あなたの症状を改善するために
ピントルの目薬専門ページ

>> 目薬を探すなら!まずはコチラのページがおすすめ! <<
おすすめ目薬まとめ
目薬人気ランキング

視力回復に効く市販のおすすめ目薬

視力回復に効く市販のおすすめ目薬

視力回復を促す目薬が登場!これによって近視や乱視で視力が低下した人も、高価でリスクの高いレーシック手術を受けなくても目薬だけで視力が回復できるという時代が到来しようとしています。そんな視力回復に効く目薬は眼科で処方されるものなのですが、市販の目薬にも視力回復を促してくれる目薬というのはあるそうです。

今回は、視力回復に効く目薬について詳しく解説しつつ、視力回復を目指す人に知ってほしい情報を紹介していきます。

スポンサーリンク

NHKでも紹介された視力回復のための目薬!

NHKでも紹介された視力回復のための目薬!

レーシック手術はしたくないけど視力を回復したい!そんな人たちからすれば夢のような目薬。視力が低下する理由というのは、ムチンと呼ばれる物質の分泌量が減ることで目の表面を覆っている涙の層がデコボコになってしまい、目に入る光が拡散してしまうため景色がぼやけ、視力が低下していると感じるようになります。

そんな中登場した視力回復用の目薬である参天製薬のジクアス点眼液と大塚製薬のムコスタ点眼液は、ムチンを補うだけで一時的な視力回復を促していた目薬とは違い、ムチンの分泌をスムーズに促すことでドライアイを治療し視力の回復を促してくれる目薬なのです。

ジクアホソル(ジクアス点眼液3%)

15年ぶりの新薬として脚光を浴びた視力回復の効果がある目薬、世界初のP2Y2受容体作動点眼剤であり、平均0.4まで低下してしまった視力を、実用視力を1.oでキープできるまで戻ったという人も出てきています。

視力が回復した後はこの目薬を使用しなくてもいいという特性など、視力回復を望む人たちから多くの期待を寄せられている目薬です。

レバミピド(ムコスタ点眼液UD2%)

ムコスタ、と聞いて胃薬を思い出した人は結構な薬マニアですね。
胃潰瘍で傷ついた粘膜の炎症を抑えるムコスタ同様、目の炎症や角膜の修復に効果があり、目から分泌されるムチンの生成を促し、視力回復の効果が有る目薬としてテレビ番組などでも紹介されている目薬です。

どうやって手に入れれば良いの?

視力回復に効果のあるこの2つの目薬は市販されている目薬よりも副作用が多く使用するにはた注意が必要なため、現在のところ市販はされておらず、眼科での処方以外で手に入れる方法はありませんから、眼科を受診して相談を行ってみるのがおすすめです。

視力回復に効く市販の目薬とは?

視力回復に効く市販の目薬とは?

眼科を受診するほどではないけど、最近視力が落ちてきたような気がする、以前よりも視界がボヤけるような感覚がある、そういった場合は市販の目薬でも視力回復の効果が期待できます。

例えば、目のピント調節機能が一時的に低下している場合などには市販の目薬でも視力回復にそれなりの効果をもたらしてくれますので、今回は視力回復に効果の期待できる市販の目薬についてドラッグストアの薬剤師さんにおすすめを教えてもらったところ目の代謝機能を活性化させる"ロートVアクティブ"や”サンテボーティエ”などがおすすめだそうです。

現在の価格はコチラ
現在の価格はコチラ

どちらも、瞳のアンチエイジングに着目した目薬であり、かすみ目などのピント調節機能を回復させたり、代謝を促進して目の疲れを癒したりという効果が視力回復を促してくれると期待されている目薬なため、最近視力の低下を感じる人におすすめされています。近くのドラッグストアやネット通販などでも手に入る市販の目薬の中では人気の高い商品です。

ドライアイが原因で視力が低下している場合もある!?

先ほども少しだけ触れましたが、視力の低下が老化や酷使だけでなくドライアイが原因の可能性も非常に高いとされており、ドライアイによって目を覆っている涙の層が不安定になることで視界がぼやけている可能性があります。

視力の低下を感じるという場合はドライアイになっている可能性もあり、症状が重い場合は眼科を受診して適切な対策を施すことが必要になりますが、軽度な場合は市販の目薬でも対処できる場合があります。

>>ドライアイと目薬についてはコチラ

スポンサーリンク

目薬と合わせて毛様体筋を鍛えて視力回復!

目薬と合わせて毛様体筋を鍛えて視力回復!

目のピント調節機能が低下すれば視力も低下してしまいます。
そのため普段から目の筋力をトレーニングすることと合わせて目薬を使用することが、視力回復に役立つと知られているのですが、目のトレーニングってどんなことをするのでしょうか?実は結構簡単にできてしまうのです。

遠近体操法

遠くにあるものと近くにあるものを交互に見ることで、目のピント調節機能をつかさどる毛様体筋をトレーニングしましょう、目の筋肉の緊張をほぐすことで視力回復に効果があると言われています。

遠方凝視法

ピントを合わせるために凝視することで毛様体筋を動かすトレーニング、遠くのものと言っても見えるか見えないかギリギリの距離、例えば星などを見ようと意識することで毛様体筋のトレーニングを行えます、このトレーニング方法も視力回復に効果が有るとされています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
>> 目薬を探すなら!まずはコチラのページがおすすめ! <<
おすすめ目薬まとめ
目薬人気ランキング