ダイエットから筋トレまで!
ピントルのプロテイン専門ページ

おすすめの記事はコチラ
おすすめプロテイン
おすすめ
プロテイン
ホエイプロテイン
ホエイ
プロテイン
海外製プロテイン
海外製
プロテイン
美味しいプロテイン
美味しい
プロテイン
激安プロテイン
激安
プロテイン
スポンサーリンク

高品質!海外製プロテインおすすめランキング

海外製プロテインおすすめランキング

日本に住んでいれば国産のプロテイン!と思う人も少なくはありません。確かに、国産であれば安心ですし、躊躇なく購入することができるかもしれません。しかし、海外製のプロテインだって国産に負けていません。

海外製のプロテインは国産のプロテインとどこが違うのか?おすすめの商品は?など、海外製プロテインの魅力に迫っていきます!

スポンサーリンク

海外製プロテインを選ぶポイント

海外製プロテインを選ぶポイント

海外製プロテインと国産プロテインの大きな違いは、たんぱく質含有量です。メーカーによって多少の違いはあるものの、国産プロテインと比べるとその差は圧倒的です。

もう一つは、海外製プロテインは高品質なのに安いことが挙げられます。特に、大手メーカーであれば広告費や流通代が上乗せされるので、どうしてもその分は高くなってしまうというわけですね。

海外製プロテインを選ぶポイントとしては、成分表の確認、価格、メーカーです。この点を注意して選べば失敗することはないでしょう。

国産のプロテインとの比較の際にも、成分表を見れば一目瞭然です。大きな効果が期待できて価格も安いとなれば、海外製プロテインを選ばない手はありません。

海外製プロテインのデメリット

ただ、海外製のプロテインも万能ではなくデメリットもあります。一番のデメリットは納期です。海外製品なので海外から取り寄せることになります。その結果、サイトから購入しても、到着までに一週間程度かかることも少なくはありません。

といってもこの辺は一度購入してしまえば、あとは無くなるタイミングを見計らって購入すれば良いだけですから、特に問題はないかもしれません。

海外製プロテインのおすすめランキング:TOP10

海外製プロテインのおすすめランキング:TOP10

ヘビーユーザーなら知っているかもしれませんが、海外製のプロテインメーカーもたくさん存在します。その中から、選りすぐりのおすすめ商品をTOP10で紹介します!この機会に海外製プロテインの購入を考えてみては?

第1位:チャンピオンパフォーマンス / ピュアホエイプラス プロテインスタック

たんぱく質とカロリーを多く含んだホエイプロテインです。グルタミンがプラスしたことにより、筋肉の分解を防ぎ、発達を助けてくれる効果が期待できます。

グルタミンは免疫力の向上にも一役買ってくれます。そのため、たくさんの筋肉を付けるほか、健康のことも考えてプロテインを選ぶ人にはおすすめです。

海外製プロテインの中でも多くの口コミがあり、評判も良いプロテインです。たんぱく質やアミノ酸の含有量を見ても、海外製プロテイン第1位は間違いありません。

>>チャンピオンの特徴や評判

第2位:チャンピオンパフォーマンス / ヘビーウエイトゲイナー900

カロリーと炭水化物を多く含んだプロテインです。1食あたりのカロリーが605kcalを誇り、なおかつたんぱく質やビタミンも含んでいる万能プロテインです。

筋肉を付けながら効率良く太らせたい人や、普段から食が細い人にはおすすめのプロテインです。

全体的に評判も良く日本のユーザーも多いのが特徴です。たんぱく質以外の栄養素も多く含まれていることから、全体的に見ても第2位は揺るぎません。

>>チャンピオンの特徴や評判

第3位:オプチマムニュートリション / パフォーマンスホエイ

たんぱく質のほか、BCAAとグルタミン&グルタミン酸も同時に摂取できるホエイプロテインです。ホエイプロテイン分離株とペプチドが含まれており、体内への吸収率が高いという特徴を持ちます。

たんぱく質と筋力強化に貢献してくれるグルタミンの配合で、筋肉を付けて身体を大きくしたい人には、おすすめのプロテインです。

コスパも評判も良く、たんぱく質とBCAAも多く含まれているパフォーマンスホエイは、第3位にふさわしいプロテインです。

>>オプチマムの特徴や評判

第4位:チャンピオンパフォーマンス / スーパーヘビーウエイトゲイナー1200

1食あたりのカロリーが、約900kcalを誇るプロテインです。カロリーが多いほかに、たんぱく質とBCAAも多く含み、プロテインとしての魅力が大きい商品です。

1食あたりのカロリーが約900kcalのため、自分の身体をできる限り大きくし、なおかつ筋肉をたくさん付けたい人には、おすすめのプロテインです。

カロリー、たんぱく質、炭水化物、BCAAがバランス良く含まれ、単に身体を大きくするだけではないスーパープロテインということもあり、第5位にランクインです。

>>チャンピオンの特徴や評判

第5位:BSN / シンサ6

Mr.オリンピア8連覇で有名な、ロニーコールマン氏が愛飲したといわれるプロテインです。たんぱく質含有量も多いのですが、そのほかに必須アミノ酸と必須脂肪酸も配合されています。

さらに、ビタミンやミネラルも含んでいるので、普段の食事の中で十分な栄養を摂れない人や、筋肉を極限まで鍛え上げたい人には、おすすめのプロテインです。

有名なロニーコールマン氏が愛飲していたことと、消化速度の異なるプロテインを配合し、長時間アミノ酸レベルを維持できるシンサ6は、第5位でも低いくらいです。

>>BSNの特徴や評判

第6位:オプチマムニュートリション / ゴールドスタンダード100%カゼイン

100%カゼインを使用し、さらにビタミン類、カルシウム、鉄をバランス良く含んだカゼインプロテインです。

カゼインプロテインは、寝ている間に筋へアミノ酸を供給してくれるので、吸収の速さよりもじっくりと体内へ吸収させたい人には、おすすめのプロテインです。

たんぱく質含有量が多いだけではなく、栄養素もきちんと含まれた評判の良いプロテインです。100%カゼインプロテインは少ないことから、総合的に見ても第6位は間違いありません。

>>オプチマムの特徴や評判

第7位:オプチマムニュートリション /プラチナム ハイドロホエイ

ホエイペプチドを使用した、体内への吸収が速いプロテインです。

たんぱく質とBCAAも多く含まれていることから、吸収の速さを重要視している人や、トレーニング直後の摂取を考えている人には、おすすめのプロテインです。

吸収の速さに特化したプロテインですが、それだけではありません。たんぱく質とBCAAの含有量も多く、即効性に優れたハイドロホエイは、第7位にランクインです。

>>オプチマムの特徴や評判

第8位:BSN / トゥルーマス

必須アミノ酸、非必須アミノ酸を多く含んだプロテインです。複数のプロテインをブレンドしたトゥルーマスは、長時間に渡り筋肉の成長と回復をサポートしてくれます。

5種類のフレーバーと、1食あたりのカロリーが700kcalという特徴を持つことから、カロリーを多く摂取したい人や、プロテインを美味しく飲みたい人にはおすすめです。

BSN独自の、アドバンスド・フレーバーリングテクノロジーを使用して飲みやすくなったほか、複数のプロテインをブレンドすることで、様々な効果が期待できます。

このようなプロテインは数少ないため、第8位に入ってもおかしくありません。

>>BSNの特徴や評判

第9位:MRM / メタボリックホエイ

「NitroZyme」技術を応用したプロテインです。「NitroZyme」は、アミノ酸の消化吸収を助け、身体に多くのアミノ酸を吸収してくれる働きを持ちます。

また、糖質を一切含まず炭水化物も少ないことから、低炭水化物ダイエットをする人や、筋肉増強を目指す人にはおすすめのプロテインです。

必須アミノ酸もバランス良く摂取でき、筋肉の量や除脂肪体重の増加に効果的なメタボリックホエイは、第9位にランクインです。

>>MRMの特徴や評判

第10位:オプチマムニュートリション / ゴールドスタンダード100%ホエイ

アメリカで最も多く売れていると評判のプロテインです。低脂肪である上に、1食分のたんぱく質含有量が24gと多いのが特徴です。また、WPIを高い割合で含んでいるため、品質面でも抜かりがありません。

グルタミンやBCAAも豊富で、筋力アップや筋肉疲労の回復を目的としている人には、おすすめのプロテインです。

プロテイン大国のアメリカで人気であることと、コスパ、品質、味などを総合的に見ても、第10位よりも上のランクでもおかしくはありません。

>>オプチマムの特徴や評判

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
おすすめプロテイン
おすすめ
プロテイン
ホエイプロテイン
ホエイ
プロテイン
海外製プロテイン
海外製
プロテイン
美味しいプロテイン
美味しい
プロテイン
激安プロテイン
激安
プロテイン