体温は体調のバロメーター!
ピントルの体温計専門ページ

よく読まれるページはコチラ
おすすめ体温計ランキング
おすすめ
体温計
基礎体温計おすすめランキング
基礎体温計
おすすめ
耳式体温計おすすめランキング
耳式体温計
おすすめ
非接触体温計おすすめランキング
非接触体温計
おすすめ
体温計の人気メーカーおすすめランキング
おすすめ
メーカー

早さ重視!予測式のおすすめ体温計ランキング

予測式のおすすめ体温計ランキング

体調が悪い時など、体温計で体温を測る時に長い時間同じ体勢を取るのは辛いですよね。そんな時に短い時間で計測できるのが予測式体温計になります。しかしこの予測式体温計は商品によっても速さが違うのです

出来る事ならより早く計測できる方がいいですよね。そこでこちらでは予測式体温計のおすすめランキングをご紹介していきます。早さ重視でランキングを付けていますので、短時間で測定できるものをお求めの方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

予測式体温計と実測式体温計の違い

予測式体温計と実測式体温計の違い

まず実測式体温計と予測式体温計の違いについてご紹介しておきます。体温計は基本的に検温部が触れることで体温と同じ温度へと近づいていくことで数値を読み取ります。このまま体温と同じ温度になりそれ以上上がらない温度のことを平衡温といいます。

実測式体温計はこの平衡温を読み取ってモニターに表示します。しかしこの温度に至るためには10分程時間がかかります。そこで最終的な温度を膨大なデータを元に演算して約20秒で表示できるのが予測式体温計となります。

つまり予測式体温計のメリットはこの測定の速さになります。実測式体温計は10分間待たなければいけませんが、予測式はものの20秒で計測されるので測定そのものが負担になりません。演算なので少々の誤差が出てしまいますが、技術の進歩によりかなり軽減されました。

また病院の検診では小数点以下の誤差はそれほど重要視されません。要するに熱があるかどうかが分かればいいのです。1~2℃の誤差は生じないので、問題視するほどではありません。ある程度の正確さで瞬時に測れるというのは大きな利点となるわけです。

>>こんなにあるの?体温計の種類と特徴

予測式体温計のおすすめランキング:TOP10

予測式体温計のおすすめランキング:TOP10

それでは予測式体温計のおすすめランキングをご紹介してきます。こちらでは計測の速さを重視しつつ、機能的な面や価格帯でランキングをつけさせていただきましたので、速くて高性能なものをお求めの方はこちらも参考にしてみてください。

第1位:シチズン(CITIZEN) / 電子体温計 CTE709

現在の価格はコチラ

シチズンの予測式体温計になります。その計測時間は驚異の15秒となっており、従来の予測式よりもさらに速い体温計となっています。作りはシンプルですが、誤差も少なくなっています。

デザインとしてもシンプルですが、先端が柔らかく曲がって腋にやさしくフィットしズレにくくなっています。また防水仕様で水で洗えて清潔に使用できるので安心です。前回値メモリーも付いて、電源を消し忘れてもオートパワーオフで20分後に自動的に消えるようになっているのも有難いです。

予測式は実測式より高くなりがちですが、シチズンの製品は非常に安く手に入れることができるのも魅力となっており、コストパフォーマンスもいいので第1位となりました。

>>シチズンの体温計について詳しくはコチラ

第2位:オムロン(OMRON) / けんおんくん MC-682

現在の価格はコチラ

こちらはオムロンの「けんおんくん」シリーズです。こちらも15秒で検温できるので1位に劣らない速さを持っています。こちらも検温部の先端が曲がるゴム素材になっているので、ズレずに腋下の検温位置にフィットしてくれます。

またこちらは10回分の検温結果を日時と併せて表示する機能があるので、定期的な検温の結果を知ることができ、その推移を把握することもできる優れものです。検温終了のブザー音を消す機能や、検温終了時にバックライトが自動点灯する機能もついており、何より画面が見やすいため、老若男女誰でも使いやすい設計が嬉しいところです。

価格としては少し高めですが、こちらも高機能で扱いやすい商品として第2位になりました。

>>オムロンの体温計について詳しくはコチラ

第3位:オムロン(OMRON) / けんおんくん MC-680

現在の価格はコチラ

第3位もオムロンの予測式体温計です。ここまでは全て計測時間が15秒と同タイムで計測が出来るようになっています。こちらは先端が平らになった、オムロン独自のフラット形状を感温部に採用し、短時間で体の熱をしっかりとらえることができます。また、腋にしっかりフィットしてズレにくいため、誰でも簡単に正しく検温できます。

検温終了時にはブザーと共にモニター横のランプが点灯するので、ブザーを聞き逃しても検温終了を知ることができます。扱いやすい商品で、価格も2位より安いのですが、機能的な面では上述のものの方が便利なので、第3位です。

>>オムロンの体温計について詳しくはコチラ

第4位:テルモ(TERUMO) / 電子体温計 C231

現在の価格はコチラ

電子体温計の生みの親であるテルモの予測式体温計になります。計測時間は次点の20秒と速くなっています。日本で電子体温計が使われていた当初から蓄積された技術を用いて作っているので、上記3つに速さは劣るものの予測式としての精度の高さは随一と言える性能を持っています。

シンプルなデザインでありながら、モニターは大きめで見やすくなっているので、高齢者でも使いやすく負担にならない体温計となっています。価格は予測式なので少し高いですが、それでも他製品と比べれば安い部類に入ります。その点を見ても第4位となっています。

>>テルモの体温計について詳しくはコチラ

第5位:オムロン(OMRON) / けんおんくん MC-681

現在の価格はコチラ

こちらも計測時間20秒のオムロンのけんおんくんです。第2位のけんおんくんほどではありませんが、こちらもモニターが見やすい大きな表示となっています。小さくて軽いコンパクトデザインなので、腋に挟みやすく、腕の細い子供や高齢の方でも、より楽に検温できます。速さ使いやすさともに申し分ありませんが、価格的な問題で第5位となりました。

>>オムロンの体温計について詳しくはコチラ

第6位:テルモ(TERUMO) / 電子体温計 C205

現在の価格はコチラ

再びテルモの予測式体温計になります。計測時間は30秒と、少し長くなっていますが、その分だけ予測式としての精度が上がっていることになります。シンプルな作りや操作性はもちろんのこと、本体とケースのアルコール消毒が可能となっているので清潔に使えます。

電池寿命について:約10,000回の検温が可能ですが、電池は交換できない構造になっていますので、電池が切れると使用できなくなるのが唯一の欠点として第6位となりました。

>>テルモの体温計について詳しくはコチラ

第7位:シチズン(CITIZEN) / 電子体温計 CTE509

現在の価格はコチラ

シチズン製の計測時間30秒を誇る予測式体温計になります。抗菌・防水仕様で水で洗えて清潔に使えることや前回値メモリー、オートパワーオフ機能など必要となる機能は一通り持ち合わせています

シチズン製らしく価格としても比較的安いのですが、予測式の精度としてはテルモ製には敵わないということもあり、第7位になりました。それでも15秒や20秒のものよりは精度は上がっています

>>シチズンの体温計について詳しくはコチラ

第8位:テルモ(TERUMO) / 電子体温計 P330

現在の価格はコチラ

テルモ製の予測検温30秒の製品になります。聞き取りやすい大きな音のメロディーで検温終了を知らせてくれるので聞き逃すことがなく、耳が遠い高齢の方にも安心の体温計です。また握りやすいように太めのボディとなっているので、そこも考慮すると高齢者向けの商品とも言えます。価格が高めと言うこともあり第8位となりました。

>>テルモの体温計について詳しくはコチラ

第9位:エーアンドディー(A&D) / 体温計 UT-201BLE

現在の価格はコチラ

A&Dから発売されているモニター部分が大きいのが特徴の予測式体温計です。計測時間は30秒と早めで、さらにBluetoothを内蔵しておりデータを携帯に転送でき、測定結果を管理できるハイテクな体温計になっています。

確かに機能的にはいいのですが、iPhoneのアプリしか対応していないのと、この機能のおかげで非常に高額となっているため第9位となりました。しかし高性能で便利な管理をお求めの方にはおすすめです。

>>A&Dの体温計について詳しくはコチラ

第10位:テルモ(TERUMO) / 電子体温計 P265

現在の価格はコチラ

テルモから発売されている計測時間60秒の予測式体温計です。1分とかなり長くなっていますが、テルモ製と言うこともあり、その精度は実測式にも匹敵する高さだと言われています。しかし今回は速さ重視と言うことで第10位となりました。それでも他社の60秒の計測時間がかかる商品よりは遙かに高性能な商品であることは確かです。

>>テルモの体温計について詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
おすすめ体温計ランキング
おすすめ
体温計
基礎体温計おすすめランキング
基礎体温計
おすすめ
耳式体温計おすすめランキング
耳式体温計
おすすめ
非接触体温計おすすめランキング
非接触体温計
おすすめ
体温計の人気メーカーおすすめランキング
おすすめ
メーカー