虫歯&歯周病予防の基本は歯磨き!
ピントルの歯ブラシ専門ページ

よく読まれるページはコチラ
歯科医も推奨!目的別おすすめ歯ブラシと上手な選び方
歯ブラシ
選び方
歯科医も推奨!人気の歯ブラシおすすめランキング
おすすめ
歯ブラシ
歯科医も推奨!上手な歯の磨き方と歯磨き方法の種類
歯磨き
方法
生後6ヶ月から!赤ちゃん向け歯ブラシおすすめランキング
赤ちゃん用
歯ブラシ
1才〜12才まで!子供向け歯ブラシおすすめランキング
子供用
歯ブラシ
スポンサーリンク

タフトの特徴や口コミ評判とおすすめ歯ブラシ

タフト(tuft)の歯ブラシ

歯ブラシを選ぶとき、どのようなポイントを見て選ばれていますか?安さや使いやすさ、性能や効果など見るべき点は様々です。しかし安さを取ると性能はいまいちだったり、その逆も然りだったりと、なかなか両立するものがないこともあります。

そんな中に非常に安いのに歯科医師も認め使用する性能の高い歯ブラシがあったらいかがでしょうか。実はそんな夢のような商品を販売するタフトというブランドがあるのです。こちらではタフトの特徴や口コミ評判とおすすめ歯ブラシをご紹介します。

スポンサーリンク

タフト(tuft)とは?

タフト(tuft)とは?

タフトは東京都荒川区西日暮里に本社を置き、予防歯科関連製品の販売を行う株式会社オーラルケア(OralCare. Inc)のブランドになります。代表取締役の大竹喜一の元1980年11月に創業し、歯ブラシを中心としたオールケア用品を取り扱ってきたメーカーです。

その歯ブラシの主力商品ブランドとして立ち上げたのが、こちらのタフトであり、「健康な人がより健康になる新しい歯科医院の通い方の提供を支援する」ことを目的に運営しています。

タフトブランドは歯ブラシの製造のみとなっていますが、種類やサイズが豊富でありニーズに合わせた製品づくりを行っています。

基本歯科専用歯ブラシは高額な物が多いですが、このブランドは低価格でそのような製品を手に入れられる製品を作っています。そのため安価な歯科専用歯ブラシを求めているユーザーに支持され、まずまずの売り上げを誇っています。

「tuft」とは元々髪や糸、羽毛などの房を表しており、歯ブラシのブラッシング部分を指す意味でも使用されます。まさに歯ブラシを製造することを表すブランド名になっています。

タフトの歯ブラシの特徴

タフトの歯ブラシの特徴

先述通り、タフトシリーズの歯ブラシは多くの種類の製品が発売され、ユーザー1人1人に合った硬さを提供するため、1商品の中でも多彩な硬さの種類を準備しているのが特徴です。

プラークコントロールを目的としたやや柔らかいものから硬いものもあれば、歯肉炎予防及び改善のための非常に柔らかいものもあり、歯茎を傷つけずブラッシングできます。また、3列歯ブラシだけでなく2列歯ブラシもあり、細かい部分のブラッシングを可能としています。

もちろん成人用だけでなく子供用もありますが、乳歯列期ようから混合歯列期用と歯の生え変わる前や生え変わり途中をケアする歯ブラシまで、細かいニーズに対応しているのも嬉しいところです。

価格がリーズナブルなのも特徴で、歯科専用歯ブラシは高価になりがちなところを、こちらでは低価格で手に入れられるので、手軽に購入しやすいのも魅力となっています。

タフトの歯ブラシの口コミや評判

低価格で買ったのに性能が高いと多方で高い評価を得ています。歯磨き粉を付けなくても優しく磨いただけで歯の表面がツルツルとなった方もみえるほどです。虫歯予防を目的として、歯垢除去能力を高めているだけに、その効果を実感する方も多いようです。

コストパフォーマンスがいいのも魅力で、消耗品である以上、何度も買わなければいけないものなのでこの性能で手に入れやすいのはまさに好評となる理由となっています。

ただ噂が噂を呼び、高い評価となりすぎて過度な期待をした方にはやや期待外れと思った方もみえたようです。

タフトの歯ブラシはどんな人におすすめ?

コストパフォーマンスを考え安くて信頼できる性能を持ったものをお探しであれば、まず間違いなくこのタフト製の歯ブラシをおすすめします。また毛先の硬さも選びやすいので、虫歯予防だけでなく、歯周病が進行している方にもおすすめです。

自分に合ったものをお探しであれば、まずはタフト製の歯ブラシから試してみても損はしないのではないでしょうか。

>>目的別おすすめ歯ブラシと上手な選び方

スポンサーリンク

タフトのおすすめ歯ブラシ:厳選3種

タフトのおすすめ歯ブラシ:厳選3種

ここまで読んでタフト製の歯ブラシに興味を持った方もみえるのではないでしょうか。そこでここからはタフト製の歯ブラシを厳選して3選ご紹介してきます。タフト製はどれも安くて性能がいいものばかりですが、大人用と子供用があるのそれぞれおすすめのものを選ばせていただきました。

タフト 24

現在の価格はコチラ

タフトを代表する歯ブラシがこちらのタフト24です。こちらは1本1本丁寧に先細毛加工したPBT毛材使用でナイロン製より4.2倍も長持ちします。また理想のプラークコントロールを追求し、使いやすさにもこだわっているので非常に高品質となっています。

毛先の硬さもミディアム、ソフト、ミディアムハード、ミディアムソフトの4種類から選べるので、自分に合った硬さでブラッシングできます。また歯肉炎予防用にエクストラスーパー ソフとスーパーソフトといった非常にやわらかい毛先のものもあります。

タフト 12

現在の価格はコチラ

こちらは2列歯ブラシとなっています。3列歯ブラシでは限界がある部位の歯磨きにおすすめです。ヘッドの横幅がスリムなので、叢生部位や歯頸部にピッタリフィットし、特に狭い口腔内や、頬の緊張が強い方でも無理なく磨くことができる製品となっています。

タフト 17/20

現在の価格はコチラ

細かい部位もしっかり磨けるコンパクトなヘッド、握りやすく操作性バツグンのグリップなど赤ちゃんから子供でも扱いやすい歯ブラシになっています。タフト17は乳歯列期(1~7歳)用、タフト20は混合歯列期用(6~12歳)となっています。

特にタフト20は乳歯と永久歯が混在する口腔内でもしっかり磨けるため、幼児用から成人用へ歯ブラシのスムーズなバトンタッチを助けてくれます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
歯科医も推奨!目的別おすすめ歯ブラシと上手な選び方
歯ブラシ
選び方
歯科医も推奨!人気の歯ブラシおすすめランキング
おすすめ
歯ブラシ
歯科医も推奨!上手な歯の磨き方と歯磨き方法の種類
歯磨き
方法
生後6ヶ月から!赤ちゃん向け歯ブラシおすすめランキング
赤ちゃん用
歯ブラシ
1才〜12才まで!子供向け歯ブラシおすすめランキング
子供用
歯ブラシ