歯磨きと併用で口臭や歯周病予防!
ピントルのマウスウォッシュ(洗口液)専門ページ

おすすめの記事はコチラ
マウスウォッシュの人気ブランドおすすめランキング
ブランド
ランキング
口臭予防におすすめなマウスウォッシュ
口臭予防
おすすめ
歯周病予防におすすめなマウスウォッシュ
歯周病予防
おすすめ
口内炎予防におすすめなマウスウォッシュ
口内炎予防
おすすめ
おすすめのホワイトニングマウスウォッシュ
ホワイトニング
おすすめ
スポンサーリンク

口臭や歯周病予防におすすめな洗口液ランキング:TOP10

おすすめ洗口液

起床後や食事の後の口内環境はかなり気になるところですよね。それによって口臭や酷くなると虫歯や歯周病の原因にもなってしまいます。そのような口内環境を改善するのに効果的なのがマウスウォッシュです。

その中でも歯磨き後に使用する洗口液というものは、歯磨きの補助としても非常に効果的な製品となっています。そこでこちらでは口臭や歯周病予防におすすめな洗口液ランキングをご紹介してきます。

スポンサーリンク

洗口液の魅力や特徴

洗口液の魅力や特徴

洗口液はマウスウォッシュの一種で、大別した時に液体歯磨きと混同することがあります。この液体歯磨きとの大きな違いは、洗口液はブラッシングをしなくとも、適量を口に含んでゆすぐことで、主に口臭の防止や、ある程度の口内の浄化、あるいは爽快感を得ることができます

液体歯磨きは歯磨き前に使用し、これで口をゆすいでからブラッシングをすることで効果を得ることができます。つまり洗口液は歯磨きが出来ないときの緊急措置として使うことができるのです。

ただし歯磨きの代わりになるわけではありません。口内を浄化できるとは言え、歯垢やバイオフィルムが取り除けるわけではないので、その下に潜む細菌の除去には至らないので、効果は限定的となります。

裏を返せば、歯磨きと併用すればより効果が高くなるということです。歯磨きをして歯垢やバイオフィルムを取り除き、一度口を水ですすいでから洗口液を適量口に含んでゆすぐことで虫歯菌や歯周病菌、あるいは口臭の原因物質を作る嫌気性菌を殺菌することができます

洗口液は殺菌効果を基本として、口臭改善の効果が強いのが特徴です。

>>洗口液と液体歯磨きの違いはコチラ

洗口液がおすすめな人

  • 洗口液は次のような方におすすめです
  • 外出先で歯磨きが出来ない方
  • 口臭予防を期待する方
  • 妊娠中のつわりなどで歯磨きが困難な方
  • 高齢者など歯磨きが困難な方

歯磨きの代わりにはならないという注意書きはさせていただきましたが、応急処置的な意味で使用することは可能です。特に歯磨きが出来ない仕事中に取引先などへ行かなければいけないのに口臭が気になるなど、急遽改善を求められるときには使用できます。

もちろん普段の生活の中で、歯周病や虫歯予防の為に歯磨きの後に使用することで効果を上げることも可能となっています。

洗口液を選ぶポイント

口臭予防をメインとして考えることが多いので、殺菌成分と湿潤剤(保湿剤)の有無は必ず確認しましょう。

先述通り嫌気性菌が口臭の原因物質を作るため、こちらを殺菌することは必須となります。またその原因物質は舌苔の上で作られ、その元はタンパク質やアミノ酸であるため、こちらを洗い流して口内に残っていない環境を作ることも大切です。

口臭は口内の乾燥も原因になることがあります。そのため口内を潤しておくために湿潤剤が配合されているものを使うと、口臭が起こることも少なくなります

もちろん殺菌成分が入っていることで虫歯菌や歯周病菌の殺菌もしてくれますし、口内環境と整えることは病気になる細菌の活動抑制になります。つまりピンポイントで口臭や歯周病に効果があるのではなく、相乗効果で予防をしてくれるのがマウスウォッシュなのです。

そのため薬用成分やその効果、湿潤剤の有無は製品の説明を見て、目的に合ったものを購入することがポイントとなります。

洗口液のおすすめランキング:TOP10

洗口液のおすすめランキング:TOP10

さて、洗口液の特徴や魅力、選び方のポイントなどが分かったところで、興味が出始めた方もみえるのではないでしょうか?

しかしいざ購入しようと思うと、どれにしようか悩むところです。そこでこちらでは洗口液のおすすめランキングをご紹介していきます。

第1位:コンクール(ConCool) / コンクールF

現在の価格はコチラ

ウエルテックが発売する緑のボトルが目印の洗口液です。水で薄めて使うというタイプの洗口液なので、ボトル自体の容量は小さめですがその効果は非常に高いです。虫歯の発生及び進行の予防、歯周病の予防、そしてメインの目的となる口臭の防止もしてくれます。

歯科医が進める高性能な洗口液で、歯科医療の現場でも使用されるほどの実力を持っています。性能を考えたら文句なしの1位としておすすめです。

>>コンクールのマウスウォッシュについて詳しくはコチラ

第2位:リステリン(LISTERINE) / フレッシュミント・クールミント

現在の価格はコチラ

ミント系の味を配合した洗口液です。フレッシュミントの方はミントが苦手な方向けに少し甘めにしてあるのが特徴となっています。リステリンの中では珍しく刺激が弱めなのも特徴です。

クールミントは甘さの無いまさにミントの爽快感を強調したものとなっています。こちらはしっかりとした刺激もあるので爽快感と刺激を得たい方向けとなっています。

リステリンシリーズは高い殺菌効果・口臭予防・虫歯予防の効果が売りですが、こちらもしっかりとその効果を持った商品となっています。また湿潤剤であるソルビット液が配合されているため口内が乾燥しやすい方にはおすすめです。

根強い人気とその効果の高さから評価は高いですが、使い勝手や効果はコンクールFに僅かに劣るのでこの順位とさせていただきました。

>>リステリンのマウスウォッシュについて詳しくはコチラ

第3位:プロフレッシュ(ProFresh) / オーラルリンス

現在の価格はコチラ

プロフレッシュのオーラルリンスは洗口液の中では珍しく本体ボトルの他にA液とB液という添付のチューブが存在する商品です。この2つの液をボトルに入れることで二酸化塩素(ClO2)を発生させ使用します

この物質はあまり知られていない成分ですが、水道水の浄化などに使われているものです。そのため体内に入っても無害であり、国連の専門機関で生体に無害な「安全性レベルⅠ」の認定を受けている安心できる物質です。

安心な物質なのに、口内の汚れなどに直接的な働きかけをし、長時間の口臭予防を実現しています。こちらもこの安全性から歯科治療の現場で口臭治療に使用されている商品です。安全性第一であれば間違いなくおすすめです。

ただ洗口液としは価格が高いのが気になります。安全性を買うと思えば納得いく値段かもしれませんが、そのあたりも考えて3位となりました。

第4位:リステリン(LISTERINE) / タータコントロール

現在の価格はコチラ

ターターコントロールは、その名の通りターター=歯石をコントロールすることに特化したリステリンです。塩化亜鉛を配合し、歯石の沈着予防効果を発揮してくれます。

同成分を配合するリステリンの液体歯磨きであるトータルケアよりもこちらが先にこの成分を配合され、誕生した世界初の塩化亜鉛配合マウスウォッシュです。

ソルビット液も配合しているので、口内の乾燥も防いでくれます。歯石除去をした方、あるいは歯石を沈着させたくない方はこちらをおすすめします。

リステリンシリーズの効果の高さはもちろんのこと、刺激の強さも持っているのでかなり使える方を限定してしまうため、この順位となりました。

>>リステリンのマウスウォッシュについて詳しくはコチラ

第5位:バトラー(BUTLER) / バトラー CHX

現在の価格はコチラ

グルコン酸クロルヘキシジンによる殺菌力が大きな魅力のバトラー洗口液。薄めるタイプなので、小さなボトルでも約50回の使用が可能で経済的です。筆者も愛用しておりますが、朝のお口の中が使用前よりも爽やかに感じます。乾きを感じることがなく、虫歯が好む環境ができにくい口内になるようです。虫歯予防の強い味方です。

こちらはグルコン酸クロルヘキシジンという成分を配合した洗口液です。こちらの成分は非常に殺菌力が高いものとなっています。コンクールF同様、薄めるタイプなのでボトルも小さめになっていますが適量ならば約50回も使用できる経済的な商品です。

起床時の口内のネバつきなどを解消し、爽やかさを感じさせてくれます。虫歯が好む酸性の環境を改善してくれるので虫歯予防にも効果的です。

ただ冒頭のグルコン酸クロルヘキシジンが、過去にアナフェラキシーショックを起こした事例から、口腔以外の粘膜への使用は日本では禁忌扱いとなっているため危険性が高いことが分かります。

そのためこの順位としてご紹介させていただきました。しかし殺菌効果だけならかなりの効果が期待できる商品と思ってもらっても支障はありません。

第6位:オーラツー(Ora2) / ブレスファイン

現在の価格はコチラ

ノンアルコールで低刺激な洗口液です。そのため初心者の方や刺激に弱い方にはおすすめの商品となっています。

味も3種類あり、クリアミント、ジューシーアップル、トロピカルマンゴーから選ぶこともできるので、ミントが苦手な方にも選びやすく、他2種は女子にも人気の商品です。年齢問わず子供でも使いやすい商品となっているのでおすすめです。

>>オーラツーのマウスウォッシュについて詳しくはコチラ

第7位:ボタニスカ(Botaniska) / 無添加マウスウォッシュ

現在の価格はコチラ

オーガニック成分を多く配合した無添加マウスウォッシュです。こちらはスウェーデンで昔から親しまれてきた洗浄成分であるスウェーデンビターに着目して作られた洗口液です。

北欧のハーブを抽出したものとなっており、汚れや口臭をしっかり落としてくれ、口内トラブルを防ぐ効果が期待されています。合成着色料や合成香料、合成保存剤、アルコール無添加となっています。

アルコールや刺激が苦手な方や子供でも安心して使える商品となっています。

第8位:クリニカ(Clinica) / デンタルウォッシュ クイックケア

現在の価格はコチラ

比較的どこでも手に入れることができる洗口液です。薬用成分の効果時間は長く、特に就寝中など長時間、歯を細菌から守ってくれます。ノンアルコールとなっているので口当たりも優しく、辛みや強い刺激もないため、そのような刺激が苦手な方やお子様でも安心して使えます。

価格も非常に安いく、薬用成分の効果としても高いのでこの順位となっています。

第9位:クリアクリーン(Clearclean) / デンタルリンス

現在の価格はコチラ

こちらはクリアクリーンから発売される洗口液です。歯磨き後の仕上げとして使うことで、歯肉炎や口臭を予防します。

塩化ベンゼトニウムが配合されており、歯の隅々まで長時間殺菌コートをすることで歯垢の付着を防ぐとともに、上記のような効果を発揮してくれます。

ソフトミント味でノンアルコールとなっているので、刺激が苦手な方やお子様にも使える商品となっています。

>>クリアクリーンのマウスウォッシュについて詳しくはコチラ

第10位:パックスナチュロン(PAX NATURON) / お口すっきりハーブ マウスウォッシュ

現在の価格はコチラ

こちらも無添加の洗口液となっています。ハーブエキスとスピアミント、ユーカリなど口内のトラブルを防いでくれる成分が入っています。こちらはコンクールFなどと同じく、薄めて使用するタイプです。

ゆすいだ時の刺激は少なく、後味は気にならない商品となっています。合成の殺菌剤や界面活性剤を使用していないので安全ですが、ここまで紹介したものよりは効果が低いものとなっています。とは言え、洗口液としての効果はしっかりと持っているのでこの順位としました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
マウスウォッシュの人気ブランドおすすめランキング
ブランド
ランキング
口臭予防におすすめなマウスウォッシュ
口臭予防
おすすめ
歯周病予防におすすめなマウスウォッシュ
歯周病予防
おすすめ
口内炎予防におすすめなマウスウォッシュ
口内炎予防
おすすめ
おすすめのホワイトニングマウスウォッシュ
ホワイトニング
おすすめ