乾燥や手荒れ対策の必需品!
ピントルのハンドクリーム専門ページ

よく読まれるページはコチラ
手に潤いを!乾燥向けハンドクリームおすすめランキング
乾燥向け
ハンドクリーム
ひびやあかぎれ向けハンドクリームおすすめランキング
ひび向け
ハンドクリーム
硬い角質対策!尿素ハンドクリームおすすめランキング
角質向け
ハンドクリーム
掻く前に!痒み止めハンドクリームおすすめランキング
痒み向け
ハンドクリーム
コスパ最強!安いハンドクリームおすすめランキング
低価格
ハンドクリーム

手に潤いを!乾燥向けハンドクリームおすすめランキング

手の乾燥向けハンドクリームおすすめランキング

肌のケアをする上で使用するクリームですが、特に乾燥して肌荒れしやすいのが手であり、特筆して使用するのがハンドクリームです。手の乾燥は悪化していくとひび割れやあかぎれに繋がってしまうため、早めの対策が必要となります。そのニーズに応えるために様々なメーカーが商品を販売しています。

そうなると、どの商品を購入したらいいのか悩んでしまうところです。そこでこちらでは手の乾燥向けハンドクリームのおすすめランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

悪化する前に!手の乾燥への対策

悪化する前に!手の乾燥への対策

冒頭でも触れましたが、手が乾燥していると感じるようになったら早めの対策をすることが大切です。乾燥した状態で放置してしまうと悪化し、ひび割れやあかぎれに繋がります。そのため乾燥を防ぐためになるべく早めにハンドクリームを使うようにしてください。

また肌の乾燥の一番の原因は肌の肌を覆っている皮脂膜の喪失にあります。夏場は気温が高いため汗をかきやすく、皮脂と混ざることで皮脂膜を形成できますが、気温が下がり乾燥する冬場は汗もかきにくく、水分も減ってしまうため皮脂膜が形成しにくくなります

さらに寒さのあまりお湯で洗い物などをすると、この皮脂膜が洗い流されてしまうので、肌を保護する皮脂膜がなくなってしまい、肌が乾燥しやすくなってしまうので。その皮脂膜の代わりとしてハンドクリームを塗ることで、肌の保湿が可能となるのです。

乾燥した手に効果的なおすすめハンドクリームランキング

乾燥した手に効果的なおすすめハンドクリームランキング

それでは乾燥した手に効果的なおすすめハンドクリームのランキングをご紹介してきます。どれも乾燥向けのハンドクリームばかりですが、人気の商品や価格と量を比較したコストパフォーマンスなどを加味した上でランキングをつけさせていただきました。購入の際の参考にしてみてください。

第1位:ユースキン(yuskin) / ユースキンA

現在の価格はコチラ

ひび割れ、垢切れ、霜焼けに効果のあるユースキンAシリーズのハンドクリームとなります。クリームは黄色となっていますがこれはビタミンB2の色となっています。このビタミンの配合により乾燥や手荒れだけでなく、指先の逆むけなどに効果が期待できます

保湿力を高め、水分が保たれたやわらかで健康な肌にするためヒアルロン酸ナトリウムやビタミンCが配合されています。そのため非常に高い保湿力を発揮してくれます

他にも血流改善効果のあるビタミンE酢酸エステル、消炎成分であるグリチルレチン酸やdl-カンフル、柔軟保湿成分としてグリセリンが配合されているので、乾燥した手に潤いを与えつつ酷い肌荒れに効果的な商品となっています。

乾燥肌を潤してくれる能力はもちろんのこと、その容量に対する価格の安さからコストパフォーマンスも非常に良いため全体的に優れたハンドクリームとして第1位に選ばせていただきました。

>>ユースキンの口コミ評判とおすすめハンドクリームはコチラ

第2位:ロコベース(LocoBase) / ロコベースリペア

現在の価格はコチラ

ロコベースリペアで特筆すべきはクリームの保湿力です。非常に高い保湿力を持っており、効果時間も非常に長いのが特徴です。低刺激にもこだわりを持っており、敏感肌の方でも使いやすいように、添加物などを極力使わないようにし肌への刺激を抑えています。その1つである防腐剤無添加を実現するために水分量を極力減らしたハンドクリームとなっています。

このような効果によって、水仕事が多い職業の方や家事で忙しい主婦の方々の強い味方となってくれるハンドクリームとなっています。ハンドクリームの保湿力としては1位に負けない高さになっていますが、1本分の容量が少なめで価格が高めということもあるので第2位となりました。

>>ロコベースの口コミ評判とおすすめハンドクリームはコチラ

第3位:キスミー(KissMe) / 薬用ハンドクリーム

現在の価格はコチラ

キスミーのハンドクリームは薬用で、酷い肌荒れを止めてくれる商品となっています。有効成分にビタミンEやトコフェロ−ル酢酸エステル、イソプロピルメチルフェノールを配合し、保護成分とのW効果でしっかりとハンドケアをしてくれます。しっとり保湿効果がおよそ8時間キープする長時間保湿で肌を守ってくれます

使うシーンに合わせて2種類の容器を用意し、容量にも違いを持たせて使いやすさや持ち運びやすさなど、ニーズに合わせた商品を製造されているのも嬉しいところです。価格としてもリーズナブルで、購入しやすいのもポイントとなっています。保湿能力とその持続性は折り紙付きの性能なのでこの順位となりました。

>>キスミーの口コミ評判とおすすめハンドクリームはコチラ

第4位:ユースキン(yuskin) / ユースキンI

現在の価格はコチラ

ユースキンIは軽く肌に馴染んでベタつかず、素早く痒いを止めてくれるクリームとなっています。さっぱりしながらも高い保湿力を持っており、ベタつかないため、塗った後すぐに衣服を着ることができます。また刺激も少ないため、掻き傷があっても使用できるのもポイントです。

鎮痒成分としてクロタミトン、抗ヒスタミン成分のジフェンヒドラミン、抗炎症成分のグリチルレチン酸、抗菌成分のイソプロピルメチルフェノール、血行促進成分のビタミンE酢酸エステルが配合されているので、痒みの他、皮膚炎や湿疹、蕁麻疹、かぶれ、汗疹、皮膚のただれを沈める効果も期待できます

ユースキンシリーズはどれも保湿力が高めとなっており、こちらも同様に優れているのですが、痒み抑制成分が入っている分、そちらがメインとなっているので上記3つには劣るとして第4位となりました。

>>ユースキンの口コミ評判とおすすめハンドクリームはコチラ

第5位:ニュートロジーナ(Neutrogena) / ディープモイスチャー

現在の価格はコチラ

高保湿で滑らかな乾燥用ハンドクリームです。純度99%グリセリンを含むニュートロジーナの独自処方により、1回の使用で角層10層の奥まで浸透、肌に適切な水分量を補給し、潤いを閉じ込めて1日中瑞々しい肌をキープします。そのため使い続けることで、美しくやわらかな肌に保ってくれます。

こちらも肌に馴染んで浸透するので、ベタつくことはなくすぐに衣類を着られるような使い心地で、日中の保湿に最適の商品となっています。無香料となっているのも嬉しいところです。名前の如く深い潤いを与えてくれますが、価格が高いということがあり第5位です。しかし性能だけで言えば上記の商品に劣らないものとなっています。

>>ニュートロジーナの口コミ評判とおすすめハンドクリームはコチラ

第6位:アベンヌ(Avene) / 薬用ハンドクリーム

現在の価格はコチラ

アベンヌの薬用ハンドクリームはアベンヌ温泉水と天然油分蜜蝋等を配合したアベンヌコールドクリーム成分を配合しているので、保湿効果の高いクリームとなっており、乾燥や外部刺激からしっかり守り、使うほど荒れにくい手肌を得られます。滑らかに伸びて、塗ったあともベタつきません。

またグリチルリチン酸モノアンモニウムやビタミンE、酢酸DL-α-トコフェロールを配合しているので、手荒れやひび割れ、垢切れを防ぎ、手肌を滑らかに保ちます。乾燥肌で悩んでいる方にはおすすめの商品ですが、効果には個人差があるようなので第6位となりました。

>>アベンヌの口コミ評判とおすすめハンドクリームはコチラ

第7位:メンターム(MENTURM) / メディカルクリームG

現在の価格はコチラ

メンタームから販売されている薬用クリームのメディカルクリームGです。こちらはマッサージ効果によって、薬用成分が角質層まで届くので手強い肌荒れの改善も期待できます。ビタミンB2やB6、E、グリチルリチン酸ジカリウムを配合することで皮膚の保護はもちろんのこと、dl-カンフルによる皮膚の新陳代謝、大豆レシチンやグリセリンによる保湿成分で皮膚の潤いをキープしてくれます。

使用時にはdl-カンフルの香りが少し気になる方もみえるようなので、使い辛いと感じる方もみえるかもしれないのでこの順位となりました。

>>メンタームの口コミ評判とおすすめハンドクリームはコチラ

第8位:アトリックス(atrix) / ハンドジェル

現在の価格はコチラ

うるおい成分にヒアルロン酸とローズウォーターを配合することで、ハンドクリームよりさらに瑞々しい肌にしてくれるぷるっとした水分たっぷりの「うるおい浸透ジェル」を持つハンドジェルになります。手肌の角層深くまで潤いを届け、角層内部でしっかり抱え込んでくれます。

これにより手肌や指先のカサつきを防いで、肌を瑞々しく保ってくれます。塗った後はすぐにさらさらとなりべたつかないので、忙しいときも手早く使えます。潤いとしては非常に高いのですが、使用感を好まない方もみえるため第8位です。

>>アトリックスの口コミ評判とおすすめハンドクリームはコチラ

第9位:ママバター(MAMA BUTTER) / ハンドクリーム

現在の価格はコチラ

天然の保湿成分であるシアバターを20%配合し、高い保湿効果を実現しています。手肌だけでなく、爪先までさらりと馴染み、べたつかないのに潤いが持続してくれるハンドクリームです。家事の合間や仕事の合間にいつでもどこでも潤いたっぷりな肌となっています。

肌に優しい植物成分で乾燥によるダメージをケアしてくれるので、高い保湿成分をお求めの方はもちろんのこと、肌が敏感な方にもおすすめの商品となっています。ただ人によって効果にかなりの違いがあるようなので第9位とさせていただきました。

>>ママバターの口コミ評判とおすすめハンドクリームはコチラ

第10位:メンターム(MENTURM) / シアココハンドクリーム

現在の価格はコチラ

シアココハンドクリームは名前の通り、潤い成分にシアバターを配合し、保湿成分として尿素などを配合しているので、非常に高い保湿効果を持っています。また尿素には肌を柔らかくしてくれる効果も期待できるので、手肌がごわつく方にもおすすめです。

ただ保湿能力を高めるために入っている尿素は刺激が強いので酷い肌荒れを起こしている方には避けるべき商品となっているので第10位となりました。しかし軽い手荒れ程度であれば様子を見て使用することはできそうです。

>>メンタームの口コミ評判とおすすめハンドクリームはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
手に潤いを!乾燥向けハンドクリームおすすめランキング
乾燥向け
ハンドクリーム
ひびやあかぎれ向けハンドクリームおすすめランキング
ひび向け
ハンドクリーム
硬い角質対策!尿素ハンドクリームおすすめランキング
角質向け
ハンドクリーム
掻く前に!痒み止めハンドクリームおすすめランキング
痒み向け
ハンドクリーム
コスパ最強!安いハンドクリームおすすめランキング
低価格
ハンドクリーム