虫歯&歯周病予防の基本は歯磨き!
ピントルの歯ブラシ専門ページ

よく読まれるページはコチラ
歯科医も推奨!目的別おすすめ歯ブラシと上手な選び方
歯ブラシ
選び方
歯科医も推奨!人気の歯ブラシおすすめランキング
おすすめ
歯ブラシ
歯科医も推奨!上手な歯の磨き方と歯磨き方法の種類
歯磨き
方法
生後6ヶ月から!赤ちゃん向け歯ブラシおすすめランキング
赤ちゃん用
歯ブラシ
1才〜12才まで!子供向け歯ブラシおすすめランキング
子供用
歯ブラシ

システマの特徴や口コミ評判とおすすめ歯ブラシ

システマ(Systema)の歯ブラシ

歯ブラシを製造するメーカーやブランドは非常に多く、様々な製品が開発販売されています。基本的には虫歯予防を中心とした性能を持つ歯ブラシが多いですが、ブランドカラーを出すために歯周病予防に力を入れた商品を販売しているメーカーもあります。

それがライオンのブランドであるシステマです。システマは歯ブラシだけでなく、歯磨き粉やマウスウォッシュなどのオーラルケア用品も歯周病予防向けのものとなっています。こちらではそんなシステマの特徴や口コミ評判とおすすめ歯ブラシをご紹介していきます。

スポンサーリンク

システマ(Systema)とは?

システマ(Systema)とは?

システマは東京都墨田区本所に本社を置く、洗剤、石鹸、歯磨きなどトイレタリー用品、医薬品、化学品を手がける日本の大手メーカー・ライオン株式会社のブランドです。

ライオンは1891年10月に小林富次郎によって設立され、化粧石鹸、洗濯用石鹸を出発点として、1896年に粉ハミガキ「獅子印ライオン歯磨」を発売しました。その後、「獅子印ライオン歯磨」がヒット商品となり、社名もそれに由来してライオンと改称されました。

システマ自体も、元々デンターの姉妹ブランドとして誕生し、派生ブランドとして「デンターシステマ」となっていましたが、現在は独立しシステマブランドを確立しています。

1993年9月に同ブランド初の歯ブラシ「デンターシステマ」を発売しました。同時に同名の液体歯磨き、デンタルリンスも発売しています。その後、数々の商品の開発や、改良、改名をし、現在の「システマハミガキ」シリーズとなりました。

同社の歯ブラシブランドとしてはデントヘルスやクリニカ、ビトイーンがあります。そちらのブランドについては当サイトの関連ページにありますので、そちらをご覧ください。

>>デントヘルスの歯ブラシについてはコチラ

>>クリニカの歯ブラシについてはコチラ

>>ビトイーンの歯ブラシについてはコチラ

DENT.EX Systemaとは?

歯周病ケアや歯周病患者に向けた製品を開発するシステマとは独立したライオン歯科材株式会社のブランドとなっています。

このシリーズは一般的な歯ブラシに比べて、より歯周病に効果を発揮する設計となっています。ライオン独自のスーパーテーパード毛を採用しており、さらに細い毛先で歯周ポケットや歯間部に無理なく届き、プラークコントロールに威力を発揮します。

またこの毛先が歯肉へのストレスも抑えられ、優しい磨き心地となっており、歯茎を傷つけることもありません。そのため知覚過敏の方々も痛みを感じず歯磨きをすることができる製品を製造販売しています。

毛先の硬さやヘッドの大きさも選べるので、自身に合ったものが選べる仕様となっています。

システマの歯ブラシの特徴

システマの歯ブラシの特徴

システマはブランド全体で歯周病ケアに注力しています。そのため歯ブラシも歯周病予防を目的とした基本設計となっています。システマ独自の超極細毛を採用し、通常では毛が届かない歯周ポケットの奥深くまで届いて、歯周病の原因となる汚れをしっかりかき出してくれます。

これにより、歯周ポケットの隙間まで無理なく心地よい磨き実感を得られるのが特徴です。またブラシヘッド部分の大きさや毛の硬さ、ハンドル形状の違いの8種類のラインアップから選べるようになっています。

他にもハグキプラスハブラシや音波アシストブラシなども揃えられた種類豊富な製品を販売しています。

システマの歯ブラシの口コミや評判

ブランドの開発コンセプト通り、歯茎の活性化を感じる方は多いようで、これまで弱っていた歯茎が以前より引き締まったと感じたという意見が散見しました。また持ちやすく扱いやすいので歯磨きがしやすいという声も挙がっています。

DENT.EXについても評価は高く、口の狭い部分までしっかりと磨ける形状なども、毛先の形状と共に評価を受けていました。

ただどれもヘッドサイズは選べるものの、通常のサイズ感に対してやや大きめに感じるという声がいくつか見られます。そのため使ってみて口に合わなかったと言うような評価もあったのは気になります。

システマの歯ブラシはどんな人におすすめ?

とは言え、システマの歯ブラシはやはり歯茎が弱い方や弱ってきた方、また歯周病の予防をしたい方にはおすすめの商品となります。開発コンセプトが歯茎への対策を教えているだけに、その効果は非常に高いものとなっているため最適とも言えます。

>>目的別おすすめ歯ブラシと上手な選び方

スポンサーリンク

システマのおすすめ歯ブラシ:厳選3種

システマのおすすめ歯ブラシ:厳選3種

それではここからはシステマの歯ブラシを3種厳選してご紹介してきます。先述しましたが、歯茎への対策効果が高いものがほとんどなので、その中でも特に効果が高くハイスペックなものを選ばせていただきました。

ハグキプラスハブラシ

現在の価格はコチラ

名称にもある通り「衰えてきた歯茎に元気をプラス」をコンセプトとしており、歯茎細胞活性化ができるアラントイン配合し、組織修復作用で歯茎を活性化して歯周病の予防に効果を示します。

歯ブラシの中でもアラントインが配合されているのは、このハグキプラスハミガキだけとなります。ヘッドの大きさは超コンパクトからワイドヘッドまで3種類用意されており、口の大きさに合わせて大きさが選べるのも特徴の1つです。

DENT.EX システマ

現在の価格はコチラ

スーパーテーパード毛「超極細毛」を採用し、歯科衛生士からも勧められる一品がこちらの歯磨きです。この超極細毛が歯周ポケットの奥まで届き、歯垢を除去してくれるので、歯周病の改善を助けてくれます。

ヘッドの大きさも4種類から選べ、口の大きさや磨く場所によって選べるのも特徴となっています。

音波アシスト歯ブラシ

現在の価格はコチラ

コンパクトヘッドとスリムネック、軽量スリムハンドルで安定した操作を生み、口の中で動かしやすく、振動や音も気になりません。音波振動と段背ダブル超極細毛の組合せでブラッシングすることで高い歯垢除去力を発揮しています。

歯周ポケットの奥の汚れまでしっかり落としてくれるので、歯周ポケットの広がりの防止や、歯周病予防にも効果があります。アシスト歯ブラシなので、自分で手動磨きが必要なので、そこは注意してください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
歯科医も推奨!目的別おすすめ歯ブラシと上手な選び方
歯ブラシ
選び方
歯科医も推奨!人気の歯ブラシおすすめランキング
おすすめ
歯ブラシ
歯科医も推奨!上手な歯の磨き方と歯磨き方法の種類
歯磨き
方法
生後6ヶ月から!赤ちゃん向け歯ブラシおすすめランキング
赤ちゃん用
歯ブラシ
1才〜12才まで!子供向け歯ブラシおすすめランキング
子供用
歯ブラシ