ダイエットから筋トレまで!
ピントルのプロテイン専門ページ

おすすめの記事はコチラ
おすすめプロテイン
おすすめ
プロテイン
ホエイプロテイン
ホエイ
プロテイン
海外製プロテイン
海外製
プロテイン
美味しいプロテイン
美味しい
プロテイン
激安プロテイン
激安
プロテイン
スポンサーリンク

プロテインの王様!ホエイプロテインの効果と特徴

ホエイプロテインの効果と特徴

プロテインの効果はどれも同じだと思っている人はいませんか?実をいうとプロテインの種類にも色々とあり、それぞれに違った効果や特徴を持っています。

中でもホエイプロテインは有名どころで、愛用している人も多いのではないでしょうか?そこで、ホエイプロテインがどんなものなのか、効果や特徴について詳しく解説していきます。

スポンサーリンク

ホエイプロテインとは?

ホエイプロテインとは?

ホエイプロテインは、動物性プロテインの一種で、原料の牛乳たんぱくから約20%抽出したものをいいます。

ホエイプロテインには、筋肉の合成に役立つといわれるアミノ酸BCAAが、ソイプロテインの約2倍と多く含まれています。体への吸収スピードが速いのも特徴で、多くの人に人気があります。

種類も多いホエイプロテインは、商品によって価格も様々です。プロテイン初心者からプロ向けの商品まで多岐に渡るので、自分にピッタリの商品が見つけやすいプロテインです。

種類別:プロテインの特徴比較表

種類名 特徴
ホエイ
プロテイン
たんぱく質や、BCAAが豊富
筋肉増強におすすめ
ホエイの種類 WPC ホエイの中でも最も定番
初心者におすすめ
WPI 高濃度のたんぱく質含有量が90%以上
ダイエット目的にもおすすめ
CFM 最も品質が高いプロテイン
高級志向な方におすすめ
WPH 最も分解されたタイプのプロテイン
圧倒的な吸収速度
ソイ
プロテイン
アルギニンが豊富
ダイエット目的におすすめ
カゼイン
プロテイン
吸収速度が非常にゆるやか
就寝前におすすめ
エッグ
プロテイン
アルギニンが豊富
乳糖不耐症の方におすすめ

>>プロテインの種類一覧と効果・特徴

ホエイプロテインの効果

ホエイプロテインには、体に良いとされる効果がたくさんあるといわれています。その中でも代表的な効果を絞ってみました。

  • 筋肉の増加
  • 疲労の低減
  • ストレスの軽減
  • 免疫機能のアップ
  • 空腹感を和らげる

筋肉の増加に関しては、ほかのプロテインに比べると吸収率の高いホエイプロテインが優れています。

また、人体に必要な必須アミノ酸を全て含んでいるだけではなく、運動によって失われやすいBCAAも豊富です。そのため、運動をしたあとの筋肉の分解をおさえ、疲労低減効果も期待できます。

きつい有酸素運動をすると、グルタチオンが減ってしまうといわれています。グルタチオンの不足は、免疫に悪影響を与えてしまうこともあるため、健康を損なう恐れもあります。

しかし、グルタチオンはホエイプロテインを投与することで、欠乏を改善できることがわかっています。筋肉増加だけではないホエイプロテインは、きつい運動をする人にとって最高の健康食品といっても良いでしょう。

>>プロテインの効果と期間

ホエイプロテインを摂取するタイミングとは?

ホエイプロテインは吸収が早いことから、運動直後に摂るのが絶好のタイミングとされています。運動後の45分間は、筋肉に送られるアミノ酸の量が3倍にもなります。

送られるアミノ酸の量が、大幅にアップしているときにホエイプロテインを摂取できれば、効率よく筋肉を付けることが可能となります。

>>効果的なプロテインの飲み方

ホエイプロテインの種類

ホエイプロテインにも処理による特徴の違いから、いくつかの種類があります。ここでは、それぞれの特徴を種類ごとに説明していきます。

WPC

現在の価格はコチラ

「ホエイプロテインコンセントレート」の略で、ホエイプロテインの中でも一般的なものです。ほかのホエイプロテインと比べると安価なことから、プロテイン初心者にはおすすめできる商品です。

ストレスの緩和、免疫力アップ、抗酸化作用など、体に良い効果をもたらしてくれるプロテインでもあります。

WPI

現在の価格はコチラ

「ホエイプロテインアイソレート」の略で、炭水化物と不純物が少ないプロテインです。イオン交換法と呼ばれる製法で作られ、高濃度のたんぱく質含有量が90%以上と多いのが特徴です。

WPCと比べると高額ですが、脂肪が少ないので単なる筋肉増加だけではなく、減量にも良いとされています。

乳糖が少ないため、牛乳を飲むとお腹を壊してしまう人や、脂肪をあまり付けたくない人にはおすすめのプロテインです。

CFM

現在の価格はコチラ

クロスフローマイクロフィルトレーションの略で、製法のことをいいます。CFM製法は現代のプロテイン製法の中でもトップクラスといわれています。

高濃度のたんぱく質含有量が多く、WPIと同じような特徴を持っています。市場では最も品質が高いプロテインといわれており、値段も高額です。

効率良くたんぱく質を摂って筋肉を付けたい人や、高級プロテインでなければ納得いかないという人にはおすすめです。

WPH

現在の価格はコチラ

ホエイペプチドの略で、ホエイプロテインの中では最も分解されたタイプのプロテインです。

半分消化されたペプチド状のプロテインで、たんぱく質含有量、価格、吸収の速さ、溶けやすさが一番の、高級ホエイプロテインです。

たくさんのたんぱく質を摂取できるだけではなく、吸収速度も速いため、効率的に筋肉を付けたい人にはおすすめのプロテインです。

スポンサーリンク

ホエイプロテインはどんな人におすすめ?

ホエイプロテインのメリットとデメリット

ホエイプロテインの特徴といえば、吸収がとても速いことです。そのことから、激しい運動をする人や筋肉を大きくしたい人には最適のプロテインです。

色々なメーカーから発売されているため、自分に合った商品を見つけやすく、プロテインが初めての人にもおすすめできます。

高たんぱくのホエイプロテインは、メリットばかりのような気もしますがデメリットも存在します。ホエイプロテインにはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。

ホエイプロテインのメリット

  • 美肌効果
  • 吸収が速い
  • 筋肉維持に必要なBCAAが豊富
  • 商品が豊富なため選択肢が多い

ホエイプロテインの最大のメリットは、たんぱく質が多く吸収が速いことでしょう。吸収が速ければ、それだけ体の組織の材料になりやすいため、筋力トレーニングをしたときに、筋肉が付きやすくなります。

また、ホエイプロテインに含まれるラクトフェリンは、しみやしわを防いでくれるともいわれており、美肌効果も期待できます。

ホエイプロテインのデメリット

  • お腹が痛くなる
  • アルギニンが少ない
  • 摂り過ぎると太る可能性がある

ホエイプロテインは吸収がとても速いため、摂り過ぎてしまうと体脂肪になりやすいといわれています。摂り過ぎが長期に渡って続いた場合には、太ってしまう可能性もあります。

ホエイプロテインの種類によっては、乳糖が含まれているものもあります。胃腸が弱い人は乳糖を摂取するとお腹が痛くなることがあるので、注意が必要です。

>>プロテインの副作用と健康被害

おすすめのホエイプロテイン

ホエイプロテインといっても、色々なメーカーから発売されているため、種類も豊富です。たくさんある中からおすすめのホエイプロテインを選んだので、プロテインを購入する際の参考にしてください。

>>ホエイプロテインおすすめランキング

ザバス/ホエイプロテイン100 ココア味

現在の価格はコチラ

ホエイプロテインを100%使用したココア味のプロテインです。7種類のビタミンB群とビタミンCを配合しており、筋肉の増加と共に効率的に栄養を補給することができます。

短期間で筋肉増加を求めていたり、普通のプロテインは美味しくないといった人にはおすすめです。

>>ザバスの特徴や評判

ザバス/アクアホエイプロテイン100 グレープフルーツ風味

現在の価格はコチラ

アクア製法により、クリアでスッキリした飲み口を実現したプロテインです。水に溶かしてスポーツドリンク感覚で飲むことができるため、いつでもどこでも手軽に摂取することができます。

出先でホエイプロテインを補給したかったり、プロテインを牛乳で飲むのが苦手な人には、おすすめです。

>>ザバスの特徴や評判

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
おすすめプロテイン
おすすめ
プロテイン
ホエイプロテイン
ホエイ
プロテイン
海外製プロテイン
海外製
プロテイン
美味しいプロテイン
美味しい
プロテイン
激安プロテイン
激安
プロテイン