乾燥や手荒れ対策の必需品!
ピントルのハンドクリーム専門ページ

よく読まれるページはコチラ
手に潤いを!乾燥向けハンドクリームおすすめランキング
乾燥向け
ハンドクリーム
ひびやあかぎれ向けハンドクリームおすすめランキング
ひび向け
ハンドクリーム
硬い角質対策!尿素ハンドクリームおすすめランキング
角質向け
ハンドクリーム
掻く前に!痒み止めハンドクリームおすすめランキング
痒み向け
ハンドクリーム
コスパ最強!安いハンドクリームおすすめランキング
低価格
ハンドクリーム

アトリックスの口コミ評判とおすすめハンドクリーム

アトリックスの特徴や評判

乾燥する季節にはハンドクリームは手放せないアイテムですが、特にカサカサの手肌をケアするのであれば保湿力の高い商品を選びたいところです。ハンドクリームの基本的な効果ではありますが、販売するブランドによってその効果や高さは異なります。

そんな中、保湿力に特化したハンドクリームを製造するブランドがあることをご存知でしょうか?こちらではそんな肌に潤いを与えてくれるアトリックス(atrix)の口コミ評判とおすすめハンドクリームをご紹介してきます。

スポンサーリンク

アトリックス(atrix)とは

アトリックス(atrix)とは

アトリックスは東京都中央区日本橋茅場町に本社を置く、大手化学メーカー花王のブランドです。アトリックスは花王の数多くあるブランドの中でもハンドケア製品を取り扱っています。品数も多く様々な効果を持った商品を製造しており、ユーザーのニーズに応えられるものを販売しています。

>>ハンドクリームのおすすめブランドまとめはコチラ

アトリックスのハンドクリームの特徴

アトリックスのハンドクリームの特徴

アトリックスのハンドクリームは用途に合わせて種類が分けられていますが、共通して高い保湿効果を持っているのが特徴です。潤い成分を角質層まで浸透させ、しっかりとコーティングして保湿することで、瑞々しい肌を得られるようにそれぞれの成分を調整しています。

それに加え無香料や香りがあるハンドクリーム、保湿だけではなく肌を柔らかくしてくれたりひび割れやあかぎれなどを改善してくれるハンドクリームなど、それぞれの製品に特性を持たせユーザーのニーズに応えやすいラインナップとしているのもアトリックスのハンドクリームの特徴です。

アトリックスのハンドクリームの口コミや評判

アトリックスのハンドクリームは使いやすさが好評となっています。肌になじみやすく使用後もベタつきがないので、使いやすくサラッとした肌になるようです。またアトリックス製の特徴でもある高い保湿力を評価する人は多数いました。

ただ1度塗れば長時間保湿はできるものの長時間の水仕事などをすると流れ落ちてしまうようで、その点は不評となっていました。水を使わないような作業現場や、日常生活の中では効果の持続性は高いので、そのような方には効果のあるハンドクリームとして評価されていました。

アトリックスのハンドクリームはどんな人におすすめ?

やはり酷い乾燥肌の人や、肌に潤いを求めている人におすすめのハンドクリームです。高い保湿効果があるということなので、乾燥肌の人が使えば長時間潤いのある肌を得られる可能性が高いです。もちろん乾燥の度合いは人それぞれなので、少なくとも乾燥状態の改善には効果が見込めます。

またナイトリペアという就寝中にケアしてくれるハンドクリームもあるので、日中だけでなく就寝中にも肌を保護したいという人は一般的なハンドクリームよりも、集中ケアができるハンドクリームを使ってみてもいいかもしれません。

スポンサーリンク

アトリックスのハンドクリームの種類と選び方

アトリックスのハンドクリームの種類と選び方

ここからはアトリックスのハンドクリームの種類と選び方をご紹介していきます。全6種類、計7種の商品があるのでそれぞれの特徴をご紹介しつつ、どのような方におすすめかも踏まえて選び方をご説明していきます。

>>目的に合わせたおすすめハンドクリームと上手な選び方はコチラ

アトリックス ハンドクリーム

現在の価格はコチラ

荒れた肌に潤いを届けるために、浸透と保水の2つの働きに着目し、角層深くまでうるおいを届ける浸透性保湿成分であるベタインや角層内部でうるおいをしっかり抱えこんでくれる水分保持成分であるラウロイルグルタミン酸ジフィトステリル、ラウロイルグルタミン酸ジオクチルドデシルを配合しています。

また潤い成分であるセラミドEやカモミールエキス、月下香エキスを配合、それにより開発された「うるおい持続ベール」によって乾燥や水仕事などのダメージから手肌を守ります。しっとり馴染んでベタつかないのも嬉しい使用感になります。わずかに香りがある微香性となっていますが、ほとんど気にならない香りとなっています。

アトリックス ハンドジェル

現在の価格はコチラ

潤い成分にヒアルロン酸とローズウォーターを配合することで、ハンドクリームよりさらに瑞々しい肌水分たっぷりの「うるおい浸透ジェル」を持つハンドジェルになります。手肌の角層深くまで潤いを届け、角層内部でしっかり抱え込んでくれます。

これにより手肌や指先のカサつきを防いで、肌を瑞々しく保ってくれます。塗った後はすぐにさらさらとなりべたつかないので、忙しいときも手早く使えます。無香料・無着色なので香りがあるものが苦手な人にもおすすめです。

アトリックス メディケイティッド

現在の価格はコチラ

手肌の荒れだけでなく、指先などのひび割れまで防いで、健やかな手肌を保つ薬用ハンドクリームとなっています。植物性保湿成分であるボタンエキスやアシタバエキスを配合して、荒れがちな手肌に直接働き手肌をしっとり滑らかにしてくれます。

また抗炎症剤にグリチルレチン酸ステアリル、血行促進剤にビタミンEを配合したビタミン系ハンドクリームなので、手だけでなく肘や膝、踵にも手軽に使えるのが嬉しいところです。

アトリックス 尿素10%クリーム

現在の価格はコチラ

アトリックスの尿素系ハンドクリームです。ヒアルロン酸を配合することにより角層に水分を保持し、肌をしっとり滑らかにしてくれます。また尿素を10%配合することでごわつく肌を柔らかくしてくれます。またビタミンEも配合されているので、これにより肌にたっぷりと潤いを与え、荒れを緩和し柔らかくふっくらした肌に保ってくれます。

手肌や指先だけれなく、肘、膝、踵などのガサガサしたところや硬さが気になる部位のポイントケアにも使用できます。尿素が含まれているので、肌荒れが酷い手肌への使用は強い刺激となるため避けてください。

アトリックス エクストラ プロテクション

現在の価格はコチラ

ひび割れやあかぎれになりがちな手肌に使用できるハンドクリームです。手肌を高密封集中リペア処方することで、乾燥や水仕事などの外部刺激から守ってくれます。過酷な水仕事でも落ちにくいので、何度も塗り直さずに効果が持続します。

薬効成分である消炎剤のアラントインと、血行促進成分であるビタミンEが角層深く浸透して、手荒れ、ひび割れ、あかぎれ対策になりますし、保湿成分にはヒアルロン酸を配合しています。また伸びがよく、しっとりするのにベタつかない使い心地で無香料なので非常に使いやすいのもポイントです。

アトリックス ビューティーチャージシリーズ

現在の価格はコチラ

高浸透保湿で角層深く浸透し留まり、潤いに満ちた張りや艶が手肌に導く美容液ハンドクリームです。保湿成分であるヒアルロン酸とグリセリン誘導体浸透型ヒアルロン酸EXや植物性コラーゲンCを配合しているため高い保湿効果が特徴となっています。

ビューティーチャージシリーズは無香料をはじめ、ハニーミルクやピーチティー、ローズ&ベリーと3種類の香りが揃えられています。またシリーズの中にはナイトリペアという睡眠時専用のハンドクリームもあります。

アトリックス ビューティーチャージ ナイトスペリア
現在の価格はコチラ

ナイトリペアは非常に濃厚なクリームに、ローヤルゼリーエキス&パンテノールやグリセリン・シアバター、植物性コラーゲンCといった豊富な高保湿成分や美容液成分が詰まったカプセルを配合した美容液ハンドクリームとなっています。就寝前にこのハンドクリームを塗ってマッサージするように、手肌に塗り込むと、カプセルが崩れて美容液成分が肌に広がります

あとは、そのまま寝るだけでじっくり角層に浸透し、睡眠中に多くの潤いを与えてくれます。翌朝には豊富な潤いを持った手肌を得ることができます。また心地よい睡眠を演出するドリーミーアロマの香りで健やかな眠りを得られます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
手に潤いを!乾燥向けハンドクリームおすすめランキング
乾燥向け
ハンドクリーム
ひびやあかぎれ向けハンドクリームおすすめランキング
ひび向け
ハンドクリーム
硬い角質対策!尿素ハンドクリームおすすめランキング
角質向け
ハンドクリーム
掻く前に!痒み止めハンドクリームおすすめランキング
痒み向け
ハンドクリーム
コスパ最強!安いハンドクリームおすすめランキング
低価格
ハンドクリーム