虫歯&歯周病予防の基本は歯磨き!
ピントルの歯ブラシ専門ページ

よく読まれるページはコチラ
歯科医も推奨!目的別おすすめ歯ブラシと上手な選び方
歯ブラシ
選び方
歯科医も推奨!人気の歯ブラシおすすめランキング
おすすめ
歯ブラシ
歯科医も推奨!上手な歯の磨き方と歯磨き方法の種類
歯磨き
方法
生後6ヶ月から!赤ちゃん向け歯ブラシおすすめランキング
赤ちゃん用
歯ブラシ
1才〜12才まで!子供向け歯ブラシおすすめランキング
子供用
歯ブラシ
スポンサーリンク

デントヘルスの特徴や口コミ評判とおすすめ歯ブラシ

デントヘルス(Denthealth)の歯ブラシ

歯ブラシは歯医者でも使用されるため、歯科医もその開発に協力することも少なくありません。海外ではごく当たり前となっており、日本でもそのような研究開発は行われています

現場の意見、しかもプロの意見を聞いて作られるわけなのでより実用的な歯ブラシが作られています。こちらではそんな研究開発によって歯ブラシを製造しているデントヘルスの特徴や口コミ評判とおすすめ歯ブラシについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

デントヘルス(Denthealth)とは?

デントヘルス(Denthealth)とは?

デントヘルスは東京都墨田区本所に本社を置く、洗剤、石鹸、歯磨きなどトイレタリー用品、医薬品、化学品を手がける日本の大手メーカー・ライオン株式会社のブランドです。

ライオンは1891年10月に小林富次郎によって設立され、化粧石鹸、洗濯用石鹸を出発点として、1896年に粉ハミガキ「獅子印ライオン歯磨」を発売しました。その後、「獅子印ライオン歯磨」がヒット商品となり、社名もそれに由来してライオンと改称されました。

100年近く経ち、オーラルケア製品としてデントヘルスが発売され、同名ブランドが世に出ました。このデントヘルスは歯ブラシではなく、薬用歯磨のことを指します

2006年にデントヘルスハブラシを発売し、現在は植毛パターンをリニューアルしたものを発売しています。それ以外にもデンタルリンスや歯槽膿漏治療薬、歯科医院向け製品を発売しています。

同社の歯ブラシブランドとしてはシステマやクリニカ、ビトイーンがあります。そちらのブランドについては当サイトの関連ページにありますので、そちらをご覧ください。

>>システマの歯ブラシについてはコチラ

>>クリニカの歯ブラシについてはコチラ

>>ビトイーンの歯ブラシについてはコチラ

デントヘルスの歯ブラシの特徴

デントヘルスの歯ブラシの特徴

デントヘルスブランドの歯ブラシは1種類のみです。歯科医と共同開発したことにより、外側を高密度植毛、内側を超極細毛とした境目磨きと歯茎マッサージができる植毛パターンを採用しています。

歯と歯茎の境目に45度に当てることにより、歯と歯茎の境目を清掃し、同時に歯茎をマッサージできる設計です。またペングリップで持ちやすく、滑り止め付きのスリムハンドルとなっているので、磨きやすさも高い歯ブラシとなっています。

毛先もやわらかいものと普通のものが用意されているので、自分の好みに合わせて選択できるのも嬉しいところです。

歯槽膿漏対策に特に効果を期待できる歯ブラシとなっているので、同名の薬用ハミガキと併用することで、より高い予防効果を発揮してくれます。

デントヘルスの歯ブラシの口コミや評判

上述したように歯科医との共同開発によって作られているため、その実用性としての評価は非常に高い商品となっています。普通ならやわらかい毛先での歯茎のマッサージ効果はあまり感じられませんが、多くの方が歯茎への痛みは感じないのにマッサージ効果や磨き心地は感じるとの声が挙がっていました。

そもそもが歯槽膿漏対策としての歯ブラシなので、毛先がやわらかいのは当然なのかもしれませんが、歯槽膿漏予防はもちろんのこと症状が進行してしまっている方にも問題なく使えるのが評価ポイントとなっているようです。

品質が良くリピートをしている方も多いようで、周りにも勧めている方が多く、低評価を付けている方はほとんどいませんでした。

デントヘルスの歯ブラシはどんな人におすすめ?

そのコンセプトである歯槽膿漏対策をしたい方や、現在進行してしまっている方にはおすすめの歯ブラシとなります。その実用性は特徴や口コミでご紹介した通りですが、実際、商品を絞っているだけに、この1本の品質が非常に高いのは確かです。

そのため他社製品で悩むくらいなら、まずこのデントヘルスを買って試してほしいほどの商品となっています。大手メーカーのブランドと言うわけではないですが、信頼性も高いため間違いはない一品です。

>>目的別おすすめ歯ブラシと上手な選び方

スポンサーリンク

デントヘルスのおすすめ歯ブラシ

デントヘルスのおすすめ歯ブラシ:厳選1種

それでは最後に、デントヘルス歯ブラシのご紹介をさせていただきます。すでに特徴でそのほとんどに触れてしまいましたが、もう一度こちらでそのコンセプトなどをまとめておきたいと思います。迷ってみえるのであれば1度購入してみてもいいと言えるおすすめの歯ブラシです。

デントヘルスハブラシ

現在の価格はコチラ

デントヘルスから唯一発売されている商品です。歯ブラシの特徴でも触れていますが、「歯と歯ぐきの境目の汚れをかき出し、同時に歯茎をマッサージする歯槽膿漏対策ハブラシ」をコンセプトに開発された歯ブラシで、中央の超極細毛が歯と歯茎の境目の汚れをかき出してくれるのが特徴です。

また外側の高密度植毛が弱った歯ぐきを適度な刺激でマッサージもしてくれます。力をコントロールしやすいペングリップで持ちやすく、滑りにくい細身のラバー付きハンドルとなっているのもポイントです。毛先の硬さは「ふつう」と「やわらかめ」の2種類が用意されています。

以上の特徴から歯茎に負担をかけることなく歯垢を落とし、かつマッサージ効果を得ることで引き締めも行える、コンセプト通り歯槽膿漏に強い歯ブラシとなっています。価格がやや高めなのが気になりますが、それを押して余りある効果があります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
歯科医も推奨!目的別おすすめ歯ブラシと上手な選び方
歯ブラシ
選び方
歯科医も推奨!人気の歯ブラシおすすめランキング
おすすめ
歯ブラシ
歯科医も推奨!上手な歯の磨き方と歯磨き方法の種類
歯磨き
方法
生後6ヶ月から!赤ちゃん向け歯ブラシおすすめランキング
赤ちゃん用
歯ブラシ
1才〜12才まで!子供向け歯ブラシおすすめランキング
子供用
歯ブラシ