ダイエットから筋トレまで!
ピントルのプロテイン専門ページ

スポンサーリンク

MRMの特徴や評判とおすすめプロテイン

MRMのプロテインについて

海外製品のプロテインはたくさんあり、種類も豊富です。その中でも日本のプロテインユーザーに人気のMRM(エムアールエム)というメーカーがあります。人気といっても海外製品なので、日本の中ではそこまで知名度は高くないのかもしれません。

そこで、MRMとは?MRMのプロテインは、本当に効果があるのか?利用者の声も参考にしつつ紹介していきます!

スポンサーリンク

MRM(エムアールエム)とは?

MRMとは?

正式名称は「Metabolic Response Modifiers」。1996年に設立され、栄養科学分野の研究者によって、栄養性を調整することを重視し、今までに優れたサプリメントを開発してきました。

サプリメント開発にも余念がありませんが、製品を利用してくれるお客様を大切にし、同時に利用してくれるお客様の生活の向上も目標にしている会社です。

>>プロテインメーカーの一覧はコチラ

MRMのプロテインの特徴

MRMのプロテインの特徴は、美味しいことです。アメリカで賞を受賞した実績を持つ製品もあり、その美味しさには定評があります。

たんぱく質やアミノ酸の含有量が多く、その一方で脂質や炭水化物を極力減らすなど、体のことも考えた商品が目立ちます。商品展開も豊富で、筋力強化、ウエイトコントロールなど、目的別のプロテインも用意されています。

商品数が多いので、プロアマ問わず様々な人が愛用しているところも、MRMの良いところです。多くのプロスポーツ選手をサポートするかたわらで、MRM大使を選ぶなどしてブランディングを行っています。

>>コレを飲めば間違いない!おすすめプロテイン比較ランキング

MRMのプロテインの評価や評判

MRMのプロテインの口コミは、商品ごとに違いがありますが、良い評価が目立ちます。コスパ最高!溶けやすくて美味しい!効果あり!筋肉とスタミナが付いた!など、たくさんの口コミがありました。

しかしながら、逆に悪い評価もありました。まずい!普通!下痢になった!肌が荒れた!など、身体に変化が現れる口コミが多かったです。

品質の良いプロテインであっても、体質によって良くない症状が現れることがあるのかもしれません。

>>プロテインのブランドおすすめランキング

MRMのプロテインのラインナップ

MRMのプロテインのラインナップ

MRMのプロテインは、大きく4つのシリーズに分けられます。「プロテイン」「ポストワークアウト」「プレワークアウト」「ウエイトコントロール」があり、それぞれに特徴が違います。生活やトレーニング環境によって使い分けていきましょう。

プロテイン

プロテインシリーズは、11種類のラインナップです。パウダー中心で、様々な効果が期待できる多彩な商品が魅力です。

ホエイやエッグのように聞きなれたものから、ベジたんぱく質や低炭水化物など、独特のプロテインも用意されています。

基本的には筋力アップを目的としている人にはおすすめですが、商品によっては体型維持などの効果が期待できる商品も存在します。

>>プロテインを探す

ポストワークアウト

ポストワークアウトは、リカバリや筋肉の成長などに効果があるプロテインです。

6種類のラインナップで、BCAA、グルタミン、HMBなど、筋肉に必要な成分を摂取することができます。そのため、筋肉量を効率良く増やしたい人にはおすすめのプロテインです。

形状はパウダーとカプセルを用意。形状と自分に必要と思われる成分を見合わせて、商品を選ぶのが良いでしょう。

>>ポストワークアウトを探す

プレワークアウト

プレワークアウトはパウダータイプ2種類のラインナップです。エネルギー、スタミナ、持久力を増加したり、筋肉疲労を和らげたりと、様々な効果が期待できます。

プレワークアウトは、持久力や集中力の向上を目的とする商品が多いため、自分自身のパフォーマンスを上げていきたい人には、おすすめのプロテインです。

>>プレワークアウトを探す

ウエイトコントロール

ウエイトコントロールシリーズは多く13種類のラインナップです。パウダー、タブレット、ソフトジェルの3種類の形状が用意されています。

主に、体重の管理に特化していますが、そのほかにも、アンチエイジングやコレステロールのコントロールなど、身体をサポートしてくれる商品がメインです。

ウエイトコントロールだけではなく、健康も管理したい人にはおすすめの商品です。

>>ウエイトコントロールを探す

スポンサーリンク

MRMのおすすめプロテイン厳選3種

MRMのおすすめプロテイン厳選3種

MRMのプロテインの豊富な商品の中で、どの商品がおすすめなのか?厳選した3種類を、プロテインのことをあまり知らない初心者の人にも、わかるように紹介していきます!

また、プロテイン初心者のために、プロテインの原料となる素材ごとにどのような違いがあるのか特徴を一覧表にまとめましたので、プロテインを選ぶ際の参考にしていただけたら幸いです。

種類名 特徴
ホエイ
プロテイン
たんぱく質や、BCAAが豊富
筋肉増強におすすめ
ホエイの種類 WPC ホエイの中でも最も定番
初心者におすすめ
WPI 高濃度のたんぱく質含有量が90%以上
ダイエット目的にもおすすめ
CFM 最も品質が高いプロテイン
高級志向な方におすすめ
WPH 最も分解されたタイプのプロテイン
圧倒的な吸収速度
ソイ
プロテイン
アルギニンが豊富
ダイエット目的におすすめ
カゼイン
プロテイン
吸収速度が非常にゆるやか
就寝前におすすめ
エッグ
プロテイン
アルギニンが豊富
乳糖不耐症の方におすすめ

アイソレートホエイ プロテイン

現在の価格はコチラ

1杯30gあたり

  • カロリー:約110kcal
  • たんぱく質量:約24.0g
  • 炭水化物量:約3.0g
  • 脂質量:0g
  • 値段:約214円

乳糖や脂肪を取り除き、たんぱく質含有量を高めたホエイプロテインです。たんぱく質だけではなく、BCAAも含まれているため、、トレーニング後の摂取には最適です。

たんぱく質含有量がそこそこ多いのにもかかわらず糖質が少ないので、脂肪を付けず筋肉を付けたい人にはおすすめのプロテインです。

味は、チョコレートとバニラがあり、通常のプロテインに比べると美味しく飲むことができます。

メタボリックホエイ プロテイン

現在の価格はコチラ

1杯30gあたり

  • カロリー:約115kcal
  • たんぱく質量:約21.1g
  • 炭水化物量:約2.8g
  • 脂質量:約1.9g
  • 値段:約120円

加糖ゼロのホエイプロテインです。含まれる「Nitro Zyme」はアミノ酸の消化吸収を助け、身体に多くのアミノ酸を吸収してくれるため、筋量、除脂肪体重の増加に効果的です。

脂肪を落としつつ筋肉を付けたい人には、おすすめのプロテインです。味は、チョコレート、バニラ、イチゴの3種類を用意。溶けやすくて美味しく飲むことができます。

ローカーボ プロテイン

現在の価格はコチラ

1杯30gあたり

  • カロリー:約111kcal
  • たんぱく質量:約21.2g
  • 炭水化物量:約1.8g
  • 脂質量:約2.3g
  • 値段:約212円

含まれる炭水化物が少ないプロテインです。「Nitro Zyme」の効果で、アミノ酸を体内に効率良く吸収してくれます。体型を維持しつつ、低炭水化物ダイエットを考えている人には、おすすめのプロテインです。

味は、チョコレートとバニラの2種類があり、プロテインが苦手な人でも飲みやすくなっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
おすすめプロテイン
おすすめ
プロテイン
ホエイプロテイン
ホエイ
プロテイン
海外製プロテイン
海外製
プロテイン
美味しいプロテイン
美味しい
プロテイン
激安プロテイン
激安
プロテイン