あなたの症状を改善するために
ピントルの目薬専門ページ

>> 目薬を探すなら!まずはコチラのページがおすすめ! <<
おすすめ目薬まとめ
目薬人気ランキング

飛蚊症に効く市販のおすすめ目薬

飛蚊症に効く市販のおすすめ目薬

実際には存在しない黒いゴミのようなものがチラチラと視界を遮る飛蚊症。中には飛蚊症のストレスからノイローゼ担ってしまい自殺を考えたなんて人もいる病気であり、あの手この手で治らないかと考えている人も多いと思います。

そこで今回は飛蚊症は目薬で治るのか?飛蚊症に効く目薬はあるのか?といった疑問のために飛蚊症と目薬を徹底調査しましたので、飛蚊症に効く目薬を調べている人のための解説させていただきます。

スポンサーリンク

飛蚊症を改善するような効果の目薬は存在しない!

藁をもすがる思いでこのサイトに辿り着いていただいた人には誠に申し上げにくいのですが、現在のところ飛蚊症を治せるような目薬は処方箋目薬にも市販の目薬にも存在していません。なぜ飛蚊症を治す成分の入った目薬を作ってないの!?と思うかもしれませんが、実は飛蚊症を治す目薬が作れない理由があるんです。

飛蚊症改善には硝子体を溶かす目薬が必要なのだが・・・

そもそも飛蚊症の原因というのは硝子体が濁ってしまうことです。ではその硝子体の濁りを目薬で取るにはどうしたらいいのか、硝子体の表面を溶かすような目薬などを作って除去するしか方法はありません。つまり化学薬品を用いて目を溶かすわけですが、硝子体というのは体にあるコラーゲンやヒアルロン酸が主体となって作られるため、コラーゲンを目薬で溶かす事になるのですが、それはつまり体を溶かしてしまう目薬になるのです。

目薬は硝子体まで届かない

もし硝子体を溶かして飛蚊症を治すような目薬ができたとしても、そもそも目薬というのは硝子体内にまで届かないため、一般的な目薬よりもはるかに高い濃度で作る必要が出てくるわけですが、そんな目薬を作ってしまえば目がダメになってしまいます。ですから現在の化学では飛蚊症を治すような目薬は作ることができないのです。

目薬で飛蚊症が良くなったって聞いた事あるけど・・・

全否定するのは良くないのですが、目薬というのは医学的に考えて飛蚊症に有効ではありません。インターネットなどにある「目薬で飛蚊症が治った」という話は、偶然にも目薬をさしたタイミングで飛蚊症の改善が見られただけであって、目薬との因果関係は無いと考えてよいでしょう。硝子体というのは自然に溶けて綺麗になってくれる場合もありますから、その偶然が重なっただけだとされています。

 

飛蚊症改善には目薬よりもルテイン?

眼科を受診しても「治療方法はありません」と返答されてしまう飛蚊症。
もう打つ手はないの?と絶望してしまう人も多いのですが、そんな人たちの救世主として人気を獲得しているのが「ルテイン」という成分です。

このルテインという成分は瞳の中にある成分で、ルテインが不足してしまうと様々なトラブルが目に発生してしまいます。そもそも視覚機能を司っている水晶体から真後ろの黄斑部などには、ルテインとゼアキサンチンしか存在していないため、ルテイン不足というのは眼病の要因にもなっていると言われているのです。

食事で摂取する場合はほうれん草やブロッコリーとといった緑黄色野菜にルテインは多く含まれています。しかし現代社会で目に影響をあたえてくれるほどのルテインを摂取しようとすると1日に大量のほうれん草を食べなければいけませんから、サプリメントなどで取ることも選択肢の一つです。

ルテインのサプリを探すならコチラ

ルテインサプリメントの中には「眼病を治す!」とか「飛蚊症を治す!」といった謳い文句で、他のサプリよりも高濃度!みたいな売り方をしている高額なものもありますので気をつけましょう

 

スポンサーリンク

飛蚊症の疲れ目には市販の目薬がおすすめ

飛蚊症というのは非常に目が疲れます、ただでさえ視界にチラチラとゴミが写ったりして目を酷使しているのですから、一般的な人よりも目が充血しやすく乾きやすくなってしまうでしょう。せめてこれだけでも改善したいという人には飛蚊症の改善とは別口で市販の目薬が効果的だと言えます。

もちろん症状に合わせたもの、できれば主治医に指示を仰いでから使用するのがおすすめです。

>>疲れ目にはコチラ
>>目の充血にはコチラ
>>かすみ目にはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 目薬を探すなら!まずはコチラのページがおすすめ! <<
おすすめ目薬まとめ
目薬人気ランキング