虫歯&歯周病予防の基本は歯磨き!
ピントルの歯ブラシ専門ページ

よく読まれるページはコチラ
歯科医も推奨!目的別おすすめ歯ブラシと上手な選び方
歯ブラシ
選び方
歯科医も推奨!人気の歯ブラシおすすめランキング
おすすめ
歯ブラシ
歯科医も推奨!上手な歯の磨き方と歯磨き方法の種類
歯磨き
方法
生後6ヶ月から!赤ちゃん向け歯ブラシおすすめランキング
赤ちゃん用
歯ブラシ
1才〜12才まで!子供向け歯ブラシおすすめランキング
子供用
歯ブラシ
スポンサーリンク

生後6ヶ月から!赤ちゃん向け歯ブラシおすすめランキング

赤ちゃん用おすすめ歯ブラシ

毎日の生活に欠かせないのが歯磨きですが、それは大人だけでなく生まれてきた赤ちゃんにも例外ではありません。成長するにつれて歯が生えてくるので、最初は必要なくてもいずれは歯磨きが出来なければいけなくなります

しかしいきなり大人用の歯ブラシを使うことはできません。そんな赤ちゃんのために開発された歯ブラシはもちろん販売しています。そこでこちらでは赤ちゃん向け歯ブラシおすすめランキングをご紹介していきます。

スポンサーリンク

赤ちゃん用歯ブラシはいつから使える?

赤ちゃん用歯ブラシはいつから使える?

まず赤ちゃん用歯ブラシが使えるようになるタイミングです。歯の生え始めは個人差があるので確実とは言えませんが、下の前歯は生後6カ月程度で2本生え始めます。つまりこの頃が赤ちゃん用歯ブラシを使うタイミングとなるわけです。

それではそれ以前は行わなくていいかと言うとそうではありません。唾液の自浄作用で赤ちゃんの口内は清潔に保たれていますが、授乳した後などガーゼで口内を優しく拭くなど、口の中に異物を入れることに慣れさせておくことが必要となります。

歯が生え始めたのをきっかけにガーゼから赤ちゃん用歯ブラシに少しずつ変えていくといいでしょう。

1歳までの歯磨き練習にもおすすめ

1歳までの歯ブラシはいかにもと言うものだけしかダメ、と言うことはありません。この頃は歯磨きが当たり前になるように習慣づけと、練習をする期間です。そのため「噛んで遊ぶ歯ブラシ」や「赤ちゃん用歯ブラシ」を使用するといいです。

これらをおもちゃの1つとして与え、口に入れて遊びながら歯磨きに徐々に慣らしていきます。この年齢になると何でもかんでも口に入れたがります。変な物を入れるより、歯ブラシを入れてくれた方がまだ安全です。しかし物によっては喉突きの恐れがあるので注意してください。

赤ちゃんの具体的な歯磨き方法については、こちらの関連ページに詳しく紹介させていただいていますので、そちらを参考にしてください。

>>月齢に合わせた赤ちゃんの歯磨き方法はコチラ

赤ちゃん用歯ブラシのおすすめランキング:TOP10

赤ちゃん用歯ブラシのおすすめランキング:TOP10

さて、赤ちゃん用歯ブラシを使うタイミングは分かっていただけたと思いますが、選び方についてここでまとめておきましょう。

  • 握りやすい歯ブラシを選ぶ
  • 毛の密集したやわらかめの歯ブラシを選ぶ
  • 極細や球体の毛先は避けて滑らかな物を選ぶ
  • 山切りではなくフラットカットを選ぶ

まず握りやすいことが大切です。歯ブラシが扱いにくいものだと赤ちゃんが思ってしまうと、途端に興味をなくしおもちゃのように触ってくれなくなります

また赤ちゃんの歯茎は大人以上にデリケートです。そのため毛が密集しつつも毛先はやわらかく、滑らかなものを選ばないと歯茎を傷つけ痛みを感じ、歯ブラシを敬遠してしまいます。極細や球体も歯茎に変に刺激を与えてしまうため避けましょう。

山切りカットは部分的に圧力がかかり毛先が開きやすいので、フラットカットのものを選びましょう。毛先のカットに至っては大人も同様です。これを踏まえた上で、赤ちゃん用歯ブラシのおすすめランキングをご紹介していきます。

第1位:クリアクリーン / クリアクリーンキッズ ハブラシ

現在の価格はコチラ

歯の形状に着目し、磨きやすい最適設計になっています。0~2才向けとなっており、赤ちゃんの歯磨きトレーニング用と仕上げみがき用の2本がセットになっています。

「球状の毛先」でやさしく楽しく磨くことができ、トレーニング用は「のど突き防止プレート」付きです。赤ちゃん用としてはお得で便利なセットとなっているため第1位とさせていただきました。

>>クリアクリーンの歯ブラシの特徴や評判

第2位:ピジョン / 乳歯ブラシ セット

現在の価格はコチラ

0歳からの赤ちゃんに、歯みがきの習慣を育てる歯ブラシセットです。やわらかいブラシ面が歯や歯茎を傷つけず、表面の汚れを落とすことができます。レッスン段階1から3までの歯ブラシがセットになっているので、磨くトレーニングを順を追いながら行えます。のどをつかない安全プレート付いているので安心です。

1位に比べて3本セットで価格が少し高めであるため次点の2位となりました。

第3位:Ci / ベビー歯ブラシ

現在の価格はコチラ

かわいく持ちやすくて安全・安心設定の乳歯の生え始めから使える赤ちゃん歯ブラシです。そのデザインも然ることながら、ちょうどいい厚みや丸み、リングの大きさが赤ちゃんの手にフィットしやすい設計となっています。

赤ちゃんがおもちゃと同じように楽しみながら使えるデザインと言うことで第3位となっています。

第4位:Simba / はじめて歯みがき 乳歯子供用歯ブラシ

現在の価格はコチラ

日本製食品規格シリコン使用し、やわらかい触感で赤ちゃんの口に優しい歯ブラシです。またこのシリコンが赤ちゃんの歯茎をやさしくマッサージしながら歯みがきができます。

歯みがきの時、赤ちゃんの口の奥まで入らないように安全ストッパーがついているので、赤ちゃんにも持たせても安心して見ていられるのも嬉しいところです。

第5位:コンビ(Combi) / テテオ はじめて歯みがき 仕上げみがき用

現在の価格はコチラ

コンビから発売している赤ちゃん用の歯ブラシです。隙間もみがける山形カット採用し、歯医者の器具と同じ15度斜めネックで磨きやすい形状です。

条件から少し外れますが、赤ちゃんの歯磨きには使用しやすいためこの順位となりました。

第6位:コンビ(Combi) / テテオ はじめて歯みがき 乳歯ブラシセット

現在の価格はコチラ

第5位同様、コンビから販売されている赤ちゃん用の歯ブラシです。こちらは2位と同じように歯磨きトレーニング用の3STEPで使う歯ブラシがセットになっています。

こちらもやや高めであり、上記の条件からわずかに外れるため第6位となりました。

第7位:和光堂 / にこピカ ベビー歯ブラシ

現在の価格はコチラ

どの角度からでもみがける360度リング歯ブラシとなっており、小さな口と歯に合わせた超コンパクトヘッドと滑らかな超極細毛、超高密度毛で赤ちゃんが痛がらずにすばやくしっかり磨けます。

のど突き防止に配慮したセーフティ構造と子供の手にフィットする、握りやすいハンドルで安全に歯ブラシトレーニングができます。

第8位:ファイン(FINE) / BABY

現在の価格はコチラ

こちらはファインから発売されている6ヶ月から1歳半まで使える赤ちゃん用歯ブラシです。形状としては3位と同じリング状で持ちやすく、毛先はシリコンゴムとなっているので赤ちゃんの敏感な歯茎を傷つけることはありません。

ただこちらも素材と形状のせいか、やや高めなのがネックです。

第9位:ライオン(LION) / こどもハブラシ

現在の価格はコチラ

ライオンから発売されている子供用の歯ブラシです。0歳から対象となっていますが、その幅は3歳までとなっており、ある程度自分で歯磨きが出来るようになった子も使う歯ブラシです。

上記の条件は満たしているのですが、喉突き防止がないのが少し心配であり、いきなりは与えられないので9位となりました。しかし段階を置いて練習する歯ブラシとしては良い商品です。

第10位:STBヒグチ / 360do BRUSHベビー

現在の価格はコチラ

こちらも7位同様、歯磨きが苦手な子供や赤ちゃんが使いやすい360度ヘッドです。仕上げ磨きも、手首を反す必要がなく簡単で、歯磨きに興味を持ってもらいやすい形状となっています。

ただ喉突き防止がないのと、正規の歯磨きのトレーニングができないことから9位となりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よく読まれるページはコチラ
歯科医も推奨!目的別おすすめ歯ブラシと上手な選び方
歯ブラシ
選び方
歯科医も推奨!人気の歯ブラシおすすめランキング
おすすめ
歯ブラシ
歯科医も推奨!上手な歯の磨き方と歯磨き方法の種類
歯磨き
方法
生後6ヶ月から!赤ちゃん向け歯ブラシおすすめランキング
赤ちゃん用
歯ブラシ
1才〜12才まで!子供向け歯ブラシおすすめランキング
子供用
歯ブラシ