乾燥や手荒れ対策の必需品!
ピントルのハンドクリーム専門ページ

よく読まれるページはコチラ
手に潤いを!乾燥向けハンドクリームおすすめランキング
乾燥向け
ハンドクリーム
ひびやあかぎれ向けハンドクリームおすすめランキング
ひび向け
ハンドクリーム
硬い角質対策!尿素ハンドクリームおすすめランキング
角質向け
ハンドクリーム
掻く前に!痒み止めハンドクリームおすすめランキング
痒み向け
ハンドクリーム
コスパ最強!安いハンドクリームおすすめランキング
低価格
ハンドクリーム

ひびやあかぎれ向けハンドクリームおすすめランキング

手のひび向けハンドクリームおすすめランキング

手の乾燥が酷くなると、ひび割れや垢切れが出来てしまうことはないでしょうか?乾燥だけならともかく、ここまでくると何をするにしても痛くて億劫になりますよね。そうなると何とか改善したいところです。そこで使うといいのがハンドクリームです。

しかしハンドクリームは何でも効果があるわけではありません。ひび割れや垢切れ改善に高価のあるハンドクリームを購入しなければ、どれだけ塗っても快方には向かいません。それだとどれを購入したらいいのか悩むところでもあります。そこでこちらではひび割れや垢切れ向けハンドクリームおすすめランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

手や指のひび割れやあかぎれを改善するには?

手や指のひび割れやあかぎれを改善するには?

ひび割れや垢切れを改善するためには乾燥肌を改善することが大切です。しかしひび割れや垢切れの原因はそれだけではないのです。肌の乾燥で起こる手荒れによって、些細な外的刺激でもひび割れを起こしやすくなります。そのためこの手荒れを起こさせないための対策が必要です。

手荒れは血行が悪くなることが要因となってくるので、ビタミンEが多く含まれるビタミン系のハンドクリームを使うといいです。ビタミンEには血行促進効果があるため、手荒れと共に毛先が冷えやすい方にも有効です。さらにマッサージををしながら塗り込むことで、指の先端まで血液を行きわたらせることができるので、手荒れの改善を期待できます。

尿素系ハンドクリームの使用に注意

ビタミンを含むハンドクリームはたくさんありますが、尿素系ハンドクリームの使用には注意してください。この尿素は刺激が強いため、ひび割れなどを起こしていると染みて傷むことがあります。そうなるとさらに悪化させてしまう可能性があるため、ぎゃくこうかとなってしまいます。

尿素には角質を柔らかくする作用がありますが、手荒れと同時に肌のごわつきがある場合は、先に手荒れの改善から行いましょう。まずはビタミン系ハンドクリームを使ってひび割れやあかぎれが改善してから、尿素系ハンドクリームを使うようにしてください

手のひびやあかぎれにおすすめのハンドクリームランキング

手のひびやあかぎれにおすすめのハンドクリームランキング

それでは手のひび割れや垢切れにおすすめのハンドクリームランキングをご紹介していきます。ひび割れやあかぎれの改善に特に有効なものや、先述通りビタミン系ハンドクリームを中心におすすめのものを10種ランキング形式で選んでみたので、参考にしてみてください。

第1位:ユースキン(yuskin) / ユースキンA

現在の価格はコチラ

ひび割れ、あかぎれ、霜焼けに効果のあるユースキンAシリーズのハンドクリームとなります。クリームは黄色となっていますがこれはビタミンB2の色となっています。このビタミンの配合により乾燥や手荒れだけでなく、指先の逆むけなどに効果が期待できます。

保湿力を高め、水分が保たれたやわらかで健康な肌にするためヒアルロン酸ナトリウムやビタミンCが配合されています。そのため非常に高い保湿力も発揮してくれます

他にも血流改善効果のあるビタミンE酢酸エステル、消炎成分であるグリチルレチン酸やdl-カンフル、柔軟保湿成分としてグリセリンが配合されているので、乾燥した手に潤いを与えつつ酷い肌荒れに効果的な商品となっています。

辛いひび割れや垢切れを改善してくれる非常に効果の高い商品となっているので、堂々の第1位とさせていただきました。

>>ユースキンの口コミ評判とおすすめハンドクリームはコチラ

第2位:ニュートロジーナ(Neutrogena) / インテンスリペア

現在の価格はコチラ

超高保湿を実現した滑らかな肌荒れ用ハンドクリームとなっています。純度99%の高濃度グリセリンが、超乾燥肌や肌荒れなどのダメージ肌をヴェールのように包み込み、滑らかで潤いに満ちた肌にしてくれます。肌なじみが良く、ベタつかないためすぐにでも衣類を着られるような使い心地なのも嬉しいところです。

手肌だけでなく足、膝、肘など特に乾燥したところには、マッサージするように使用することで肌荒れを抑え、肌理が整った張りのある肌を手に入れることができます。ひび割れやあかぎれに対する効果は、1位に負けず高いですが、海外製品ということもあり価格も高めであるため第2位となりました。

>>ニュートロジーナの口コミ評判とおすすめハンドクリームはコチラ

第3位:アトリックス(atrix) / エクストラプロテクション

現在の価格はコチラ

ひび割れや垢切れになりがちな手肌に使用できるハンドクリームです。このクリームで手肌を高密封集中リペア処方することで、乾燥や水仕事などの外部刺激から守ってくれます。過酷な水仕事でも落ちにくいので、何度も塗り直さずに効果が持続します。

これは薬効成分である消炎剤のアラントインと、血行促進成分であるビタミンEが角層深く浸透して、手荒れだけでなく、ひび割れやあかぎれまで防いでくれるのです。保湿成分にはヒアルロン酸を配合しています。また伸びがよく、しっとりするのにベタつかない使い心地で無香料なので非常に使いやすいのもポイントです。

上記の2つ同様、能力としては甲乙つけがたいほど手荒れに効果的な商品です。ただ人気度で言えば2つにはやや劣るため第3位とさせていただきました。

>>アトリックスの口コミ評判とおすすめハンドクリームはコチラ

第4位:キスミー(KissMe) / 薬用ハンドクリーム

現在の価格はコチラ

キスミーのハンドクリームは薬用で、酷い肌荒れを止めてくれる商品となっています。有効成分にビタミンEやトコフェロ−ル酢酸エステル、イソプロピルメチルフェノールを配合し、保護成分とのW効果でしっかりとハンドケアをしてくれます。しっとり保湿効果がおよそ8時間キープする長時間保湿で肌を守ってくれます

この長時間保湿によって、ひび割れや垢切れを起こしていた肌が保護され、改善が見込まれます。価格としてもリーズナブルで、購入しやすいのもポイントとなっています。保湿能力こそ折り紙付きですが、手荒れの改善には少々時間がかかるため第4位となりました。しかしハンドクリームとしての純粋な性能は非常に高い商品です。

>>キスミーの口コミ評判とおすすめハンドクリームはコチラ

第5位:メンターム(MENTURM) / メディカルクリームG

現在の価格はコチラ

メンタームから販売されている薬用クリームのメディカルクリームGです。こちらはマッサージ効果によって、薬用成分が角質層まで届くので手強い肌荒れの改善も期待できます

ビタミンB2やB6、E、グリチルリチン酸ジカリウムを配合することで皮膚の保護はもちろんのこと、dl-カンフルによる皮膚の新陳代謝、大豆レシチンやグリセリンによる保湿成分で皮膚の潤いをキープしてくれます。肌荒れの改善能力はありますが、使用時の香りが気になる方もみえるようなので、人を選ぶということで第5位になりました。

>>メンタームの口コミ評判とおすすめハンドクリームはコチラ

第6位:メンソレータム(Mentholatum) / ヒビプロα

現在の価格はコチラ

メンソレータムのヒビプロαは名称通り、ひび割れやあかぎれの治療薬です。密封カバー力とビタミンA油やトコフェロール酢酸エステルなどの6つの有効成分で、辛いひび割れやあかぎれの症状を効果的に修復していきます

ワセリンベースで落ちにくく、しっかり覆って水にも強いカバー力の高い処方設計にこだわったハンドクリームとなっています。手の他にも膝や肘、踵にも使える商品となっています。ひび割れやあかぎれには非常に高い効果を発揮しますが、ハンドクリーム本来の保湿効果そのものは他の商品にやや劣るためこの順位となりました。

第7位:アベンヌ(Avene) / 薬用ハンドクリーム

現在の価格はコチラ

こちらのハンドクリームはアベンヌ温泉水と天然油分蜜蝋等を配合したアベンヌコールドクリーム成分を配合しているので、保湿効果の高いクリームとなっています。また乾燥や外部刺激からしっかり守り、使うほど荒れにくい手肌を得られます。滑らかに伸びて、塗ったあともベタつきません。

グリチルリチン酸モノアンモニウムやビタミンE、酢酸DL-α-トコフェロールを配合しているので、手荒れやひび割れ、垢切れを防ぎ、手肌を滑らかに保ちます。このような効果から手荒れ、ひび割れ、あかぎれ、霜焼けにお悩みの方や高い保湿効果のあるハンドクリームとしておすすめです。価格的にやや高めということもあり第7位となりました。

>>アベンヌの口コミ評判とおすすめハンドクリームはコチラ

第8位:ヴァセリン(Vaseline) / ハンド&フィンガー

現在の価格はコチラ

ハンド&フィンガ-はビタミンE誘導体とグリチルリチン酸、アンモニウムを有効成分として配合し肌に瑞々しい潤いを与え、荒れがちな指先をしっとり保ちます。べたつかず、さらっとした仕上がりになっているので、程よい使用感になっています。

ワセリンの保湿力を持ちつつ、荒れてしまいひび割れや垢切れしてしまった指までケアできる便利な商品となっています。有効成分は肌荒れ防止にも効果が期待できるため、塗り続けることで潤いのある肌を保ちつつ、荒れない艶やかな指先を得られます

ただこちらは肌質によって多少効果にバラつきがあるようです。そのような点から鑑みてこの順位とさせていただきました。

>>ヴァセリンの口コミ評判とおすすめハンドクリームはコチラ

第9位:ロコベース(LocoBase) / ロコベース リペア

現在の価格はコチラ

ロコベースリペアは非常に高い保湿力を持っており、効果時間も非常に長いのが特徴です。低刺激にもこだわりを持っています。敏感肌の方でも使いやすいように、添加物などを極力使わないようにし、肌への刺激を抑えています。

このような効果によって、水仕事が多い職業の方や家事で忙しい主婦の方々には特に効果的な商品となっています。長時間効果が持続し、肌を刺激から守ってくれるのでひび割れや垢切れの改善も見込まれますが、即効性はないため第9位とさせていただきました。

>>ロコベースの口コミ評判とおすすめハンドクリームはコチラ

第10位:ユースキン(yuskin) / 薬用ユースキンS

現在の価格はコチラ

ユースキンSは、潤い成分に紫蘇の葉エキスを配合し高い保湿効果と低刺激を実現しています。そのため冬場の乾燥した空気だけでなく、エアコンによる乾燥や紫外線やアレルギーなどで敏感になっている肌を優しく守ってくれます

また有効成分としては酢酸トコフェロール、グリチルリチン酸二カリウム、イソプロピルメチルフェノールを配合してカサカサに乾いた肌が、しっとりと落ち着きを取り戻すことができます。

長期的に使うことで肌荒れを改善できますが、元々乾燥用のハンドクリームということもあり第10位となりました。しかし乾燥用でも肌荒れの改善ができるということは効果としては高いハンドクリームということになります。

>>ユースキンの口コミ評判とおすすめハンドクリームはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
手に潤いを!乾燥向けハンドクリームおすすめランキング
乾燥向け
ハンドクリーム
ひびやあかぎれ向けハンドクリームおすすめランキング
ひび向け
ハンドクリーム
硬い角質対策!尿素ハンドクリームおすすめランキング
角質向け
ハンドクリーム
掻く前に!痒み止めハンドクリームおすすめランキング
痒み向け
ハンドクリーム
コスパ最強!安いハンドクリームおすすめランキング
低価格
ハンドクリーム