために、たくさんある中からおすすめと思われる電動歯ブラシを紹介していきます。

ソニッケアー / キッズ

現在の価格はコチラ

ソニッケアーシリーズのキッズモデルです。音波水流で歯と歯の間の歯垢を除去してくれるほか、強弱切り替えモードも搭載されています。

アプリが充実しているため、楽しみながら磨きたいというお子さんには、おすすめの電動歯ブラシです。

>>フィリップスのソニッケアーの特徴や選び方と口コミ評判はコチラ

ハピカ / 子供ハピカ

現在の価格はコチラ

丸い毛先で、子供の歯茎にも優しい電動歯ブラシです。変身シールも付いているので、自分好みの電動歯ブラシに早変わり!

アシスト式ではありますが、とても安価なのが特徴です。電動歯ブラシが初めてのお子さんにはピッタリの製品です。

ドルツ / ポケットドルツ キッズ

現在の価格はコチラ

コンパクトヘッドとダブルエッジ形状が特徴の、一人磨き用の音波式電動歯ブラシです。毎分約16000回ものブラシストロークで、磨き残しを防いでくれます。

自分一人で歯を磨きたいと考えているお子さんには、おすすめの電動歯ブラシです。

>>パナソニックのドルツの特徴や選び方と口コミ評判はコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
初心者必見!おすすめの電動歯ブラシと上手な選び方
電動歯ブラシ
選び方
歯科医も推奨!人気の電動歯ブラシおすすめランキング
電動歯ブラシ
ランキング
低価格!コスパで選ぶ電動歯ブラシおすすめランキング
コスパ重視
電動歯ブラシ
初心者必見!口腔洗浄器の種類と失敗しない上手な選び方
口腔洗浄器
選び方
人気の口腔洗浄器おすすめランキング:TOP10
口腔洗浄器
ランキング