ダイエットから筋トレまで!
ピントルのプロテイン専門ページ

おすすめの記事はコチラ
おすすめプロテイン
おすすめ
プロテイン
ホエイプロテイン
ホエイ
プロテイン
海外製プロテイン
海外製
プロテイン
美味しいプロテイン
美味しい
プロテイン
激安プロテイン
激安
プロテイン
スポンサーリンク

効果を最大化!筋トレにおすすめなプロテインランキング

筋トレにおすすめなプロテインランキング

男性でも女性でも、力強い筋肉には憧れを抱く人が多いです。割れた腹筋や太い二の腕はとてもかっこ良いですよね?このような身体を作り上げるには、プロテインが効果的なのはいうまでもありません。

そこで、筋トレの効果をアップするためのおすすめプロテインとは?選ぶポイントは?など、筋トレを成功させるために欠かせない情報をお届けします!

スポンサーリンク

筋トレの効果を最大化するためのプロテインを選ぶポイント

筋トレの効果を最大化するためのプロテインを選ぶポイント

筋トレの効果を最大化するために向いてるのがホエイプロテインです。ホエイプロテインは、たんぱく質含有量が多いため、筋肉を付けるのにはうってつけです。

また、消化吸収も速いので、筋トレ直後に摂取することで、効率良く筋肉を付けることができます。

ホエイプロテインと一口でいっても種類は様々なので、それぞれに含まれるたんぱく質を確認し、できる限りたんぱく質が多く含まれているプロテインを選ぶのが良いでしょう。

もう一つのポイントは、ビタミンやミネラルの含有量と種類です。ビタミンやミネラルは筋肉の強化をサポートしてくれます。そのため、ビタミンやミネラルが多く含まれているプロテインを選ぶこともポイントになります。

>>筋トレにおすすめなプロテインの選び方

プロテインの原材料別特徴比較一覧表

種類名 特徴
ホエイ
プロテイン
たんぱく質や、BCAAが豊富
筋肉増強におすすめ
ホエイの種類 WPC ホエイの中でも最も定番
初心者におすすめ
WPI 高濃度のたんぱく質含有量が90%以上
ダイエット目的にもおすすめ
CFM 最も品質が高いプロテイン
高級志向な方におすすめ
WPH 最も分解されたタイプのプロテイン
圧倒的な吸収速度
ソイ
プロテイン
アルギニンが豊富
ダイエット目的におすすめ
カゼイン
プロテイン
吸収速度が非常にゆるやか
就寝前におすすめ
エッグ
プロテイン
アルギニンが豊富
乳糖不耐症の方におすすめ

筋トレにおすすめなプロテインランキング:TOP10

筋トレにおすすめなプロテインランキング:TOP10

筋トレをしている人のために、筋トレにおすすめなプロテインランキングを発表していきます!日頃から筋トレをしている人だけではなく、貧弱な身体を強靭な肉体にと思っている人は、ぜひ参考にしてください!

第1位:チャンピオンパフォーマンス / ピュアホエイプラス プロテインスタック

現在の価格はコチラ

日本でも人気のアメリカ製プロテインです。たんぱく質とカロリーが多いだけではなく、筋肉の分解を防ぎ、発達を促進してくれるグルタミンも配合されています。

たんぱく質とアミノ酸の含有量が多く、筋肉を極限まで鍛え上げたい人には、おすすめのプロテインです。

海外製とはいえ日本での知名度も高く、筋肉を付けるためのたんぱく質も多く含まれていることから、第1位に輝きました。

>>チャンピオンの特徴や評判

第2位:ザバス / ホエイプロテイン100

現在の価格はコチラ

ホエイプロテインを100%使用した吸収率の高いプロテインです。1日に必要とするビタミンB群や、体調維持に役立つビタミンCを含んでいるのが特徴です。

筋肉増強はもちろんですが、牛乳や水に溶けやすくなる独自の製法を採用しているため、プロテインが飲みにくいと感じている人にはおすすめです。

ほかのプロテインに比べると口コミの数が多く、筋肉が付いたという口コミも目立ちます。また、知名度の高いザバス製ということや、高品質のホエイプロテインを使用していることも考慮して、第2位にランクインです。

>>ザバスの特徴や評判

第3位:kentai / 100%CFMホエイプロテイン グルタミンプラス

現在の価格はコチラ

CFM製法で作られたプロテインです。CFM製法は、牛乳に含まれる余分な脂肪や乳糖をカットしているのが特徴です。

たんぱく質含有量93.1%を誇り、ビタミンやミネラルもバランス良く含まれています。そのため、トレーニングをしながらも栄養が気になる人には、おすすめのプロテインです。

たんぱく質含有量が多いだけではなく、栄養のことも考えて11種類のビタミンとミネラルを配合しています。また、脂肪なども極力カットしていることから、筋肉増強には向いていると判断して第3位にランクインです。

>>ケンタイの特徴や評判

第4位:BSN / シンサ6

現在の価格はコチラ

消化速度の異なる6種類のプロテインを配合しています。これにより、体内のアミノ酸レベルを最大で8時間も高くキープできるのが特徴です。

シンサ6には炭水化物や乳糖がほとんど含まれていないことから、純粋に筋肉だけを付けたい人には、おすすめのプロテインです。

多種類あるプロテインの良いところを集めたところと、体内のアミノ酸レベルを高く維持できるシンサ6は、第4位にふさわしいプロテインです。

>>BSNの特徴や評判

第5位:ウイダー / マッスルフィットプロテイン

現在の価格はコチラ

ウイダー独自の研究から生まれたEMRを配合したプロテインです。ホエイとカゼインを50%ずつ配合しているのが特徴です。

カルシウム、鉄、ビタミンB群を含むほか、筋肉を強化するグルタミンを含んでいます。そのため、筋肉を付けつつ栄養補給もしっかりとしたい人には、おすすめのプロテインです。

たくさんの口コミの中でも味や質が良いと好評のプロテインです。さらにホエイとカゼインのW効果により、筋肉増強をスムーズに行えるマッスルフィットは、第5位にランクインです。

>>ウイダーの特徴や評判

第6位:チャンピオンパフォーマンス / スーパーヘビーウエイトゲイナー1200

現在の価格はコチラ

筋肉や身体を大きくするのに特化したプロテインです。1食あたりのカロリーはなんと約900kcal!たんぱく質と炭水化物が多く含まれているのも特徴です。

BCAAも多く含み、なおかつ1食あたり約900kcalと多いので、身体を大きくしながら筋肉を付けたい人には、おすすめのプロテインです。

海外製プロテインでありながら評判も良く、身体を大きくするためのBCAA、たんぱく質、炭水化物も豊富なことから、筋トレおすすめ部門第6位です。

>>チャンピオンの特徴や評判

第7位:DNS / ホエイプロテインストイック

現在の価格はコチラ

たんぱく質含有量97.6%を誇る、世界最高レベルといわれるホエイプロテインです。たんぱく質含有量が多いため、1食あたりの炭水化物と脂質が0.1gと少ないのが特徴です。

ほとんどがたんぱく質のため、純粋に筋肉を付けたい人にはおすすめのプロテインです。

世界レベルといわれるたんぱく質含有量、さらには溶けやすく、ホエイたんぱくの割に味も問題ないという口コミも多いです。

また、筋肉を付けるためにはたんぱく質が必要なため、筋トレ効果もあることを期待して第7位です。

>>DNSの特徴や評判

第8位:バルクスポーツ / アイソプロ

現在の価格はコチラ

高純度のWPIを使用したホエイプロテインです。天然のEAAとBCAAを多く含んでいるのが特徴です。炭水化物や脂肪を極力取り除いているため、筋肉強化を目的としている人には、おすすめのプロテインです。

たんぱく質含有量、BCAAが多く筋トレに向いているほか、美味しくて安いという口コミが多いです。コスパに優れ、筋トレにも向いているプロテインということで、第8位にランクインです。

>>バルクスポーツの特徴や評判

第9位:オプチマムニュートリション / プラチナム ハイドロホエイプロテイン

現在の価格はコチラ

ハイドロホエイを日本ではホエイペプチドといい、吸収率が高いプロテインです。消化酵素が多く含まれているため、お腹が弱い人でも痛くなりにくいのが特徴です。

たんぱく質とBCAAの含有量が多い半面、含まれる炭水化物が少なく、筋肉を付けると同時に脂肪も落としたい人には、おすすめのプロテインです。

吸収率の高さと豊富に含まれるたんぱく質。さらには身体を大きくしてくれる炭水化物のおかげもあり、筋トレには欠かせないプロテインということで、第9位にランクインです。

>>オプチマムの特徴や評判

第10位:アルプロン / ホエイプロテイン

現在の価格はコチラ

高純度のWPIを使用した、たんぱく質含有量92.6%のホエイプロテインです。増粘多糖類、粉末油粉、保存料を一切使用していないのが特徴です。

高純度のWPIを使用しているため、筋肉を付けたい人や、WPCではお腹が痛くなってしまう人には、おすすめのプロテインです。

コストダウンにこだわるアルプロンは、安いのは当たり前ですが、そのほかにも美味しいや筋肉が付くと好評です。このことからコスパも良く、筋トレにも最適だと判断してランキング圏内ギリギリの第10位です。

>>アルプロンの特徴や評判

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おすすめの記事はコチラ
おすすめプロテイン
おすすめ
プロテイン
ホエイプロテイン
ホエイ
プロテイン
海外製プロテイン
海外製
プロテイン
美味しいプロテイン
美味しい
プロテイン
激安プロテイン
激安
プロテイン