歯科医も推奨する歯磨きの新習慣
ピントルの電動歯ブラシ専門ページ

よく読まれるページはコチラ
初心者必見!おすすめの電動歯ブラシと上手な選び方
電動歯ブラシ
選び方
歯科医も推奨!人気の電動歯ブラシおすすめランキング
電動歯ブラシ
ランキング
低価格!コスパで選ぶ電動歯ブラシおすすめランキング
コスパ重視
電動歯ブラシ
初心者必見!口腔洗浄器の種類と失敗しない上手な選び方
口腔洗浄器
選び方
人気の口腔洗浄器おすすめランキング:TOP10
口腔洗浄器
ランキング

フィリップスのソニッケアーの特徴や選び方と口コミ評判

フィリップスの電動歯ブラシ【ソニッケアー(Sonicare)】

電動歯ブラシを選ぶときには、ブランド名から選ぶ人も多いです。それは、誰もが知っているブランドであれば安心できるからでしょう。誰もが知っているブランドとして名高いのがソニッケアーです。

ソニッケアーの電動歯ブラシにはどのような特徴があるのでしょうか?ソニッケアーの魅力から電動歯ブラシの種類までを詳しく解説していきます!

スポンサーリンク

ソニッケアー(Sonicare)とは?

ソニッケアーとは?

ソニッケアーは、フィリップス社が開発した電動歯ブラシの商品名です。世界初の音波歯ブラシとして1980年代に開発され、現在では日本の歯科医が選ぶNO.1ブランドとなり、世界的にも有名です。

2002年10月には、アメリカのフォーブス誌によって、ソニッケアーの歯ブラシは、「電動歯ブラシ市場のロールスロイス」と評されるほどの好評を得ています。

ソニッケアーは、数多くの機能別に分かれた機種があり、年齢や用途に応じてピッタリのものを選ぶことができます。

>>電動歯ブラシのおすすめブランドランキングはコチラ

ソニッケアーの電動歯ブラシの魅力

ソニッケアーの一番の特徴といったら、フィリップス社独自の技術でもあるソニックテクノロジーです。

ソニックテクノロジーとは、ブラシヘッドが毎分約31000回の超高速振動と、幅広い振幅の組み合わせによるダイナミッククリーニングアクションを発生し、頑固な歯垢を除去してくれます。

この技術は、フィリップスだけの特許技術になっているため、似たような電動歯ブラシはありません。また、音波水流の発生により、ブラシの毛先が届きにくい歯垢も効率的に除去してくれます。

ソニッケアーの電動歯ブラシの種類

ソニッケアーの電動歯ブラシの種類

フィリップス社が開発するソニッケアーの電動歯ブラシは、豊富なラインナップが魅力です。

  • ダイヤモンドクリーン
  • フレックスケアープラチナ
  • フレックスケアープラス
  • ヘルシーホワイト
  • ガムヘルス
  • イージークリーン
  • キッズ

と、これだけのシリーズがあります。ここからさらに枝分かれするシリーズもあるので、商品の層はとても厚いです。

ダイヤモンドクリーンは、ソニッケアーの上位モデルです。5つのモードを搭載し様々な磨き方ができるほか、充電器用のグラスが付属されています。

フレックスケアープラチナは、モードの数こそ3つと少なめですが、ブラッシングの強さを3段階に調節できたり加圧防止センサーが付いていたりと、性能は申し分ありません。

フレックスケアープラスは、4つのモードが特徴です。トラベルケースも付属されているので、持ち運びにも便利になっています。

ヘルシーホワイトは、2つのモードが搭載されています。クリーンとホワイトモードで頑固な着色汚れも落とし、清潔な歯を提供してくれます。

ガムヘルスは、2つのモードのほかに、ブラッシングの強さも3段階に調節できます。ブラッシングの強さを自分好みに切り替えることができるので、使い勝手は良いでしょう。

ソニッケアーの中でも、手軽に電動歯ブラシをと思っているのならイージークリーンです。モードは1つだけですが、歯垢除去能力に問題はありません。

お子さんにもソニッケアーを使わせたいなら、ソニッケアーキッズです。キッズには、無料の歯磨きアプリも用意されています。正しい歯磨きでご褒美がもらえたりするので、歯磨きが苦手な子供でも大喜びです。

>>おすすめの電動歯ブラシと上手な選び方はコチラ

ソニッケアーの電動歯ブラシ比較

  モード数 主な機能 ※使用時間 ブラシ 付属品
ダイヤモンド
クリーン
5
  • タイマー
  • ディープクリーンモード
約3週間 2本付属
  • 充電グラス
  • USB充電器
  • 舌磨きブラシ
  • トラベルケース
フレックスケアー
プラチナ
3
  • タイマー
  • 強弱調節
  • 加圧防止センサー
最長3週間 2本付属
  • 充電器
  • トラベルケース
フレックスケアー
プラス
4
  • タイマー
  • イージースタート機能
約3週間 1本付属
  • 充電器
  • 舌磨きブラシ
  • トラベルケース
ヘルシーホワイト 2
  • タイマー
  • イージースタート機能
約2週間 1本付属 充電器
ガムヘルス 2
  • タイマー
  • 強弱調節
  • ガムプラスモード
約3週間 1本付属 充電器
イージークリーン 1
  • タイマー
最長2週間 1本付属 充電器
キッズ 2
  • タイマー
  • 歯磨きアプリ
  • Bluetooth搭載
最長2週間 1本付属 充電器

※2分間のブラッシングを1日2回が基準

>>電動歯ブラシの口コミ評判と性能を徹底比較はコチラ

ダイヤモンドクリーンの口コミ評判
現在の価格はコチラ

上位モデルではありますが、人気が高く使っている人が多い印象です。

全体的に評判も良く、機能が充実している!歯垢が良く落ちる!着色汚れも落ちて歯が輝く!など、高機能なところと歯ブラシの実力に関しての口コミがたくさんありました。

酷評としては、大きい!高額!というような口コミがありましたが、この辺りは性能とは関係ないところなので、酷評とはいえないかもしれません。

フレックスケアープラチナの口コミ評判
現在の価格はコチラ

多少、高額ではありますが、多機能の電動歯ブラシです。そのためか、歯がツルツルになる!使い勝手が良い!3段階の強さ設定が使いやすい!など、機能に長けているような口コミが目立ちました。

逆に悪い口コミがそれほどありませんでした。あったとしても、音が気になる!という人がちらほらいたくらいでした。

フレックスケアープラチナは、それだけ万人受けする電動歯ブラシなのでしょう。

フレックスケアープラスの口コミ評判
現在の価格はコチラ

モードも多く、便利な機能が搭載されたフレックスケアープラスは、人気も高いです。

そのため、使っている人はたくさんいますが、歯の黄ばみが取れた!知覚過敏に効果あり!歯磨き効果が抜群!といっている人が多く、口コミでも好評を得ています

特に悪い口コミというのはありませんでしたが、すぐに故障するというような口コミがありました。機械物なので、使い方によっては長持ちしないこともありそうです。

ヘルシーホワイトの口コミ評判
現在の価格はコチラ

機能もそこそこ多く、手ごろな値段のものといったらヘルシーホワイトでしょう。使っている人も多く、コスパ最高!コンパクトで使いやすい!歯垢除去能力が高い!といった高評価を得ています。

悪い口コミは、音がうるさい!パワーがあり過ぎる!使いにくい!という口コミがありました。音、パワー、使いやすさに関しては、使う人によって大きく変わってくるようです

ガムヘルスの口コミ評判
現在の価格はコチラ

歯茎のケアに特化したガムヘルスは、良い口コミが目立ちます。

特に、歯茎に優しい!といった歯茎関連の口コミが多かったです。ほかにも、使いやすい!綺麗に磨ける!など、使い勝手の良さと歯ブラシの性能の良さが伝わるような口コミがありました。

良い口コミがある中で、酷評もあるのかと思っていたらありませんでした。まだ新しい電動歯ブラシということもあり、今後の動向が気になる製品です。

イージークリーンの口コミ評判
現在の価格はコチラ

安価な電動歯ブラシということもあり、とても多くの人が使っています。

安くて機能に優れる!歯が綺麗になる!コスパ最高!などの口コミがありました。この中でも一番多かったのは、コスパに優れているという口コミでした。イージークリーンは安いだけではないということですね。

たくさんの人が使っているので、当然のことながら酷評もあります。一番多かったのは壊れやすいという口コミでした。ほかにも、パワー不足や綺麗にならないなどの口コミもありましたが、壊れやすいはダントツです。

キッズの口コミ評判
現在の価格はコチラ

ソニッケアーキッズは、キッズ専用の電動歯ブラシの中でも、かなり有名な部類に入ります。気になる評判ですが、とても良いです。

アプリが楽しい!歯磨き嫌いの子供が歯磨きを好きに!親でも楽しめる!というような内容の口コミがありました。子供向けに、かなり工夫がされている電動歯ブラシだということが良くわかります。

悪い口コミとしては、バッテリーが長持ちしない!子供向けにしてはブラシが大きい!などがありましたが、使い方によっては改善できる範囲のことなのかもしれないですね。

スポンサーリンク

ソニッケアーの電動歯ブラシの選び方

ソニッケアーの電動歯ブラシの選び方

豊富なラインナップのソニッケアーは、人によって選び方が違います。ソニッケアーを選ぶときには、どのようなところに注意すれば良いのかを解説していきます。

価格で選ぶ

電動歯ブラシは価格重視という人は、ソニッケアーの下位モデルが良いでしょう。最低限の機能も搭載されているので、問題なく使用できます。

機能で選ぶ

ソニッケアーにはたくさんの機能が搭載されています。代表的なものはモードです。機種によって1~5のモードがあり、用途に応じたブラッシングが可能です。

ディープクリーンモードであれば歯垢が溜まりやすい箇所を効率良く磨いてくれます。また、ガムプラスモードでは、歯茎を優しく刺激してくれます。

歯茎のマッサージも重要だという人は、ガムプラスモードが搭載された機種を選ぶのが良いでしょう。モードのほかにもブラッシングの強弱調節や、子供向けのアプリが搭載された機種もあります。

ソニッケアーを機能で選ぶときには、自分にとってどの機能が必要なのかを考えましょう。

付属品で選ぶ

ソニッケアーには機種によって付属品にも違いがあります。ブラシの本数や種類、トラベルケースなどがあります。

持ち運びも視野に入れたいならトラベルケースが付属されている機種が良いです。その際、コンセントだけではなくパソコンでも充電したい人は、USB充電ができるタイプがおすすめです。

付属品に関しては、あって困るものでもありません。購入するときの値段に納得すれば、付属品は多いに越したことはありません

ブラシの硬さと種類で選ぶ

電動歯ブラシにはブラシが付きものです。このブラシでソニッケアーを選ぶって人もいることでしょう。ブラシといってもいくつかのタイプが存在します。

ダイヤモンドクリーンブラシヘッドは歯垢とステインを除去してくれますし、センシティブブラシヘッドであれば、柔らかな毛先が敏感な個所の歯垢を取り除いてくれます。

ソニッケアーには機種ごとに付属されているブラシにも違いがあります。どのようなブラシを求めているのかも、ソニッケアーを選ぶポイントになります。

ソニッケアーのおすすめ電動歯ブラシ3選

ソニッケアーの中でも、特におすすめできる電動歯ブラシを3つ選定しました。それぞれの電動歯ブラシには、どのような魅力や特徴があるのかを比較していきましょう!

ダイヤモンドクリーン ディープクリーンエディション

現在の価格はコチラ

手磨きのときよりも歯垢除去力が10倍を誇る、ソニッケアーを代表する電動歯ブラシです。5つのモードは、歯の状態に応じて様々な恩恵をもたらしてくれます。

搭載されたディープクリーンモードは、歯垢が溜まりやすい場所を磨き上げてくれます。そのため、歯垢の除去は徹底的に行いたい人にはおすすめの電動歯ブラシです。

フレックスケアープラチナ

現在の価格はコチラ

3つのモードのほか、ブラッシング強度を3段階に調節できる電動歯ブラシです。搭載された加圧防止センサーは、ブラッシングが強過ぎるときにはお知らせしてくれる優れものです。

3つのモードと3段階のブラッシング強度調節機能。さらには加圧防止センサーが搭載されているため、多機能な電動歯ブラシを求めている人にはおすすめです。

ガムヘルス

現在の価格はコチラ

歯茎のケアに特化した電動歯ブラシです。クリーンモードで歯垢を除去し、ガムプラスモードで歯茎を刺激してくれます。

カスタマイズブラッシングシステムでは、自分の口内環境に合わせてブラッシングモードの設定ができます。歯垢や汚れを除去するだけではなく、歯茎の健康も考えたい人にはおすすめの電動歯ブラシです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
初心者必見!おすすめの電動歯ブラシと上手な選び方
電動歯ブラシ
選び方
歯科医も推奨!人気の電動歯ブラシおすすめランキング
電動歯ブラシ
ランキング
低価格!コスパで選ぶ電動歯ブラシおすすめランキング
コスパ重視
電動歯ブラシ
初心者必見!口腔洗浄器の種類と失敗しない上手な選び方
口腔洗浄器
選び方
人気の口腔洗浄器おすすめランキング:TOP10
口腔洗浄器
ランキング