歯磨きと併用で口臭や歯周病予防!
ピントルのマウスウォッシュ(洗口液)専門ページ

スポンサーリンク

マウスウォッシュの人気ブランドおすすめランキング:TOP10

マウスウォッシュの人気ブランド

口内の洗浄や口臭予防など、口内のトラブルに関して高い効果を持つマウスウォッシュ。最近は歯磨きだけでなくこちらも使って口内ケアをする方も増えています。しかし一口にマウスウォッシュと言ってもタイプや、商品によっては強みや特徴も違います

特に強みや特徴はそれを製造するブランドによっても変わり、それによって人気の商品も決まってきます。つまりブランドの人気を知ることで、人気の高い商品を知ることもできるのです。購入するのであれば、人気が高い商品と思われる方もみえるのではないでしょうか?

そこでこちらではマウスウォッシュの人気ブランドおすすめランキングをご紹介してきます。

スポンサーリンク

第1位:リステリン(LISTERINE)のマウスウォッシュ

現在の価格はコチラ

リステリンはヘルスケア関連商品を取り扱うアメリカの多国籍企業ジョンソンエンドジョンソンのブランドです。元々ファイザー製薬のブランドで、その時代から一般用医薬品を扱うブランドとして、同名の商品を製造し販売したのが、今のマウスウォッシュになります。そのため数あるマウスウォッシュの中でも歴史の長いブランドであり、世界各国で展開されているブランドとなりました。

この長い歴史の中で数々の研究が行われ、幅広いユーザーが使えるものを販売するため7種類もの商品を展開をしています。その中でもトータルケア(紫色)が特におすすめの商品となっています。

>>リステリンのマウスウォッシュについて詳しくはコチラ

リステリン(LISTERINE)の種類と特徴

リステリンのマウスウォッシュは元々海外で作られたということもあり、刺激の強い商品となっています。これは欧米人の口内は日本人のそれより唾液の分泌量が多いため、効果を上げるために含まれる成分濃度が高いことが原因に挙げられます。

そうでなくても高い刺激を求める方も多いようなので、他のマウスウォッシュと比べても刺激は非常に高いと言える商品が多いです。もちろん刺激を抑えた商品も販売されていますが、それでも多少の刺激はあります。

また高い殺菌能力もリステリンのマウスウォッシュの特徴となっています。もちろん他社製品が低いわけではありませんが、こちらはさらに高い効果を発揮しています。その強みとしている効果も様々ですが、基本となるのは以下のような効果となります。

  • 歯石の沈着予防
  • 歯肉炎(歯周病)の予防
  • 口臭の予防
  • 口内のネバつき予防
  • 歯の着色ケア効果

これに加えて、歯石の沈着予防効果を高めたもの、トータルケアの効果を発揮するものなど商品ごとに強みを持たせ、目的に合ったものを選びやすいよう種類を揃えています。7種類のラインナップは以下のようになります。

  • オリジナル(黄色) / 洗口液
  • フレッシュミント(緑色) / 洗口液
  • クールミント(青色) / 洗口液
  • ナチュラルケア(黄緑色) / 洗口液
  • トータルケア(紫色) / 液体歯磨き
  • トータルケア ゼロ(ピンク色) / 液体歯磨き
  • ターターコントロール(水色) / 洗口液

それではそれぞれのマウスウォッシュについて簡単にですが説明しておきます。

オリジナル(黄色) / 洗口液
現在の価格はコチラ

元祖リステリンとも言える製品です。殺菌効果を主とし、口臭予防や虫歯予防と基本的な効果を得られます。リステリンが謳う独自の4つの薬用成分、1,8-シネオール、チモール、サリチル酸メチル、l-メントールを配合し、効果を発揮しています。

コンセプトが「上級者向けのスーパードライ」となっており、刺激が強い製品となっています。そのため初心者の方だと刺激や後味が気になる可能性もあるので、これまでマウスウォッシュを使い続けてきた方向けの製品となります。

フレッシュミント(緑色) / 洗口液
現在の価格はコチラ

名称の通りのミント系の味を配合したリステリンです。ミントが苦手な方向けに少し甘めにしてあるのが特徴となっています。また湿潤剤であるソルビット液が合されているため口内が乾燥しやすい方にはおすすめです。

当然オリジナル同様の殺菌効果・口臭予防・虫歯予防の効果もあります。ミントと言いながらも刺激は弱いので、刺激で痛みを感じる方におすすめの商品です。

クールミント(青色) / 洗口液
現在の価格はコチラ

こちらも同じようにミントを配合した商品ですが、フレッシュミントと違い刺激が強めとなっています。オリジナルの刺激には劣るもののなかなかの刺激なので、初めてで強い刺激をお求めの方は、こちらから使用して様子を見てもいいかもしません。

こちらもフレッシュミント同様にソルビット液が含まれているので、口内の乾燥を改善してくれるリステリンとなっています。そのため強い刺激と爽快感、そして口内の潤いを得たい方はこちらがおすすめです。

ナチュラルケア(黄緑色) / 洗口液
現在の価格はコチラ

ナチュラルケアは刺激が弱いのは元より、溶剤のエタノールも含まれていない商品になります。そのため強い刺激やアルコールが苦手な方にはおすすめです。初心者の方もこの製品が最も入りやすいかもしれません。

リステリン独自の4つの成分はもちろん含まれているので、基本的な効果はしっかり得られます。またフレッシュ・クールミントと同じように、ソルビット液も含まれているので口内を潤してくれる効果もあります。

味としては緑茶ですが、後味に渋みがあるので好みは分かれるかもしれません。このようなことから刺激が弱くて、甘味のないものをお求めの方はこちらの商品をおすすめさせていただきます。

トータルケア(紫色) / 液体歯磨き
現在の価格はコチラ

こちらがこのブランド一押しとして先述させていただいたものです。唯一の液体歯磨きであり、リステリン史上最強と言われる商品となっています。効果としては「歯石沈着予防」・「歯肉炎の予防」・「ホワイトニング効果」・「殺菌効果」・「歯垢(プラーク)沈着予防」・「口臭の予防」と6つを得られます。

また口内の乾燥を改善できるソルビット液を配合しています。ただオリジナルに負けず劣らずの刺激の強さもあるので、最強の呼び名をこちらでもいかんなく発揮しています。強い刺激と高い効果をお求めの方にはまさに売ってつけの逸品となっています。

トータルケア ゼロ(ピンク色) / 液体歯磨き
現在の価格はコチラ

トータルケアと同等の性能を持ちながら、エタノールが苦手な方向けに作られたのがこちらのトータルケアゼロです。トータルケアと違って低刺激になっているのも特徴です。

効果としてはトータルケアと同じものを得られるので、刺激やエタノールが苦手だけど高い効果を求めている方にはこちらがおすすめです。

ターターコントロール(水色) / 洗口液
現在の価格はコチラ

ターターコントロールは、その名の通りターター=歯石をコントロールすることに特化したリステリンです。トータルケア同様、塩化亜鉛を配合し、歯石の沈着予防効果を発揮してくれます。トータルケアよりもこちらが先にこの成分を配合され、誕生しました。

こちらもソルビット液を配合しているので、口内の乾燥も防いでくれます。歯石除去をした方、あるいは歯石を沈着させたくない方はこちらをおすすめします。

第2位:モンダミン(Mondahmin)のマウスウォッシュ

現在の価格はコチラ

モンダミンは東日本の日用品製造メーカー・アース製薬のブランドです。モンダミンはマウスウォッシュのブランドとして誕生し、現在は市場のトップシェアを占めています

その誕生は当時の社長がアメリカで洗口液を用いてオーラルケアを行う生活習慣があり、洗口液がよく売れていることに着目、日本でも習慣化すると確信し、研究開発を行ってきました。

当初こそ受け入れられなかったものの、販売戦略の転換で発売5年目で製品の売り上げが急拡大し、現在のシェアへと押し上がった形となり、有名ブランドとなりました。その商品の種類も豊富で、そこもまた現在のシェアへと登りつめた要因となっています。

>>モンダミンのマウスウォッシュについて詳しくはコチラ

モンダミン(Mondahmin)の種類と特徴

モンダミンのマウスウォッシュは業界でも種類が多く、それぞれの特徴を持たせることで幅広いユーザーに選びやすい商品となっているのが特徴です。同様のブランドとしてリステリンが挙がりますが、モンダミンは次点の種類の多さを誇ります。

効果としても、トータルケアを目的としたものや、初心者でも使いやすい低刺激タイプ、口臭や、男性をターゲットにしたものまで様々です。ほとんどの製品が化粧品タイプで主な効果として口臭予防を中心としているのも特徴です。

モンダミンの商品の種類は以下の6種類になります。

  • プレミアムケア(黄色) / 洗口液
  • ペパーミント(黄緑色) / 洗口液
  • ストロングミント(緑色) / 洗口液
  • アクア(水色) / 洗口液
  • センシティブ(白色) / 洗口液
  • For MEN(黒色) / 洗口液
  • 【携帯用】ペパーミント / 洗口液

携帯用も含めると7種類となりますが、こちらはボトルタイプのペパーミントと同じ効果となるため大別すると6種類となります。それではそれぞれの商品を簡単にですが見ていきましょう。

プレミアムケア(黄色) / 洗口液
現在の価格はコチラ

こちらはモンダミンの中でも最多の7つの効果を持ったハイスペックトータルケアマウスウォッシュになります。

「虫歯予防」、「歯肉炎予防」、「出血予防」、「口臭予防」、「歯垢付着予防」、「口中浄化」、「口中爽快」となっており、子供から大人まで使えるのが特徴となっています。

高い効果を求め、刺激が抑えられている商品をお探しの場合はこちらがおすすめです。ただしアルコールが使われているので子供が使う場合はお気を付けください。

ペパーミント(黄緑色) / 洗口液
現在の価格はコチラ

ペパーミントは口内洗浄と口臭予防を主とし、爽快感を得られるペパーミントを配合した商品となっています。心地用刺激で口の中をリフレッシュしてくれるのが特徴です。

また歯を守るキシリトールを配合しているので、口臭ケアをしつつ歯を強くすることができる商品となっています。刺激が抑えられ、爽快感を得られる口臭予防の商品をお求めであれば、こちらがおすすめです。

ストロングミント(緑色) / 洗口液
現在の価格はコチラ

ストロングミントはハードな刺激で口の中をリフレッシュする商品です。ペパーミントより刺激を求める方におすすめの商品です。こちらもキシリトールを配合しているので歯を強くする効果も期待できます。

またヤニ臭さや油汚れに強い洗浄補助成分であるポリエチレングリコールも配合しているので、タバコを吸う方や油ものを食べた後の口臭ケアにもおすすめの商品となっています。

アクア(水色) / 洗口液
現在の価格はコチラ

アクアは甘い香りを省き、ミント感やアルコールの刺激を減らすことで、後味の残りにくい洗口液となっています。さっぱりで優しく、キシリトールを配合しているため歯を強くしてくれる商品でもあります。

こちらは歯についた着色汚れなどを浮かせて落とし、白さを保つポリリン酸ナトリウムを配合しています。またトラブルの原因となるミクロの汚れや粘つきをしっかり洗浄してくれます。洗浄をしつつ低刺激で着色汚れにも効果を求めるのであれば、こちらがおすすめです。

センシティブ(白色) / 洗口液
現在の価格はコチラ

センシティブは歯や歯茎の敏感な方、いわゆる知覚過敏のような方に使いやすいよう配慮されたマウスウォッシュになっています。pHバランスを口内と同じものとしているので低刺激で口臭予防を可能としています。

他のマウスウォッシュが歯や歯茎に刺激を与え痛みを感じていた方には、こちらをおすすめします。

For MEN(黒色) / 洗口液
現在の価格はコチラ

マウスウォッシュで男性に焦点を当てたものは珍しく、ブラックミントを使用した爽快感抜群な商品となっています。女性をターゲットにしたものは多いですが、もちろん男性でも口臭を気にされる方はみえます。そんな方の為に作られたのがこちらの商品です。

もちろん他の一般的な商品は男性でも女性でも使えるものになっていますが、こちらは例えばブラックガムの甘さの無い爽快感を好むような方向けの商品となっています。男性は甘いものを嫌う方も多いので、そのような方におすすめの商品です。

【携帯用】ペパーミント / 洗口液
現在の価格はコチラ

上記ペパーミントの携帯用商品となっています。外出先や仕事場など、大きなボトルを持っていくことができない場面で使用しやすい商品です。

1回分を小分けにしてくれているので、携帯用をお求めであればこちらの商品がおすすめとなります。

スポンサーリンク

第3位:コンクール(ConCool)のマウスウォッシュ

現在の価格はコチラ

コンクールはウエルテック株式会社のブランドになります。歯科医院・歯科関係の大学病院などで予防歯科に着目した、この「コンクール」ブランドを幅広く展開、予防歯科製品の販売を中心に行っています。

1990年に商品の第1号である薬用マウスウォッシュ「コンクールF」を発売、同名を冠したブランドを誕生させました。その後2010年には口臭対策など保湿ケアを唾液に着目した「マウスリンス」や「マウスジェル」を販売しました。

それ以外にも歯磨き剤や歯科用フッ素配合ペースト、デンタルウォータージェットなどオーラルケアに高い効果を発揮するものを開発・製造をしているブランドとして注目を集めています。

>>コンクールのマウスウォッシュについて詳しくはコチラ

コンクール(ConCool)の種類と特徴

この商品が発売された1990年当時、欧米で主流だったクロルヘキシジン洗口液を開発しました。殺菌力が高い成分として注目を集め、効果が長時間持続することで歯周病や虫歯予防に適した成分となっています。

これは日本で作られたマウスウォッシュにはない成分であったこともあり、その効果の高さと持続時間の長さが歯科医師の間で認められ、治療に広く使われるようになりました。珍しいのは液体の濃度が高いので使用時には水で薄めて使うのも商品の特徴となっています。

また口腔化粧品として口内の湿潤や粘つきの改善、口臭予防などに効果のあるマウスウォッシュも発売しています。こちらは医薬品タイプではないで虫歯や歯周病の予防効果は薄いですが、口臭予防に焦点を当てているのが商品の特徴となります。

そのためウェルテックのマウスウォッシュは以下の3種類のみになります。それぞれの商品についても簡単にですがご紹介してきます。

  • コンクールF/洗口液
  • マウスジェル/洗口液
  • マウスリンス/洗口液
コンクールF / 洗口液
現在の価格はコチラ

ブランドの名称を冠した代表商品です。効果は上述させていただいた通り絶大で、歯科医師も認めるマウスウォッシュとなっています。内容量としては少ない気がしますが、濃度が高いため水に薄めて使うため、長期的に使える量となっており、そう考えるとコストパフォーマンスもいい商品です。

またマウスウォッシュの多くは刺激が強いものも販売されていますが、こちらは低刺激なため、初心者や刺激に弱い方にもおすすめです。

マウスジェル / 洗口液
現在の価格はコチラ

マウスジェルは口腔化粧品として製造されている口臭対策の保湿ジェルになります。液体マウスウォッシュとは使用の仕方がやや異なりますが、口内に行き渡らせることで粘膜を保湿・保護してくれます。

化粧品タイプになるので高い殺菌能力はありませんが、その分使われている成分はそれほど体に影響しないものとなっています。その代表格がヨーグルトなどを静置した時に上部に浮いてくる澄み液「ホエイタンパク」の使用です。

これによって口内の保湿や口臭予防を可能にしています。食事の後の口臭対策などをお求めで、液体マウスウォッシュを使う場所がない環境にある方はこちらをおすすめします。

マウスリンス / 洗口液
現在の価格はコチラ

マウスリンスはマウスジェルを液体タイプにしたものになります。そのため成分や効果などはそれほど変わりません。こちらも乾いた口を清浄し、口臭ケアを行う製品となっています。

マウスウォッシュと言ったらやはり液体タイプと思われる方、ジェル同様に食後などの口臭ケアをしたい方にはおすすめの商品です。

第4位:ガム(G・U・M)のマウスウォッシュ

現在の価格はコチラ

ガムは、日用品やトイレタリー用品のメーカーであるサンスター株式会社のブランドです。オーラルケア用品市場はライオン、花王とシェアを争っています。そんな中、1989年にJ.O.Vustler社の買収により発売したのがこのガムブランドのオーラルケア用品となります。

ガムブランドはマウスウォッシュ以外にも、歯磨き粉やデンタルブラシ、歯間クリーナーなど多くのデンタルケア用品を製造・販売しています。ちなみに同社でマウスウォッシュなどを扱うブランドに7位のオーラツー(Ora2)もあります。

>>ガムのマウスウォッシュについて詳しくはコチラ

ガム(G・U・M)の種類と特徴

ガムのマウスウォッシュ、特に主力の液体歯磨きは他社にはない新しい薬用成分の構成で殺菌成分を高めているのが特徴です。従来の殺菌剤である塩化セチルビリジニウムと抗炎症剤のグリチルリチン酸ジカリウムに、新配合の塩化ベンザルコニウムで高い殺菌能力を発揮します。

塩化セチルビリジニウムだけでは殺菌効果に限界がありましたが、新構成の2つの殺菌剤のダブルパワーによって多くの細菌を殺菌、長時間効果を持続することが可能になりました。

また歯と歯茎のコーティング力も上がっているので、歯周病や虫歯予防にも高い効果を発揮しています。それだけ高い効果をもたらす成分なので体への影響も心配になりますが、塩化ベンザルコニウムは安全性も高い薬品となっています。

その他の製品もそれぞれ特徴を持っており、歯周病予防を重視した液体歯磨きや就寝中の口内の保湿を主目的として口臭予防や歯肉炎予防に効果を表す洗口液、子供用に低刺激に調整された商品まで揃えられています。

デンタルリンス レギュラータイプ・ノンアルコールタイプ・爽快タイプ / 液体歯磨き
現在の価格はコチラ

マウスウォッシュでもご紹介した高い殺菌能力を有するガムの主力商品です。液体歯磨きであり、虫歯や歯周病予防に高い効果を発揮してくれます。

刺激や味の問題で、幅広い方に使っていただくため、アルコールを使用したレギュラータイプ、低刺激のノンアルコールタイプ、使用後の爽快感を高めた爽快タイプの3種類があります。

刺激などの面から自分に合ったものを選べるため、虫歯・歯周病予防を目的としてマウスウォッシュをお求めの方にはおすすめの商品です。

デンタルリンスAC / 液体歯磨き
現在の価格はコチラ

こちらも液体歯磨きとなっています。新配合の成分こそ入っていませんが、とろみを帯びた薬用液が歯周病の原因菌から歯や歯茎をも守ってくれるので、歯周病予防に非常に効果が高い商品です。

歯茎の腫れや出血を抑え、血行を促進する成分も含まれているため口内ケア、特に歯茎のケアとしては高い能力を持っています。

歯周病が心配な方、歯周病を治療してその後のケアをする方にはおすすめの商品です。

デンタルリンス ナイトケア / 洗口液
現在の価格はコチラ

こちらは就寝中の口内保湿をしてくれる洗口液になります。薬用成分で殺菌し、口臭及び歯肉炎を防いでくれる効果を持っています。長時間歯や歯茎をコーティングしてくれるため、朝まで原因菌の増殖を抑制してくれる効果もあります。

低刺激となっており、甘さを抑えたマイルドな使用感のナイトハーブタイプと爽快な使用感があるフレッシュハーブタイプの2種類販売されています。夜間の口内保湿と口臭予防を目的とされている方にはおすすめの商品です。

デンタルリンス こども / 液体歯磨き
現在の価格はコチラ

こちらは子供用に成分が調整された液体歯磨きになります。低刺激でノンアルコールタイプで、発泡剤が入っていないので、泡立ちが少なく仕上げ磨きに効果的な液体歯磨きとなっています。

パッケージに描かれているミッフィーも可愛く、子供が使いやすい商品となっているので、ご家庭でお子様に使いたい方におすすめです。

第5位:システマ(Systema)のマウスウォッシュ

現在の価格はコチラ

システマは洗剤・石鹸・歯磨きなどトイレタリー用品、医薬品、化学品を手掛ける日本の大手メーカー・ライオンのブランドです。元々はデンターからの派生ブランドで、同様にオーラルケア製品を販売しています。

2014年にデンターの姉妹ブランドとして発売した歯磨きを除く全製品をリニューアルすると共に「デンターシステマ」から「システマ」に改名することで、デンターから独立したブランドとなりました。

>>システマのマウスウォッシュについて詳しくはコチラ

システマ(Systema)の種類と特徴

システマのマウスウォッシュは歯周病予防を主体として効果を発揮する液体歯磨きです。薬用成分にイソプロピルメチルフェノールを配合し、歯周病菌の巣の強固なバイオフィルムに入り込み、内部まで浸透して殺菌するという高い効果を持っています。

また歯周病菌の付着をブロックする効果も持っているので長時間細菌から歯や歯茎を守る働きを持っています。

システマEX デンタルリンス / 液体歯磨き
現在の価格はコチラ

こちらはシステマのレギュラータイプのマウスウォッシュとなっています。歯周病予防を目的とした薬用成分を主に配合しており、十分な効果が見込まれる商品です。

ナチュラルハーブミントの味となっているので、程よいミントの香りから使用後の爽快感を得られます。歯周病予防を目的とされる方には特におすすめの商品となります。

システマ ハグキプラス / 液体歯磨き
現在の価格はコチラ

こちらはシステマEXの性能にプラスして歯茎を守ることで、より歯周病になりにくい環境を作り上げています。その方法は衰えてきた歯茎細胞を活性化し、歯周病の予防効果の効果をさらに高めた液体歯磨きです。

組織修復作用であるアラントインや浸透殺菌作用のイソプロピルメチルフェノール、抗炎症作用を持つトラネキサム酸などを配合することで、このような効果を高めています。

また薬用成分であるアラントイン・トラネキサム酸が歯茎に吸収されやすく優しい使用感となっています。

ノンアルコールで歯ぐきにやさしい低刺激タイプなので、お子さんの使用にも適しています。ただこの商品をおすすめするのであれば、やはり歯茎の衰えを感じ始めた方になります。これを使うことで歯茎を活性化させ、歯周病にかかりにくい口内環境を作り上げることも可能です。

スポンサーリンク

第6位:ヴェレダ(WELEDA)のマウスウォッシュ

現在の価格はコチラ

ヴェレダは同名の自然原料のみを使った化粧品や食品を製造しているメーカーのブランドです。ホリスティックなオーガニックコスメと人智学医療の医薬品を扱う世界的な企業として展開を続けるブランドとして有名です。

このブランドが製造し続けるオーガニックコスメの1つとして、天然成分のみを使ったマウスウォッシュを製造しているのがこのヴァレダブランドとなります。

ここまでのブランドはどれも高性能なものを作っており、それぞれが特徴を持っているので非常に甲乙つけがたいです。どのブランドも高い効果を得られるので、その強みや特徴を見て自分にあった商品を選んでいただくといいです。

>>ヴェレダのマウスウォッシュについて詳しくはコチラ

ヴェレダ(WELEDA)の種類と特徴

ヴェレダのマウスウォッシュは、化学薬品をほとんど使わず天然成分を豊富に含んだ商品となっているのが特徴です。そのため一般的なマウスウォッシュと違い、体への影響の可能性が非常に低くなっています。

特にハーブエキスを中心として構成されているため、口内を洗浄し口臭をしっかり含んでくれます。ラタニアエキス(クラメリアトリアンドラ根エキス)やミルラエキス(モツヤクジュジュ樹脂エキス)を配合しているので口内を保湿にも高い効果を発揮します。

さっぱりとした清浄と爽快感がある商品となっています。口臭予防を主目的とした洗口液なので、外出先や歯磨き後の口内ケアに使えるマウスウォッシュです。こちらのはマウスウォッシュ1種類のみの販売となります。

マウスウォッシュ / 洗口液
現在の価格はコチラ

ヴェレダのマウスウォッシュは先述通り、植物由来の体に優しい成分のみを使った商品となっています。数々の天然成分を使っていますが、どれもが効果を持ちつつ、体内に入っても体に影響がほとんどないものとなっています。

天然由来成分と海外ブランドということもあり、やや高めですが安全性を買うという意味合いでは妥当な値段かもしれません。こちらの商品は体に優しく影響がほとんどないマウスウォッシュをお求めの方にはおすすめです。

第7位:オーラツー(Ora2)のマウスウォッシュ

現在の価格はコチラ

オーラツーは、4位と同じトイレタリー用品のメーカーであるサンスター株式会社のブランドです。

1998年に発売されたオーラルケア用品のブランドで、マウスウォッシュだけでなく歯磨き粉や歯ブラシ、歯間ブラシなども取り扱っており、まさにデンタルケアに重点を置いたブランドとなっています。

>>オーラツーのマウスウォッシュについて詳しくはコチラ

オーラツー(Ora2)の種類と特徴

オーラツーは女性をターゲットとした商品を多く扱っています。パッケージボトルはおしゃれなものとなっており、女性が好みそうなデザインなのが特徴です。

コスメのような使い心地を追求した商品や、女性は特に気にする白い歯を維持することに特化したもの、口臭を予防しつつ香りのいいフレグランスのものなどが製造されています。

特に口臭対策の洗口液はフレグランスにこだわりを持っており、また刺激は抑えめで甘さもあるため、口に入れても不快感もないので女性が使いやすい商品となっているのも特徴です。

プレミアムは高級感も持たせた商品となっており、携帯用のものも販売しているので、外出先でも口臭対策ができて便利です。

着色汚れを浮かせて落としてくれる液体歯磨きは、息をきれいにしながら白い歯を維持できるという効果の高い商品になっており、ノンアルコールタイプなので刺激も少なくなっているのも、女性には嬉しいところです。

  • プレミアム ブレスフレグランス マウスウォッシュ / 洗口液
  • ステインクリア デンタルリンス / 液体歯磨き
  • ブレスファイン マウスウォッシュ / 洗口液

オーラツーの製品は以上の3種類になります。それではそれぞれの商品を簡単にですが見ていきましょう

プレミアム ブレスフレグランス マウスウォッシュ / 洗口液
現在の価格はコチラ

こちらは名称の通り、プレミアムなフレグランスを目指して作られた商品となっています。フレグランス発想フレーバーで、口に香りが広がり、ほんのり香る息を作り出せるように成分が配合されています。また保湿成分のヒラルロン酸ナトリウムも配合されているので、とろみのあるしっとりとした使用感となっています。

香りはシトラス&ミントの爽やかなフレーバーであるアクアティックシトラス、ローズ&ベリーの華やかなフレーバーであるフルーティーフローラルとなっており、どちらも女性が好む香りとなっています。

ステインクリア デンタルリンス / 液体歯磨き
現在の価格はコチラ

こちらはステインを落とし白い歯を保つ液体歯磨きとなっています。こちらはノンアルコールとなっているので低刺激なのも特徴です。

もちろん口臭予防の効果もあり、爽やかなハーブが優しく香るナチュラルミント、華やかなビーチがほのかに香るピーチリーフミントとなっており、いい香りの息を作り出せます。きれいな白い歯を保ちたい女性におすすめの商品となっています。

ブレスファイン マウスウォッシュ / 洗口液
現在の価格はコチラ

こちらも口臭予防に特化した商品となっています。クリアミント、ジューシーアップル、トロピカルマンゴーの3種類から香りが選べ、どれも香りの高い息を作り上げます

歯垢除去にも効果のある洗浄力を持っており、ノンアルコールなので低刺激となっているのも嬉しいところです。口臭予防をし、いい香りの息を作りたい方にはおすすめの商品です。

第8位:クリアクリーン(Clearclean)のマウスウォッシュ

現在の価格はコチラ

クリアクリーンは大手化学メーカー花王株式会社のブランドです。クリアクリーンは1990年に顆粒入り歯磨き粉ブランドとして販売を開始しました。2004年に「クリアクリーンプラス デンタルリンス」の商品名でマウスウォッシュがランンナップされました。

>>クリアクリーンのマウスウォッシュについて詳しくはコチラ

クリアクリーン(Clearclean)の種類と特徴

クリアクリーンのマウスウォッシュは全体的に刺激を抑えたラインナップとなっています。マウスウォッシュはどうしても成分の関係で刺激が強くなる中で、初心者の方や刺激の弱い方には手が出しにくい商品が多いです。

クリアクリーンはそのようなユーザーにも手の出しやすい商品の開発を目指し、低刺激あるいは刺激を抑えた商品を販売しています。

また口臭予防や口内洗浄の仕上げを主とした洗口液と、虫歯や歯周病予防を主とした液体歯磨きの両方を販売しているのも特徴で、特に液体歯磨きではホワイトニング効果を持たせたものも販売しています。

クリアクリーンは洗口液と液体歯磨きをそれぞれ2種類ずつ、計4種類の商品を販売しています。それぞれの商品についても見ていきましょう。

  • 薬用デンタルリンス / 洗口液
  • ダイレクトウォッシュ / 洗口液
  • プラス / 液体歯磨き
  • ホワイトニング / 液体歯磨き
薬用デンタルリンス / 洗口液
現在の価格はコチラ

歯磨き後の仕上げすすぎとして使用する洗口液になります。口臭予防を主として歯肉炎の予防にも効果を発揮します。薬用成分の塩化ベンゼトニウムが隅々まで行き渡ることで、歯の隙間まで長時間殺菌コートしてくれます。

ノンアルコールタイプとなっているので、低刺激となっており、ソフトミントの風味となっているので、子供から大人まで使える商品となっています。低刺激で口臭や歯肉炎を予防したいという方にはおすすめの商品です。

ダイレクトウォッシュ / 洗口液
現在の価格はコチラ

こちらは量を測る必要がない、直接口に注げるタイプのボトルが特徴の洗口液です。塩化セチルビリジニウムという成分を配合し、口内の細菌を殺菌、こちらも口臭や歯肉炎を予防してくれます。

口に直接注げるという手軽さが嬉しい商品であり、量を測るのが面倒と思われている方にはおすすめの商品です。

プラス / 液体歯磨き
現在の価格はコチラ

こちらは薬用デンタルリンスと同様の効果を持つ液体歯磨きです。液体歯磨きなので、口臭や歯肉炎予防だけでなく虫歯予防にも効果を発揮してくれます。また歯へのカルシウムの補給を助けるキシリトールも配合し、デンタルケアに効果的となっています。

ライトミントとなっているので爽やかな後味が特徴的ですが、アルコールを含んでいるため多少の刺激はあります

それでも他社製品に比べれば刺激は抑えられているので、刺激が低いものをお探しの方にはおすすめです。

ホワイトニング / 液体歯磨き
現在の価格はコチラ

こちらも液体歯磨きとなっていますが、ホワイトニング効果を持つ商品となっています。まだ沈着していない着色汚れをリンゴ酸が浮き上がらせ、ポリリン酸ナトリウムが歯をコーティングすることで、歯垢や着色汚れの沈着を予防してくれます。

このリンゴ酸が含まれていることもあり、アップルミント風味となっており特に女性の方には人気の商品です。低刺激で白い歯を保ちたいという方にはおすすめの商品です。

スポンサーリンク

第9位:イソップ(Aesop)のマウスウォッシュ

     
現在の価格はコチラ

イソップは同名のスキンケア、ヘアケア、ボディケア製品を中心に扱う、1987年にオーストラリアメルボルンで創業したトータルケア用品メーカーのブランドです。

植物由来成分の使用にこだわる一方で、研究において安全性と有効性が確立された抗酸化物質などの非植物性成分についても、慎重を期した上で配合した商品を多数取り扱っています。

日本では東京都銀座・青山・新宿、神奈川県横浜、世界的に見れば、バリやニューヨークなどの大都市を中心に直営店を展開し、世界有数の高級百貨店のイソップカウンターで販売されるなど、高級ブランドとなっています。

>>イソップのマウスウォッシュについて詳しくはコチラ

イソップ(Aesop)の種類と特徴

イソップはマウスウォッシュはアルコールフリーで低刺激となっており、穏やかな味で使いやすくなっています。洗口液であるため口臭予防が主であり、口臭の不快感の原因となるネバつきなどを除去してくれる効果と持っています。

また配合成分は植物由来の成分が多く、スペアミント油やトウシキミ果実、種子油、クエン酸、ティーツリー葉油、チョウジ花油を配合しているので、体にも優しい成分内容となっています。そのためイソップもヴェレダ同様に販売している商品は1種類のみに限定しています。

イソップ マウスウォッシュ 18 / 洗口液
     
現在の価格はコチラ

先述通り、植物由来の成分を多く含むマウスウォッシュになります。アルコールフリーで口内の自然なpHバランスに寄せてあるため唾液の分泌などを妨げることはなく、低刺激でスペアミントの香りのおかげで後味すっきりの仕上がりとなっています。

気になる口臭の原因となる不快なネバつきなどを除去してくれるため、口臭予防にも効果的です。特に近い距離でコミュニケーションをとらなければいけない方にはおすすめの商品です。

先述通り、ボトルデザインも海外ブランド特有のおしゃれな仕上がりとなっており、インテリアとして洗面所などに置いておいても問題のない商品となっているので、そのような商品をお求めの方にもおすすめです。

第10位:ハミケアのマウスウォッシュ

現在の価格はコチラ

ハミケアは製薬会社・丹平製薬のブランドです。アイデア商品として、歯垢が赤く染まり、はっきり見えるようになって磨き残しが分かり、しっかり磨くことができる「ハミガキ上手」や「こどもハミガキ上手」なども販売しているブランドです。

ハミケアもそんな医薬品の取り扱いから、子供の歯を守るために子供にも使える体に優しいスプレータイプのマウスウォッシュとして開発されました。

>>ハミケアのマウスウォッシュについて詳しくはコチラ

ハミケアの種類と特徴

ハミケアは子供用に作られたマウスウォッシュであり、液体タイプのような口内を漱ぐものではなく、スプレータイプであるのが特徴です。

スプレータイプであるため、子供が面倒がらずに使用できるのもポイントです。風味は甘味のあるフルーティーな風味となっているので、子供が嫌がることもありません。その甘味が虫歯の原因になるのではないか、時にされる方もみえるかもしれません。

しかしこちらの成分は天然由来甘味料となっており、虫歯の原因にならないものを使用しているので、歯磨き後の使用でも安心です。歯や歯茎のケアとしてだけでなく、お子様によってはご褒美としても使えるので、非常に使いやすいマウスウォッシュとなっています。

ハミケア いちご風味・グレープ風味・ピーチ風味 / 洗口液
現在の価格はコチラ

ハミケアは先述通り、スプレータイプの洗口液となります。子供用に調整された成分なので体への影響はほとんどなく、虫歯予防にも効果の高い商品となっています。

味がグレープ、いちご、ピーチ風味が用意されていて、子供の好きな味を選べます。殺菌効果のある緑茶ポリフェノールを配合しているので、多様化する食生活にも配慮した成分となっています。

もちろんノンアルコールでpH調整もされているので、刺激がほとんどない商品となっており、子供が嫌がることもありません。口をゆすぐ必要もなく、スプレーするだけで虫歯予防になるという簡単さに使用しやすいのもポイントです。

歯磨きを習慣化させたい方や虫歯予防を徹底したい方におすすめの商品となっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
マウスウォッシュの人気ブランドおすすめランキング
ブランド
ランキング
口臭予防におすすめなマウスウォッシュ
口臭予防
おすすめ
歯周病予防におすすめなマウスウォッシュ
歯周病予防
おすすめ
口内炎予防におすすめなマウスウォッシュ
口内炎予防
おすすめ
おすすめのホワイトニングマウスウォッシュ
ホワイトニング
おすすめ