歯磨きと併用で口臭や歯周病予防!
ピントルのマウスウォッシュ(洗口液)専門ページ

おすすめの記事はコチラ
マウスウォッシュの人気ブランドおすすめランキング
ブランド
ランキング
口臭予防におすすめなマウスウォッシュ
口臭予防
おすすめ
歯周病予防におすすめなマウスウォッシュ
歯周病予防
おすすめ
口内炎予防におすすめなマウスウォッシュ
口内炎予防
おすすめ
おすすめのホワイトニングマウスウォッシュ
ホワイトニング
おすすめ
スポンサーリンク

クリアクリーンの口コミ評判とおすすめマウスウォッシュ

クリアクリーン(Clearclean)のマウスウォッシュ

歯磨きのお供にマウスウォッシュというのは、今では当たり前という方もみえると思います。口内環境の維持や、口臭ケアなど意識する方は多くなりました。そのような方は既に自分の好きな商品やブランドもあると思います。

しかしこれから購入を考えている方や、今の商品が合わない方もみえるのではないでしょうか?そんなとき商品選びの決め手となるのは、商品そのものの特徴だけでなく、ブランドの特徴というのも1つの要素になってきます。

それぞれのブランドの強みなどを知ることで自分にあった商品を探しやすくなるのではないでしょうか。そこでこちらではマウスウォッシュのブランドの1つであるクリアクリーン(Clearclean)についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

クリアクリーン(Clearclean)とは?

クリアクリーン(Clearclean)とは?

クリアクリーンは東京都中央区日本橋茅場町に本社置く大手化学メーカー花王株式会社のブランドです。洗剤・トイレタリーでは国内1位、化粧品は2位を誇り、世界では化粧品・トイレタリー企業でシェアランキング7位の規模があるメーカーです。

クリアクリーンは1990年に顆粒入り歯磨き粉ブランドとして販売を開始しました。2004年に「クリアクリーンプラス デンタルリンス」の商品名でマウスウォッシュがランンナップされました。

また歯磨き粉では、別ブランドであるチェックから発売していた「こどもクリアクリーン」と一体化し「クリアクリーンKid's」と名称を改名、携帯用品のブランドであった「シーズン」も組み入れられ、2013年7月のリニューアルで「クリアクリーン 携帯用」と改称しました。

クリアクリーンのマウスウォッシュの特徴

クリアクリーンのマウスウォッシュの特徴

クリアクリーンのマウスウォッシュは全体的に刺激を抑えたラインナップとなっています。マウスウォッシュはどうしても成分の関係で刺激が強くなる中で、初心者の方や刺激の弱い方には手が出しにくい商品が多いです。

クリアクリーンはそのようなユーザーにも手の出しやすい商品の開発を目指し、低刺激あるいは刺激を抑えた商品を販売しています。

また口臭予防や口内洗浄の仕上げを主とした洗口液と、虫歯や歯周病予防を主とした液体歯磨きの両方を販売しているのも特徴で、特に液体歯磨きではホワイトニング効果を持たせたものも販売しています。

ホワイトニング効果と言っても歯が白くなるわけではなく、白い歯に歯垢や着色汚れの沈着を防ぐ効果のあるマウスウォッシュとなっているという点はご注意ください。

多くのマウスウォッシュはキャップで一度量を測って使うものが多いですが、そのような手間を省き、口に直接注げるタイプのものも販売しています。他社にはあまりない創意工夫で販売実績を伸ばしているのが、こちらの商品となっています。

クリアクリーンのマウスウォッシュの口コミや評判

特徴でもご紹介しましたが、低刺激のものを求める方が多く購入されるので、評価のポイントもそこが中心となっています。基本的にはその刺激の低さが好評で、他社製品だと痛みを感じていた方もこれなら使えると気に入っている方が多かったです。

薬用デンタルリンス以外は多少刺激があるものの、それでも刺激が苦手な方でも許容範囲の刺激だったようです。ミント系の味が多い中で、ホワイトニングだけはアップルミントとやや甘めの風味となっていますが、こちらも女性には評価を上げるポイントとなっています。

ただ全ての商品にミントを配合しているのが裏目となり、ミントが苦手な方はその後味に苦言を呈している方もみえました。後味のスッキリ感を求めるのであれば当然必要な風味となるわけですが、ミントが苦手だとやや使いづらいようです。

低刺激を求めるあまり手を出すしかないのでしょうが、味が選べないのが唯一評価を下げる要因となってしまっているようです。

クリアクリーンのマウスウォッシュはどんな人におすすめ?

口コミでも紹介した通り、初心者や低刺激をお求めの方にはおすすめの商品です。ただミントが苦手な人にはやや使い辛いです。もちろん強い後味は残らないので、気にならない方は、ほのかに感じる程度ですが、嫌いな方には気になる量かもしれません。

それでもミントを配合した一般的なガムを噛める方であれば、問題なく使える程度のミント量なので、そうであるならばこちらを購入しても大丈夫でしょう。

>>マウスウォッシュの人気ブランドおすすめランキングはコチラ

スポンサーリンク

クリアクリーンのマウスウォッシュの種類

クリアクリーンのマウスウォッシュの種類

それではクリアクリーンのマウスウォッシュの商品をご紹介していきます。こちらは洗口液2種と液体歯磨き2種となっています。4種全て簡単にですがご紹介していきますので、気になった方は薬局などで商品を実際に手に取ってみてもいいのではないでしょうか?

>>洗口液と液体歯磨きの違いについて詳しくはコチラ

クリアクリーン 薬用デンタルリンス

現在の価格はコチラ

歯磨き後の仕上げすすぎとして使用する洗口液になります。口臭予防を主として歯肉炎の予防にも効果を発揮します。薬用成分の塩化ベンゼトニウムが隅々まで行き渡ることで、歯の隙間まで長時間殺菌コートしてくれます

ノンアルコールタイプとなっているので、低刺激となっており、ソフトミントの風味となっているので、子供から大人まで使える商品となっています。

低刺激で口臭や歯肉炎を予防したいという方にはおすすめの商品です。量も600mlと1000mlとなっているので、家族でも長期的に使えるボトルとなっています。

クリアクリーン ダイレクトウォッシュ

現在の価格はコチラ

こちらは量を測る必要がない、直接口に注げるタイプのボトルが特徴の洗口液です。塩化セチルビリジニウムという成分を配合し、口内の細菌を殺菌、こちらも口臭や歯肉炎を予防してくれます。

口に直接注げるという手軽さが嬉しい商品であり、量を測るのが面倒と思われている方にはおすすめの商品です。

クリアクリーン プラス

現在の価格はコチラ

こちらは薬用デンタルリンスと同様の効果を持つ液体歯磨きです。液体歯磨きなので、口臭や歯肉炎予防だけでなく虫歯予防にも効果を発揮してくれます。また歯へのカルシウムの補給を助けるキシリトールも配合し、デンタルケアに効果的となっています。

ライトミントとなっているので爽やかな後味が特徴的ですが、アルコールを含んでいるため多少の刺激はあります。

それでも他社製品に比べれば刺激は抑えられているので、刺激が低いものをお探しの方にはおすすめです。

クリアクリーン ホワイトニング

現在の価格はコチラ

こちらも液体歯磨きとなっていますが、ホワイトニング効果を持つ商品となっています。まだ沈着していない着色汚れをリンゴ酸が浮き上がらせ、ポリリン酸ナトリウムが歯をコーティングすることで、歯垢や着色汚れの沈着を予防してくれます。

このリンゴ酸が含まれていることもあり、アップルミント風味となっており特に女性の方には人気の商品です。低刺激で白い歯を保ちたいという方にはおすすめの商品です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
マウスウォッシュの人気ブランドおすすめランキング
ブランド
ランキング
口臭予防におすすめなマウスウォッシュ
口臭予防
おすすめ
歯周病予防におすすめなマウスウォッシュ
歯周病予防
おすすめ
口内炎予防におすすめなマウスウォッシュ
口内炎予防
おすすめ
おすすめのホワイトニングマウスウォッシュ
ホワイトニング
おすすめ