虫歯&歯周病予防の基本は歯磨き!
ピントルの歯ブラシ専門ページ

よく読まれるページはコチラ
歯科医も推奨!目的別おすすめ歯ブラシと上手な選び方
歯ブラシ
選び方
歯科医も推奨!人気の歯ブラシおすすめランキング
おすすめ
歯ブラシ
歯科医も推奨!上手な歯の磨き方と歯磨き方法の種類
歯磨き
方法
生後6ヶ月から!赤ちゃん向け歯ブラシおすすめランキング
赤ちゃん用
歯ブラシ
1才〜12才まで!子供向け歯ブラシおすすめランキング
子供用
歯ブラシ

持ち運びに便利!携帯用歯ブラシおすすめランキング

おすすめ携帯歯ブラシ

1日の中で必ず1回は使用するのが歯ブラシです。食事をした後などは毎回歯磨きをされる方も少なくありません。しかし、仕事中や外出先だと縦に長い歯ブラシと歯磨き粉を持ち運ぶのは意外と面倒で、衛生面でも不安があります

旅行などでもホテルや旅館に置いてあるものがありますが、自分に合わない可能性が高いです。そんな時便利なのが携帯用の歯ブラシです。コンパクトにまとめられ、持ち運びに最適となっています。そこでこちらでは持ち運びに便利な携帯用歯ブラシおすすめランキングをご紹介します。

スポンサーリンク

携帯歯ブラシの選び方

携帯歯ブラシの選び方

携帯歯ブラシは基本的にケースに入る程度の大きさで一般のものよりやや短く、また小さめの歯磨き粉とセットになっているものがほとんどです。他にもオーラルケアグッズなどが一緒に入っているものもありますが、最低でもその2つが入っていると自分に合ったもので歯磨きができます。

そのため、携帯歯ブラシの選び方としては、持ち運びに便利な大きさと、衛生的に問題のないケース、そして効果的に使え自分に合った歯ブラシであるものを選ぶ必要があります。

携帯歯ブラシには電動のものもありますが、こちらについては関連ページにてランキングしていますので割愛させていただきます。気になる方はそちらをチェックしてみてください。

携帯歯ブラシのおすすめランキング:TOP10

携帯歯ブラシのおすすめランキング:TOP10

それでは携帯用歯ブラシのおすすめランキングをご紹介していきます。上記のような選び方のポイントに加えて、コストやデザインなども加味してランキングさせていただきました。購入の際には参考にしてみてください。

第1位:アクアフレッシュ(Aquafresh) / トラベル ソフトケース

現在の価格はコチラ

アクアフレッシュの歯ブラシは歯茎に優しい設計となっています。丸めた毛先は優しく歯や歯茎に触れ、余分な圧力を吸収してブラッシングすることができます。毛の材質はナイロンですが、毛先の加工もあり歯茎に刺激を与えることはありません。

また携帯用のケースはシンプルながらも鮮やかな色合いとなっており、ブランドの主力歯磨き粉もセットとなって使いやすい便利なものとなっています。大きさとしても携帯しやすいサイズなので、旅行や出張先でも荷物になることはほとんどありません。

元々旅行者などをターゲットとして開発しているものなので、その性能が高いということもあり、第1位とさせていただきました。

>>アクアフレッシュの歯ブラシの特徴や評判

第2位:クリアクリーン(Clearclean) / 携帯用超コンパクトケース

現在の価格はコチラ

携帯しやすいクリアクリーンの歯みがきセットとなっており、ハブラシは、軽い力でも歯垢をごっそり落とせるクリアクリーン極太毛束に設計されています。ポーチに入る超コンパクトケースであるのも嬉しく、価格も安いため第2位となりました。

>>クリアクリーンの歯ブラシの特徴や評判

第3位:システマ(systema) / ハンディセット

現在の価格はコチラ

オフィスや外出先での食後の歯みがきに便利なセットになっています。スリムでスタイリッシュなソフトケース入りに、歯磨き粉はデンターシステマEXメディカルクールを付属し、ハブラシはデンターシステマハブラシ4列コンパクトの硬さは「ふつう」のものが入っており、万人が使える内容となっています。

コンパクトではあるのですがやや大きめであり、価格も少し高いので第3位となりました。

>>システマの歯ブラシの特徴や評判

第4位:シュミテクト(Sensodyne) / トラベルセット

現在の価格はコチラ

こちらも歯ブラシと歯磨き粉がセットになったトラベル用の携帯歯ブラシになります。24時間プラークコントロールをし、歯周病ケアを目的としたセットとなっています。

こちらも3位同様やや大きめなのと、価格がさらに高いため第4位となりました。

第5位:プララ(PLALA) / 携帯用歯ブラシセット

現在の価格はコチラ

こちらも旅行や外出向けに造られた携帯歯ブラシセットになります。デザインにディズニーキャラクターを採用した「大人かわいい」ものとなっているのですが、女性は使いやすいものの、男性が持ちにくく性別を選びます。価格が安いだけに惜しいところと言うところでこの順位です。

第6位:メタフィス(METAPHYS) / ブリオ

現在の価格はコチラ

こちらはケースと歯ブラシが着脱式のセットとなった変わった携帯歯ブラシです。どういうことかと言うと、携帯時はケースの中にブラシ部分が入っており、使用時はケースが本体となって、そこにブラシを装着し使用する形になります。

ユニークなのですが、歯磨き粉は別途持たなければいけないためやや不便です。

第7位:ヴェレダ(WELEDA) / オーガニック歯磨きセット

現在の価格はコチラ

天然由来成分にこだわりをもつヴェレダの携帯歯磨きセットになります。平たいケースに歯磨き粉と2つに分割された歯ブラシが入っています。そのため携帯薬箱と同じように持ち運びができるのですが、横幅があるため場所を取るのと、価格も高めなためこの順位とさせていただきました。

第8位:GUM / トラベルセット

現在の価格はコチラ

ガムから発売されているトラベル用の携帯歯ブラシです。歯磨き粉とセットになっているのは有難いのですが、携帯用なのに長さは一般のものとほぼ変わらず縦長になっています。そのため鞄などに入れるにはややスペースを必要とするのが難です。

>>ガム(G・U・M)の歯ブラシの特徴や評判

第9位:スケーター(SKATER) / デンタルキット

現在の価格はコチラ

スケーターから発売する携帯歯ブラシです。歯ブラシを保護するためにプラスチック製のケースが付属しており、デザインにはディズニーキャラクターがあしらわれています。こちらもデザイン上、子供は使いやすいですが人を選ぶため、この順位です。

第10位:クルン / クルン プレミアム

現在の価格はコチラ

歯ブラシでは珍しいタテ回転コロコロ歯ブラシです。こちらは携帯用として作られたわけではないのですが、歯ブラシの中腹部分が折りたたみ式となっているため、持ち運びに便利です。

ただケースなどは自分で用意しなければならず、そのまま持ち運ぶと不衛生なので10位に置かせていただきました。

>>タテ回転コロコロ歯ブラシについて詳しくはコチラ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
歯科医も推奨!目的別おすすめ歯ブラシと上手な選び方
歯ブラシ
選び方
歯科医も推奨!人気の歯ブラシおすすめランキング
おすすめ
歯ブラシ
歯科医も推奨!上手な歯の磨き方と歯磨き方法の種類
歯磨き
方法
生後6ヶ月から!赤ちゃん向け歯ブラシおすすめランキング
赤ちゃん用
歯ブラシ
1才〜12才まで!子供向け歯ブラシおすすめランキング
子供用
歯ブラシ