ダイエットから筋トレまで!
ピントルのプロテイン専門ページ

おすすめの記事はコチラ
おすすめプロテイン
おすすめ
プロテイン
ホエイプロテイン
ホエイ
プロテイン
海外製プロテイン
海外製
プロテイン
美味しいプロテイン
美味しい
プロテイン
激安プロテイン
激安
プロテイン
スポンサーリンク

錠剤型!タブレットプロテインの効果と特徴

タブレットプロテインの効果と特徴

プロテインって粉末しかない?と疑問に思っている人も少なくはないでしょう。確かに多くの人は粉末プロテインを愛用していますが、中にはタブレットプロテインなるものも存在します。

タブレットって聞くだけで便利なような気もしますが、実際はどうなのでしょうか?ここでは、粉末ではないタブレットプロテインの役立つ情報を、詳しくまとめていきます。

スポンサーリンク

タブレットプロテインとは?

タブレットプロテインとは?

タブレットプロテインとは錠剤型のプロテインのことを指します。錠剤なので粉末プロテインと違い、飲みやすいのが特徴です。ただ、市場に出回っているものが少なく、粉末プロテインが主流となっています。

タブレットプロテインと粉末プロテインで何が違うのかというと、実際にはそこまでの違いはありません

1回に摂取するたんぱく質の量を計算して同じにすれば、タブレットプロテインでも粉末プロテインでも、同じような効果が期待できます

>>プロテインの種類一覧と効果・特徴

粉末プロテインと同じ量のたんぱく質を、タブレットプロテインで摂るには?

問題となるのは摂取するタブレットプロテインの量ですが、粉末プロテインと同じたんぱく質を摂取するとなると、1回あたり何十粒も飲まなくてはなりません。

商品にもよりますが、粉末プロテイン1回分をたんぱく質25gとして、それをタブレットプロテインで補おうとすると、なんと70粒前後にもなるそうです。これだけの量を一度に飲むのは、中々難しいかもしれません。

また、気になるコストですが、粉末プロテインよりもタブレットプロテインの方が割高だという意見が目立ちます。しかし、たんぱく質含有量が多いタブレットプロテインを選べば、粉末プロテインよりも安くなることがあるようです。

タブレットプロテインの効果

タブレットプロテインは、粉末プロテインと比べて劣るということはありません。効果にも変わりはなく、粉末プロテインと同じだけのたんぱく質を摂り入れれば、筋肉増強にも効果があります。

間食時に飲めば腹持ちを良くしてくれる効果が期待できるため、ダイエットにも役立ちます。

>>プロテインの効果と期間

タブレットプロテインを摂取するタイミングとは?

タブレットプロテインは、あらゆるタイミングで体に摂り入れることができるプロテインです。トレーニング前後、食事前、間食時など、自分が飲みたいタイミングで飲むことができます。

減量やダイエットを重視しているのであれば間食時、筋肉を付ける目的でトレーニングをしているのであれば、トレーニング後に多く摂り入れるなど、臨機応変に対応させることが可能なプロテインです。

>>効果的なプロテインの飲み方

タブレットプロテインはどんな人におすすめ?

タブレットプロテインのメリットとデメリット

錠剤型で持ち運びに便利なタブレットプロテインは、いつでもどこでも手軽に飲むことができるプロテインです。そのため、合宿や遠征など、出先でプロテインを必要としている人にはおすすめです。

また、粉末プロテインが苦手な人でも簡単に飲めるタブレットプロテインは、誰もがスムーズに摂取できるプロテインといえます。効果の違いはありませんが、形状の異なる粉末プロテインとタブレットプロテインでは、メリットとデメリットも違ってきます。

タブレットプロテインのメリットとデメリットを把握しておけば、粉末プロテインとの使い分けがうまくできるようになります。

タブレットプロテインのメリット

  • 飲みやすい
  • 筋肉の増加
  • 持ち運びに便利
  • 栄養補給に最適
  • 計量・溶かしが不要

タブレットプロテインの最大の魅力といえば、飲みやすさと持ち運びに便利なところでしょう。

粉末プロテインは、時間が無いときに飲もうとすると手間がかかりますが、タブレットプロテインであれば口の中に放り込むだけです。

持ち運びにも便利なことから、出張などで自宅を離れなくてはいけないときにも、気軽に栄養補給ができます。粉末プロテインと併用して、タブレットプロテインならではのメリットを活かすことで、体作りにも貢献できます。

タブレットプロテインのデメリット

  • 商品数が少ない
  • 1粒あたりのたんぱく質含有量が少ない
  • 粉末プロテインに比べると吸収に時間がかかる

手軽に摂取できるタブレットプロテインですが、粉末プロテインよりも体への吸収が遅いというデメリットがあります。素早く筋肉を付けたいのであれば、粉末プロテインの方が効率的です。

また、1粒あたりのたんぱく質含有量が少ないため、粉末プロテインと同じだけのたんぱく質を摂り入れようと思えば、かなりの量のタブレットプロテインが必要になります。

タブレットプロテインはメリットも多いですが、商品数が少ないことも頭に入れておきましょう。

>>プロテインの副作用と健康被害

スポンサーリンク

おすすめのタブレットプロテイン

粉末プロテインに押され気味のタブレットプロテインですが、良い商品も市販されています。タブレットプロテインでは、どのような商品がおすすめなのかを紹介していきます。

kentai/プロテインスーパータブ プロフェッショナル

良質なたんぱく質を手軽に補給するためのプロテインです。運動によって失われがちなビタミンやミネラルも配合され、体への栄養のことも考えられたプロテインです。

保存料、着色料、人工甘味料は使用していないため、健康のことを考えてプロテインを摂取したい人には、おすすめです。

>>ケンタイの特徴や評判

ピィアイシィ・バイオ/バイオアスリートP3 大豆ペプチドプロテイン

大豆を原料とした植物性のプロテインです。大豆たんぱくを低分子化した大豆ペプチドを配合しており、高い吸収率を誇ります

運動後のたんぱく質補給を速やかに行い人や、綺麗な体系を維持したい人にはおすすめのプロテインです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
おすすめプロテイン
おすすめ
プロテイン
ホエイプロテイン
ホエイ
プロテイン
海外製プロテイン
海外製
プロテイン
美味しいプロテイン
美味しい
プロテイン
激安プロテイン
激安
プロテイン