ぴったりのマスクが見つかる
ピントルのマスク専門ページ

>> よく読まれるページはコチラ <<
メガネ
メガネ
曇らないマスク
マスクの着け方
マスク
着け方
マスクのサイズ選び
マスク
サイズ選び
コスパで選ぶマスク
コスパ重視
おすすめマスク
マスクスプレー
効果倍増?
マスクスプレー

鼻マスク(ノーズマスク)の気になる効果や評判

鼻マスク(ノーズマスク)について

みなさん鼻マスクってご存知ですか?商品としては「ノーズマスクピット」や「ノーズシェル」なんて名前で販売されている花粉対策アイテムです。名前通り、鼻にマスクをする感覚で鼻の中にフィルター付きのピットを直接詰めることによって、花粉の侵入を防ぐことができるといった新感覚のマスクとなっています。

ここではそんな鼻マスク(ノーズマスク)の気になる効果や評判を紹介していきます。

スポンサーリンク

鼻マスク(ノーズマスク)の効果

鼻マスク(ノーズマスク)の効果

鼻マスクは、花粉対策として効果があるアイテムです。普通のマスクとは違って直接鼻の中に設置するので、マスクよりも効果を得やすいアイテムとして注目されています。

花粉をシャットアウトすることによってくしゃみや鼻水を防止する効果があり、普通のマスクを併用することによってさらに花粉の侵入を防ぐことができます。しかし当然のことですが鼻の大きさや形には個人差があり、中には上手くフィットしなくて効果がなかった人もいるようです。

しっかりフィットすることができれば花粉の侵入をしっかりと防ぎ、花粉の時期でも快適に過ごすことができると評価が高いアイテムでもあります。

鼻マスク(ノーズマスク)のメリット&デメリット

鼻マスクを使用するメリットは多いです。単に花粉対策ができるだけでなく、普通のマスクをするよりも優れている点を紹介していきます。

  • 直接花粉の侵入防げるので効果が高い。
  • 商品によっては鼻水を吸収してくれる。
  • 顔をどこも覆わないので表情がわかる。
  • マスクの息苦しさがない。
  • 化粧が崩れない。
  • メガネが曇らない。
  • 花粉だけでなくハウスダストや粉塵対策、掃除時のホコリ対策も可能。

普通のマスクと比べるとこれだけメリットを挙げることができます。「もう花粉対策は普通のマスクじゃなくて鼻マスクでいいじゃん!」と思ってしまいますよね。実際この効果を得られたら、花粉対策において普通のマスクは必要なくなってしまいますね。

ところがやはりいい事ばかりじゃないのが世の中の常。デメリットもありますので紹介していきます。

  • フィットしてないと効果をまったく得られない。
  • 逆に刺激をしてしまってくしゃみ・鼻水が悪化する可能性も。
  • 異物感に慣れる必要がある。
  • コツを掴む必要がある。
  • コツを掴むのに時間がかかると、余計に鼻を刺激してしまい悪化する可能性がある。
  • 使用してるのがバレたら赤面の可能性。

メリットも素晴らしかったですが、デメリットもなかなかのものだったと思います。鼻マスク自体の形状や大きさを変えることができないので、個人差がある点はどうしても不便になってしまいます。悪化させる可能性だけは避けたいですよね。

使用してるのがバレてしまったら恥ずかしい思いをするかもしれません。しかし支えるフックの部分は細く透明になっているので、相当近くで見られない限りわからないようになっています。

鼻マスク(ノーズマスク)の評判

筆者が鼻マスク(ノーズマスク)の評判を調べた結果ですが、やはり個人差が凄まじいようです。

相性が良く鼻の中にフィットする人だとくしゃみ・鼻水がまったく出ず快適だそうです。例えばメガネを常用している人はバイクの運転時マスクが曇ってしまいますが、鼻マスクにすればメガネとマスクを併用して運転できるとのことで、たしかにメリットは大きいですね。

逆にネックになるのが相性が合わなかった時。ただでさえ花粉症でつらいのに、結果いたずらに刺激しただけになってしまい、意味がないだけでなく症状が悪化した人も少なくないようです。装着する時の刺激と設置後の異物感がくしゃみと鼻水を助長してしまうようですね。

相性が良い人・悪い人の意見で共通しているのがやはり個人差ですね。相性が悪い人が「人によってはメリットがある。」というくらいなので商品自体の評判は悪くないようです。

花粉に悩んでいる人は試す価値はありそうです。相性が良ければラッキー、悪かったらそんなもんだよねくらいの気軽な気持ちで使用してみるのがいいのかもしれません。

鼻マスク(ノーズマスク)使用中に鼻水が出たら!?

鼻マスク(ノーズマスク)への疑問

鼻マスクを使用するにあたって、使用中に鼻水が出たらどうするの!?と疑問を持っている人もいるようなので解説していきたいと思います。

確かに、鼻マスクの評判などを調査していて「鼻水が出てきたらどうするの!?」と筆者も思いました。花粉の侵入は防ぐことができても鼻水は流出してしまうのではないかと。

この点ですが使用する鼻マスクによっては鼻水を吸収する仕様になっているので、鼻水が出ても問題ないようになっています。もちろん鼻水対策がされていない鼻マスクだと使用できなくなってしまうので、商品を購入する際は鼻水対策されてるかどうか確認する必要があります

スポンサーリンク

人気のおすすめ鼻マスク(ノーズマスク)

鼻の中に設置してしっかりと花粉を防いでくれる鼻マスク。そんな鼻マスクといえば、「Pit(ピット)」シリーズが有名です。

以下で人気もあるおすすめの鼻マスクを紹介します。初めての人でも導入しやすいのでぜひチェックしてみてください。

ノーズマスクピット スーパー

現在の価格はコチラ

初心者の人でも導入しやすく、鼻マスクのメリットが盛り沢山になっているのがバイオインターナショナルが展開している「ノーズマスクピット スーパー」です。花粉対策だけでなく、近年問題のPM2.5、ウイルスなどをしっかりカットしてくれます。

鼻水を吸収してくれる仕様になっているので、鼻水を伴った症状の人でも問題なく使用することができます。試しに使ってみるなら3個入りがあるので、リーズナブルに試すこともできます。サイズもSサイズとフリーサイズがあるので、自分の鼻に合わせて選んでみましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> よく読まれるページはコチラ <<
メガネ
メガネ
曇らないマスク
マスクの着け方
マスク
着け方
マスクのサイズ選び
マスク
サイズ選び
コスパで選ぶマスク
コスパ重視
おすすめマスク
マスクスプレー
効果倍増?
マスクスプレー