体温は体調のバロメーター!
ピントルの体温計専門ページ

よく読まれるページはコチラ
おすすめ体温計ランキング
おすすめ
体温計
基礎体温計おすすめランキング
基礎体温計
おすすめ
耳式体温計おすすめランキング
耳式体温計
おすすめ
非接触体温計おすすめランキング
非接触体温計
おすすめ
体温計の人気メーカーおすすめランキング
おすすめ
メーカー

おでこで測る!人気の非接触体温計おすすめランキング

非接触体温計おすすめランキング

体温を測る時、体温計を使いますが結果が出るまでの時間じっとしているのは辛いですよね。予測式であれば短時間で済むものの、あの冷えた体温計を腋や口に入れるのは嫌と言う方もみえます。そんな方々におすすめなのが非接触体温計です。

この体温計は肌に触れることなく、体から出ている赤外線を読み取ることで簡単かつスピーディーに体温を読み取ることができる優れものとなっています。そんな体温計を使ってみたいと思いませんか?こちらでは人気の非接触体温計のおすすめランキングをご紹介していきます。興味がある方はこれを期に購入を検討してみてください。

スポンサーリンク

非接触体温計の特徴

非接触体温計の特徴

非接触体温計の特徴は体に接触することなく体温を測定できるところにあります。額から出た赤外線を少し離したところで測定するため、触れずに測定できるのです。またもう1つの特徴として測定速度の速さが挙がります。非接触体温計は測定だけなら2~3秒で終了します。ただこれは商品によっても差があるので、あくまで平均的な速度だと思ってください。

>>非接触体温計とは?仕組みや原理と精度

非接触体温計のメリット

非接触体温計は触れることなく素早く測定できるので、安静状態が保てない方、特に異物が触れるを嫌がる赤ちゃんの体温測定に適した方法となります。

また耳式体温計は耳の中にプローブを挿し込まねばならず、自分で操作して測定する場合は手元が見えないので正しい使用方法になっていないことがあります。それに対して額で測定する場合は、まだ手元が確認しやすいので正確な操作がしやすいというメリットもあるのです。

非接触体温計のデメリット

実測値を出す水銀体温計やサーミスタ式体温計の正確性には劣るというデメリットもあります。これは額から出ている赤外線を検知して体温を測定しているためであり、額と機器との間に障害物などがあると計測結果に誤差が生じます。

また額と機器との間に空気を含む空間があるため、外気温の影響を受けてしまうのです。つまり夏場や冬場など外気温の影響が大きく反映していしまうことがあるのです。そのため最近の非接触型のものは体温以外にも室温を測定できる機能も付いています。

もう1つデメリットとして挙がるのは機器の価格です。額で体温を測定できる機器は高機能であるがゆえに高額で、それなりの値段がします。手軽でスピーディーに測ろうと思うとそれなりの対価が必要と言うことになるわけです。

>>おでこでの体温計の使い方・測り方

非接触体温計のおすすめランキング:TOP10

非接触体温計のおすすめランキング:TOP10

以上のような点を考慮した上で、非接触体温計のおすすめランキングをご紹介していきます。人気の商品や機能性、コストパフォーマンスなどを考慮した上でランキングをつけさせていただきましたので、これから購入する方などは参考にしてみてください。

第1位:エー・アンド・デイ(A&D) / 非接触体温計 でこピッと ブルー UT-701

現在の価格はコチラ

エー・アンド・デイから発売される非接触体温計です。素早い計測で検温できるのはもちろんのこと、メモリー機能を搭載しており、25回分の体温が記録できます。また発熱アラームも付いているので、熱がある時には測定度同時に瞬時にお知らせしてくれます

室内温度は10~40℃の間での測定が推奨されていますが、現在の室温も表示してくれるので規定内での測定かどうかが一目でわかります。デザインも見やすいモニターを搭載し、持ちやすいデザインと1ボタンで簡単検温できる設計なのが嬉しいところです。

価格が高騰しやすい非接触体温計の中では比較的安く変えるため、コストパフォーマンスも良く、なにより使いやすいので堂々の第1位となりました。

>>A&Dの体温計について詳しくはコチラ

第2位:ドリテック(DRETEC) / 非接触赤外線体温計 TO-400WT

現在の価格はコチラ

ドリテックから発売されている非接触体温計です。ボタンを押すだけの簡単操作で最短約2秒でスピーディーに測定できます。また暗い部屋の使用に便利なバックライトや、最大32回分の体温測定結果を保存できるメモリー機能も付いています。

体温のほかにミルクや水面の温度なども測れる温度計モード付となっており、赤ちゃんのミルクやお風呂の温度を測るのに便利な計測器にもなります。電源の切り忘れに安心のオートパワーオフ機能も付いているので、無駄な電池消費も抑えられます。

機能的にはこちらの方が上ですが、コスト的な面で1位に劣るため第2位となりました。しかし便利なものを必要としているのならこちらがおすすめです。

>>ドリテックの体温計について詳しくはコチラ

第3位:シースター(SEASTER) / 非接触赤外線体温計 ドクターサーモ S-703

現在の価格はコチラ

シースターから販売される非接触体温計です。額にかざして約1秒で瞬時に体温を測定できます。計測したい位置から10cm以内でプローブを向け測定スイッチを押すだけの簡単操作です。従来のものより離れていても測定できる優れものですが、空間が空きすぎるとその分だけ外気温の影響を受けやすいので注意してください。

暗闇でも便利なバックライトも付いており、人体の他に水や湯などの対象物の温度も計測できるモードもあります。電池寿命は約3000回の連続使用に耐えられる省エネ設計にもなっているのも嬉しいところです。

たださすがというか、非接触体温計特有の高い価格となっているため第3位になりました。しかし医療用としても使われる商品なのでその性能は保証されているところもあります。

第4位:カスタム / 非接触式体温計

現在の価格はコチラ

こちらは本体がくの字に曲がった変わった形の非接触体温計です。しかしその形状のおかげで握りやすくなっています。体温保存件数は60件となっており、モニターでは38℃を超えるとマークがつくなど分かりやすい表示となっています。

また体温だけでなく、スープやお粥などの対象物の温度や室温測定にも使用できます。なかなか高機能ですが、価格が高めなので第4位となりました。

第5位:Dr.EDISON / エジソンの体温計

現在の価格はコチラ

検温時間は約2秒と、上記の商品に匹敵する計測の速さになってい有す。誰でも簡単にできるボタン操作となっており、通常使用で5,000回以上使用が可能なのも嬉しいところです。オートパワーオフ機能も付いているので電源の消し忘れがあっても安心です。

またメモリー機能も32件と多めに記憶できるので、体温の比較もしやすくなっています。機能的にはなかなかいいのですが、やはり価格がかなり高いのが気になるため、第5位となりました。

第6位:AntunCare / AntunCare体温計

現在の価格はコチラ

ボタンを押してから約1秒で、誤差±0.2℃の範囲で測定することができます。また体温だけでなく、物体モードに切り替えることで、ミルク、お風呂、ペットなどの温度も測定でいきます。過去32回の測定記録を確認できるので、体温の比較もしやすくなっています。

価格的にも比較的安いのが魅力ですが、性能としては上記のものの方が上なのでこの順位となりました。

第7位:サーモフォーカスプロ / 非接触式皮膚赤外線体温計

現在の価格はコチラ

中心部分だけでなく、さらに両サイドからも計測する3点計測を行い高い精度で温度を測定する非接触体温計となっています。その精度は国際標準化規格ASTM(皮膚赤外線体温計基準)をクリアするほどです。

計測時間も1秒と素早く行え、モニター部分もバックライト付きで見やすくなっています。また1人で測定する場合は直接当てるのではなく、鏡を利用するという画期的な方法で操作しやすくなっています。なかなか良い性能なのですが、10個の商品の中でも最高値の価格となっているので第7位となりました。

第8位:ユビックス / 医療用非接触体温計メディカルサーモメーターCISE

現在の価格はコチラ

測定時間が1秒のスピード検温が可能で、非接触ながらも筐体には抗菌剤を配合し、衛生面も優れている機器になります。標準偏差は±0.2℃と精度も高めです。独自の省エネ技術により連続8,000回測定が可能となっています。ポリカーボネート製で耐衝撃性にも優れており丈夫ですが、その分だけ価格が高くなっているため、この順位です。

第9位:NewTree / 非接触体温計

現在の価格はコチラ

ガンタイプの非接触体温計なので、扱いやすくバックライトがつきモニターも大きくて見やすい仕様となっています。こちらも体温だけでなく、対物の温度を測定することが可能です。摂氏および華氏の双方で測定可能にもなっています。

オートシャットダウンが付いているのは有難いのですが、5秒動作しないと切れてしまうのは些か早すぎなのと、価格は安いもののどうも日本向けのものではないようなので、第9位となりました。

第10位:ODB / 非接触体温計 TYJ001

現在の価格はコチラ

わずか0.5秒で測定できる最速の非接触体温計となっています。また測定位置を把握するためのレーザーサイトも搭載しています。体温だけでなく対物や動物などの温度も測定できます。価格も非常に安いのですが、0.5秒と1秒にそれほどの利便性がないのと、どうも日本向けの説明がおかしいところもあるので、第10位となりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
おすすめ体温計ランキング
おすすめ
体温計
基礎体温計おすすめランキング
基礎体温計
おすすめ
耳式体温計おすすめランキング
耳式体温計
おすすめ
非接触体温計おすすめランキング
非接触体温計
おすすめ
体温計の人気メーカーおすすめランキング
おすすめ
メーカー