ヘアケアの基本はシャンプーから!
ピントルのシャンプー専門ページ

よく読まれるページはコチラ
安くて使える!人気の市販シャンプーおすすめランキング
おすすめ
市販シャンプー
高い洗浄力!人気の石鹸シャンプーおすすめランキング
おすすめ
石鹸シャンプー
美髪に!人気のアミノ酸シャンプーおすすめランキング
おすすめ
アミノ酸シャンプー
コスパ!人気の安くて使えるシャンプーおすすめランキング
コスパ
シャンプー
話題!人気のノンシリコンシャンプーおすすめランキング
おすすめ
ノンシリコン

ツバキの口コミとシャンプーおすすめランキング

ツバキのおすすめシャンプー

新商品が目まぐるしく登場しては、ちまたで話題に上るシャンプー。このうち、TSUBAKIシリーズを手に取られたことはあるでしょうか?シャンプー業界に次々と新鋭が現れる中、もう中堅となっているブランドですが、こちらも負けじとリニューアルがされています。

元々はTSUBAKIの愛用者だった方なども含め、ぜひ新しい商品ラインナップに注目してみてはいかがでしょうか?

ここでは新しいTSUBAKIの世界を知っていただくために、ブランドの概要から口コミオススメ商品までを紐解いてご紹介していきます。

スポンサーリンク

ツバキ(TSUBAKI)とは

ツバキ(TSUBAKI)とは

「日本の女性はもっとキレイになれる」のキャッチコピーと、多数のモデルやタレントを起用した豪華なCMで知られる、資生堂の主力ヘアケアブランドの名称です。

同社の社名の由来が、中国古典を由来としていること、またシンボルマークに「花椿」を用いていることからも、最先端の西洋薬学をベースに、東洋の叡智を活かした技術が随所に見受けられます。

特に、日本では古くから椿油毛髪補修成分として受け継がれてきたことに注目し、日本女性の「艶髪」を実現する成分として積極的に取り入れました。

また同社のアイデンティティーでもあるツバキの生命力や、そのオイルが持つ潤いが、髪から自然な艶と色気を引き出し、大人の女性の魅力を解き放つことを謳っているブランドです。

>>シャンプーのおすすめブランドはコチラ

ツバキのシャンプーの特徴

ツバキのシャンプーの特徴

TSUBAKIは売上高において、発売後1か月で早くもトップシェアに躍り出るなど、非常に好スタートを切ったヘアケアシリーズです。

そんな商品の大きな持ち味としては、髪が2度艶めく「艶Wリング」。髪の生え際だけではなく、パサつきがちな毛先まで、2つのリングがしっかりと髪をまとい、輝かせるように設計されています。

種類は、「エクストラモイスト(赤ツバキ)」、「ダメージケア(白ツバキ)」、「ボリュームタッチ(紫ツバキ)」があり、いずれも上質な椿オイルが髪を満たし、毛先まで潤いを閉じ込めて逃がしません。

そして、もう一方では「オイルエクストラ」が注目を集めています。こちらはノンシリコンラインに属していて、高品質な「一番搾りの国産ピュア椿オイル」と純度の高い美髪オイルを贅沢に配合。

天然素材を用いながらの集中パックが可能のため、ダメージヘアにお困りで、かつ成分にも気を使われる方には特におススメです。また、ノンシリコンなのにきしまないといった嬉しい利点を兼ね備えています。

ツバキのシャンプーの口コミや評判

TSUBAKIは、ブランドが持つ信頼力や品質、使い勝手など、あらゆる面でポピュラーなヘアケア商品です。その知名度の高さから、誰しも一度は手に取ってみたくなる魅力を感じさせます。かくいう私も、TSUBAKIシリーズを長らく愛用してきた一人です。

このブランドは利用者が多く、レビューを広く知ることができるため、シャンプー探しの際には一度目を通しておきたいところ。ここでは良い評判悪い評判ともに抜き出し、まとめていきます。

良い意見

  • 泡立ちが良く、しっとりとした洗い上がりで、仕上がりは髪が扱いやすくサラサラになる。
  • 少しネットリとしたテクスチャーで、頭皮のマッサージがしやすい。汚れ落ちも申し分なく、地肌がキレイだと美容師さんに褒められた。
  • 長年、髪の傷みとパサつきに悩んでいたが、こんなにも艶が出るとは思わず驚いた。
  • オイルエクストラの成分に、本気を感じる。

マイナスの意見

  • リニューアルしてから香りが甘ったるくなった。
  • オイルエクストラ以外の洗浄成分が少し強いと聞いたため、不安を感じる。

ざっと口コミを見たところ、TSUBAKIのシャンプーを気に入り延々リピートしている方もいれば、髪質によって合わないと使用後それっきりになっている方も。ただ、赤ツバキから白ツバキに変えて成功したパターンなどもあるようなので、商品を選ぶ場合には、いっそう相性の見極めが必要となってくるでしょう。

スポンサーリンク

人気のツバキのシャンプーおすすめランキング:TOP5

人気のツバキのシャンプーおすすめランキング:TOP5

これまでTSUBAKIシリーズの要所に触れてきましたが、ここでは個々のシャンプーを掘り下げ、ランキング形式で特徴を捉えていきます。このランキングでは、シリーズ内のシャンプーを見比べ、メリットデメリットを把握しやすいように、様々な角度から順位付けをしてみました。

エクストラモイスト、ダメージケア、ボリュームタッチ、オイルエクストラ。この中に、あなたの最高の1本があるかどうか?是非とも今後のシャンプー選びに、お役立て下さい。

>>シャンプーの選び方について詳しくコチラ

第1位:オイルエクストラ モイストバランスケア シャンプー

現在の価格はコチラ

1位としたのはオイルエクストラシリーズで、ノンシリコンのオイルシャンプーになります。5種類の植物由来美容成分アミノ酸一番搾りのピュア椿オイルが配合された、TSUBAKI全般においても一際グレードの高い商品です。

椿オイルが高配合されているため、シリコンシャンプー特有のきしみ感がほとんど無く、くっきりとした艶が出ます。一方で泡のキメが驚くほど細かく、髪の間を滑るように洗えて、洗髪後はサッパリするのもウリの一つです。

オイルなのにオーソドックスな使い心地で、椿の香りも強くはなく、年代性別を選びません。また、こちらのモイストバランスケアは、シリーズ中、唯一無二となる髪の潤いコントロール機能が施されており、湿気や乾燥に左右されにくい一面を持っています。

季節や気象条件によって、スタイリングが変わってしまう方にとっては救世主となるかもしれません。

オイルシャンプーに抵抗のある方でも使いやすく、品質においても口コミで絶賛する意見が目立つため、こちらの商品を第1位に。

第2位:オイルエクストラ スムースダメージケア シャンプー

現在の価格はコチラ

2位も、同じくオイルエクストラから、ノンシリコン処方でダメージケアも兼ねたシャンプーです。1位の「モイストバランスケア」がサラ艶髪を実現するのに対し、「スムースダメージケア」は髪のまとまり・しっとり感を特徴づけています。

乾燥やパサつきが気になる方、敏感肌の方には特におすすめで、マイルドな洗浄力が皮膚を労わってくれるなどの面も。だんだんと髪質が良くなっていくといった嬉しい効果もあり、パーマやカラーで傷んだ髪が少しずつ変化していくのだそうです。

一つ気になるのは、「オイルエクストラ」全般に言えることですが、元々硬い髪質の方は、洗髪中に指がひっかかるとの声もありました。ただ、仕上がりはサラサラになり、低刺激としても評価の高いシャンプーのため、持続効果に期待する価値は十分にありそうです。

こちらも切れ毛・抜け毛が減るなど、総合的に評価が高いため2位としました。

第3位:ボリュームタッチ シャンプー

現在の価格はコチラ

この商品も「艶髪実現」を謳っており、地肌からエイジングケアできるノンシリコンシャンプーです。髪のボリュームを出したい方、髪にハリ・コシが無くなってきた方などが主な対象であり、実際のレビューでは根本から髪が持ち上がるといった意見を多く見かけました。

花と果実の香りでクセがなく、万人受けするのも大事なポイント。使い心地は、シリコン処方のためか、少し保湿力に欠けるケースもあるようですが、洗髪後は髪が生き生きとボリュームアップするのだとか。

髪が細く猫っ毛の方や、髪を立ち上げるようなスタイリングをする男性にも、効果的だと言えそうです。

シャンプーを洗い流す際は、他のものに比べて短時間で済み、サッパリ感などが欲しい人向けでしょう。直後は、手触りがスムーズにいかない瞬間もあるようですが、ドライヤー後はサラサラで、髪全体がボリュームアップすることを高く評価されています。

ペタンコ髪さんにはうってつけの商品で、ツヤとボリュームの両方が欲しい方には順位以上の結果をもたらしてくれるかもしれません。

第4位:エクストラモイスト シャンプー

現在の価格はコチラ

4位は定番中の定番で、あのエレガントな赤色ボトルのエクストラモイストです。こちらは、姿形からも想像されやすい気品のある椿蜜果の香りが続き、うるおいまとまりダブルのツヤを全面に押し出した商品となっています。

ノンシリコン処方でない代わりに、一般的な使用感のもと洗髪できます。他のシリコンシャンプーと同様、洗浄成分に界面活性剤が使われていますが、その欠点を補うべく補修成分にこだわって作られています。

そこには資生堂の特色である椿麹や「持続型ヒアルロン酸」と呼ばれる成分が配合されています。

持続型ヒアルロン酸は、通常のヒアルロン酸の2倍の保湿力があるとされていて、艶髪を作り出すために資生堂が研究開発した成分です。こうして日本伝統のワザを元に進化しているシャンプーですが、元々の髪の健康にこだわるなら、洗浄成分にネックを感じるかもしれません。

ただやはり艶はよく出るようで、リピート率の高さから、人気商品として強みがあることは否めません。

第5位:ダメージケア シャンプー

現在の価格はコチラ

最後は、「高・ダメージ補修」に有効な白ツバキとしました。髪の量が多く、太く、広がりやすい方におススメで、長年のダメージに直接働きかけることができます。

カラー後の髪でも、ケミカルダメージを集中的にケアし、切れ毛が減るなどの髪質改善に功をなしてくれます。

こちらも、髪と地肌をダブルケアする「椿麹つけこみ美容」で、毛先まで滑らかになるよう作られています。香りの良さにも定評があり、しっとりとした仕上がりのため寝癖がつきにくいなど、長く愛用できる1本です。

クセ毛を矯正できるような力はないものの、雨の日に出やすいクセの軽減には対応できるそう。ボリュームアップを志向する方には不向きとなりますが、それ以外の幅広い髪質の方に、ぜひともお試し頂ければと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
安くて使える!人気の市販シャンプーおすすめランキング
おすすめ
市販シャンプー
高い洗浄力!人気の石鹸シャンプーおすすめランキング
おすすめ
石鹸シャンプー
美髪に!人気のアミノ酸シャンプーおすすめランキング
おすすめ
アミノ酸シャンプー
コスパ!人気の安くて使えるシャンプーおすすめランキング
コスパ
シャンプー
話題!人気のノンシリコンシャンプーおすすめランキング
おすすめ
ノンシリコン