ヘアケアの基本はシャンプーから!
ピントルのシャンプー専門ページ

よく読まれるページはコチラ
安くて使える!人気の市販シャンプーおすすめランキング
おすすめ
市販シャンプー
高い洗浄力!人気の石鹸シャンプーおすすめランキング
おすすめ
石鹸シャンプー
美髪に!人気のアミノ酸シャンプーおすすめランキング
おすすめ
アミノ酸シャンプー
コスパ!人気の安くて使えるシャンプーおすすめランキング
コスパ
シャンプー
話題!人気のノンシリコンシャンプーおすすめランキング
おすすめ
ノンシリコン

ウェンの口コミとシャンプーおすすめランキング

ウェンのおすすめシャンプー

「バスタイムは癒しの時間だけれど、毎日は面倒…。」と思っている方。時短ケアとリラックスできるアロマ効果、その両方を兼ね備えた良質なシャンプーがあるのをご存知ですか?

そのシャンプーの名前は「ウェン」。アメリカ生まれのシャンプーで、日本にも上陸しており、国内にも愛用者がたくさんいる人気のシャンプーです。

今回は、「ウェン」のシャンプーについて、その特徴や口コミ・評判などをまとめ、おすすめのシャンプーランキングTOP3をご紹介いたします。

スポンサーリンク

ウェン(wen)とは

「ウェン(wen)」は、多くハリウッドセレブを顧客に持つヘアスタイリスト、チャズ・ディーン(Chaz Dean)氏によって開発されたアメリカ生まれのシャンプーです。美容業界でカット・カラーリングともに卓越した能力を発揮している彼の、利用者の思い通りの髪を手に入れてもらいたいという想いから、このシャンプーは誕生しました。

日本には2009年に上陸し、「泡立たないシャンプー」という特徴を持った、これまでにはなかった一風変わった商品がやってきたとして話題になりました。通販番組で多く取り上げられていることでもおなじみです。

>>シャンプーのおすすめブランドはコチラ

ウェンのシャンプーの特徴

「ウェン」のシャンプーの特徴は「泡立たないオールインワンシャンプー」です。

これ一本の中に、クレンジング成分はもちろんのこと、

  • アロエベラ液汁
  • カモミールエキス
  • ローズマリーエキスプルヌスセロチア樹皮エキス

などの保湿成分(ハーブエキス)がたっぷりと配合されているため、シャンプーとしての機能のほかに、カラーやパーマ・ドライヤーの摩擦などのダメージから髪を守るリンス・コンディショナー・トリートメントとしての効果も発揮します。

さらにこのシャンプーのもっとも特徴的な点は、洗浄力が高く、ドラッグストアなどで簡単に手に入れられるシャンプーには入っていることの多い界面活性剤が含まれていない点です。そのためこのシャンプーは泡立ちませんが、しっかりと髪や頭皮の隅々にシャンプーを行きわたらせることができ、髪の洗浄と同時に頭皮のマッサージをすることが可能です。

このように、「ウェン」はシャンプーとしての機能はもちろんのこと、リンス・コンディショナー・トリートメント・頭皮ケアと1本で5役を担うことができるという優れもののオールインワンシャンプーとなっています。
また、「ウェン」のシャンプーには「高いアロマ効果」「髪の悩みに合わせた種類展開」があることも魅力ある特徴といえるでしょう。種類は、

  • アーモンド:頭皮や髪の乾燥が気になる方におすすめ
  • ラベンダー:髪のボリュームが気になる方におすすめ
  • ザクロ:髪のツヤが気になる方におすすめ
  • キューカンバー:頭皮のベタつきが気になる方におすすめ

があり(ほかに期間限定商品があることも)、それぞれのお気に入りの香りや髪の悩みに合わせて選ぶことができます。加えて、シャンプーのスタイリッシュなボトルデザインは、バスルームのインテリアとしても映えること間違いなしです。

ウェンのシャンプーの口コミや評判

ここでは、「ウェン」のシャンプーの口コミや評判についてまとめてご紹介いたします。

「ウェン」のシャンプーを高く評価する声としては、「1本5役なのでコストパフォーマンスが高い」といった声や、「絡まっていた髪やぼさぼさ切れ毛が嘘のようにスルスルとまとまる」という評価などが挙げられています。高い保湿成分を兼ね備えたオールインワンシャンプーだからこそ実現できる喜びを、愛用者の皆さんは実感しているようです。

一方で「ウェン」のシャンプーが合わない方もいるようで、「シャンプーが泡立たないので、洗ったという感じが得られない」「クリームのような質感のシャンプーが毛穴に詰まった感じがして頭皮が気になる」「泡立たないので量を多くつけてしまうことになるのが残念」など、従来のシャンプーとは違う点に対する戸惑いの声が多く寄せられているようです。

スポンサーリンク

人気のウェンのシャンプーおすすめランキング:TOP3

ここからは、人気の「ウェン」のシャンプーをTOP3のランキング形式にしてご紹介いたします。

前述のとおり、「ウェン」のシリーズの中にもそれぞれのシャンプーが得意とする髪の悩みがあり、その種類と対応する髪の悩みは以下の通りとなっています。

  • アーモンド:頭皮や髪の乾燥が気になる方におすすめ
  • ラベンダー:髪のボリュームが気になる方におすすめ
  • ザクロ:髪のツヤが気になる方におすすめ
  • キューカンバー:頭皮のベタつきが気になる方におすすめ

また、4種類ともハーブ由来の成分が含まれており、それぞれの香りのベースにはミントやハーブのアロマが含まれています。お気に入りの香りで選んでいただくことももちろん可能です。

目的や自分に合うシャンプーを見つける際の参考にしてみてくださいね。

>>シャンプーの選び方について詳しくコチラ

第1位:クレンジングコンディショナー アーモンド

現在の価格はコチラ

頭皮や髪の乾燥が気になる方におすすめのシャンプーで、

  • アロエベラ液汁(保湿効果)
  • カモミールエキス(保湿・抗炎症効果)
  • ローズマリーエキス(保湿・収れん効果)
  • アーモンドオイル(保湿効果)

をはじめとする天然由来の保湿成分が、頭皮や髪を乾燥から守り、芯から潤って扱いやすいツヤやか髪へ導いてくれます。

香りはアーモンドで、その甘いアロマがバスタイムを心地よいひと時へと変えてくれることでしょう。

「ウェン」シリーズではスタンダードなタイプで入門編として、かつしっかりと髪にツヤを与えてくれる点が人気となり、第1位となりました。

第2位:クレンジングコンディショナー キューカンバー

現在の価格はコチラ

次にご紹介するのが「クレンジングコンディショナー キューカンバー」です。

こちらは頭皮のベタつきが気になる方におすすめのシャンプー。このシャンプーには、

  • キューカンバーフルーツエキス(保湿・美白効果)
  • ローズマリーエキス(抗炎症効果)
  • カモミールエキス(抗炎症効果)
  • アボカドオイル(保湿効果)

などのオイル・エキスがバランスよく配合されており、髪をさっぱりとみずみずしく洗い上げてくれます。

ちなみに、こちらのシャンプーの香りであるキューカンバーは英語で「きゅうり」を意味します。だからと言って、きゅうりの香りが色濃く出ているわけではありませんが、国内のシャンプーにはない珍しい香りを身に付けることができそうです。

シャンプーの性質上、本シリーズは「保湿成分の豊富さ」が特徴だといえるため、主な効果が異なる「~キューカンバー」は1位よりは少し人気は劣っておりますが、クリーム状なのにベタつきをしっかりと取ってくれる点がその魅力となり、第2位となりました。

第3位:クレンジングコンディショナー ラベンダー

現在の価格はコチラ

最後にご紹介するのが「クレンジングコンディショナー ラベンダー」です。

こちらは髪が細くコシがなかったり、うねった髪が気になるなど、髪のボリュームが気になっている方におすすめのシャンプーです。

  • ラベンダーエキス(収れん作用・抗菌作用)
  • アロエベラ液汁(保湿効果)
  • ローズマリーエキス(保湿効果)
  • ラベンダーオイル(抗炎症効果)
  • トウキンセンカ花エキス(血行促進)

このシャンプーには上記を代表としたオイル・エキスがたっぷりと配合されており、髪の内側からボリュームを持たせ、かつ潤ってまとまりのある美しい髪に仕上げることができます。

香りはラベンダーで、華やかでリラックス効果の高いアロマが1日の疲れを吹き飛ばしてくれるでしょう。

トップがふんわりと立ったボリューム髪へと導いてくれる点が人気となっていますが、日本人は太くて量のある髪質をお持ちの方が多い傾向にあるためか、少し遅れを取って第3位となりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
安くて使える!人気の市販シャンプーおすすめランキング
おすすめ
市販シャンプー
高い洗浄力!人気の石鹸シャンプーおすすめランキング
おすすめ
石鹸シャンプー
美髪に!人気のアミノ酸シャンプーおすすめランキング
おすすめ
アミノ酸シャンプー
コスパ!人気の安くて使えるシャンプーおすすめランキング
コスパ
シャンプー
話題!人気のノンシリコンシャンプーおすすめランキング
おすすめ
ノンシリコン