歯科医も推奨する歯磨きの新習慣
ピントルの電動歯ブラシ専門ページ

よく読まれるページはコチラ
初心者必見!おすすめの電動歯ブラシと上手な選び方
電動歯ブラシ
選び方
歯科医も推奨!人気の電動歯ブラシおすすめランキング
電動歯ブラシ
ランキング
低価格!コスパで選ぶ電動歯ブラシおすすめランキング
コスパ重視
電動歯ブラシ
初心者必見!口腔洗浄器の種類と失敗しない上手な選び方
口腔洗浄器
選び方
人気の口腔洗浄器おすすめランキング:TOP10
口腔洗浄器
ランキング

G・U・Mの電動歯ブラシの特徴や選び方と口コミ評判

ガム(G・U・M)の電動歯ブラシ

オーラルケア用品でも有名なG・U・M。手磨き用の歯ブラシや歯磨き粉は良く見ますが、電動歯ブラシはあるのでしょうか?実は、ラインナップこそ少ないですが、G・U・Mの電動歯ブラシは存在します。

そこで、G・U・Mの電動歯ブラシにスポットをあてていきます!G・U・Mの電動歯ブラシの特徴から、どんな人におすすめなのかまで詳しく解説していきます!

スポンサーリンク

ガム(G・U・M)とは?

G・U・Mとは?

G・U・Mとは、サンスター株式会社が開発するオーラルケア用品の商品名です。サンスターは大阪府に本社があり、日用品やトイレタリー用品などでも有名な会社です。

歯周病の予防に特化したG・U・Mは1989年に発表して以来、多くの人の信頼を得ています。その結果、歯周病=G・U・Mという認識の人が多いのも事実です。

G・U・Mは、CMの影響で知名度も高いですが、オーラルケア用品も様々なものがあります。電動歯ブラシのほかにも歯間ブラシやデンタルフロスなど、歯周病と戦う人のための製品が多く存在します。

>>電動歯ブラシのおすすめブランドランキングはコチラ

G・U・Mの電動歯ブラシの特徴

G・U・Mの電動歯ブラシの特徴

G・U・Mの電動歯ブラシの特徴は、価格が安いところです。どれも安いところであれば1500円前後で購入することができます。気になる性能ですが、目立った機能は搭載されていないようです。

とはいっても、1分間に約18000回の音波振動を発生させたり高速反転したり、手磨きに比べると歯垢除去能力も高くなっています。またサイズもコンパクトで軽量なため、持ち運びにも便利です。

替えブラシの種類も様々で、ヘッドサイズ、毛先、タイプ、硬さなど、ケアに応じた替えブラシを選ぶことができます。

>>おすすめの電動歯ブラシと上手な選び方はコチラ

G・U・Mの電動歯ブラシの口コミや評判

G・U・Mの電動歯ブラシの口コミですが、賛否両論あります。

使いやすい!安い!歯が綺麗になる!軽くてコンパクト!というような口コミがありました。中でも一番目立ったのは、安さに関する声でした。やはり、低価格に満足している人が多いようです。

一方で悪い口コミもありました。すぐに壊れる!電池切れが早い!パワー不足!歯がツルツルにならない!などの口コミがありました。

すぐに壊れてしまったり電池が切れたりというのは、使い方による可能性がないともいえません。しかし、パワー不足や歯が綺麗にならないというのは、性能の問題かもしれませんね。

ただ、価格は安いので、どの程度まで許せるのかというところもあるでしょう。

G・U・Mの電動歯ブラシはどんな人におすすめ?

G・U・Mの電動歯ブラシは価格の安さが売りですから、安い電動歯ブラシを探している人にはおすすめです。替えブラシもタイプが多いので、磨き方に変化を持たせたい人にもおすすめできます。

G・U・Mの電動歯ブラシは、1000円~2000円くらいの価格なので、使い捨て感覚で電動歯ブラシを探している人や電動歯ブラシが初めてだという人にもピッタリです。

また、乾電池式ということもあり、出張先や旅行先での使用にはもってこいです。乾電池であれば、充電する煩わしさから解消されるという利点もあります。

スポンサーリンク

G・U・Mの電動歯ブラシの種類

G・U・Mの電動歯ブラシの種類

G・U・Mの製品は有名ですが、電動歯ブラシはそこまで多くのラインナップはありません。音波振動アシストタイプと、スタンダードタイプの2種類のラインナップになります。

どちらの電動歯ブラシも似たり寄ったりの価格なので、もしかしたらG・U・Mは、1種類の電動歯ブラシしか扱っていないと思っていた人も多いかもしれません。

ここでは、G・U・Mの電動歯ブラシの2製品について、詳しく紹介していきます。

G・U・M 音波振動アシストブラシ GS-01

現在の価格はコチラ

1分間に約18000回の音波振動を発生させる、音波振動アシスト型の電動歯ブラシです。音波振動と先細毛の効果で、効率的に歯垢を除去してくれます。

歯科医がすすめるストレートハンドル設計は、細さと軽量さを併せ持ちます。そのため、磨いているときにも負担を感じることなくスムーズに磨き上げることが可能です。

電池を含めた重量も31gと軽く、電動でありながら手磨き用の歯ブラシと形もほとんど変わりません。

スリムで軽量、なおかつ価格も安く騒音を抑えた設計のGS-01は、コスパにも優れています。安くて手磨き用の歯ブラシのように、軽量な電動歯ブラシを求めている人には特におすすめです。

G・U・M 電動歯ブラシ TS-45 スタンダードタイプ

現在の価格はコチラ

スタンダードタイプの電動歯ブラシです。採用された高耐久フィラメントは、やわらかくて弾力性があることから耐久性に優れています。また、歯科医がすすめるスクラブ法に対応しているのも特徴です。

高速反転タイプのブラシは、サンスター独自のウェッブ植毛により、歯間や歯周ポケットの汚れを効率的に除去してくれます。

スクラブタイプのブラシは、歯間や歯と歯茎のわずかな隙間に入り込んだ歯垢を、効率的に除去してくれます。

高速反転タイプとスクラブタイプのブラシが付属されているため、2通りのブラシを駆使して歯垢や汚れを落としたい人には、おすすめの電動歯ブラシです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
初心者必見!おすすめの電動歯ブラシと上手な選び方
電動歯ブラシ
選び方
歯科医も推奨!人気の電動歯ブラシおすすめランキング
電動歯ブラシ
ランキング
低価格!コスパで選ぶ電動歯ブラシおすすめランキング
コスパ重視
電動歯ブラシ
初心者必見!口腔洗浄器の種類と失敗しない上手な選び方
口腔洗浄器
選び方
人気の口腔洗浄器おすすめランキング:TOP10
口腔洗浄器
ランキング